下山日和

登るのに一生懸命で見えなかった景色が見える下山のとき。
人生も下山のとき、ゆとりも生まれなにが見えるのか楽しみ~!

秋穂の山と夕日

2019-01-09 22:39:23 | 山と景色

正月に歩いた串山遊歩道から見えた小浜山~、おいでおいでをしているように見えたので行ってみた。

お寺からは30分もかからず、標高181メートルの小浜山頂上に到着する。

西に正月3日に歩いた串山遊歩道のある串山連峰(右から右端)が見える。

大海山(右)の向うは火の山連峰(中央)~。

正面に山口市秋穂の大海湾と大海山を展望~。

楞厳寺山(左)がやっと見えるほど~、佐波川河口に架かる防府新大橋も霞んでいる。

東は防府市西浦のマツダの自動車工場(左)など~。

南側直下は瀬戸内海~。

小浜山から下山後、近くのあいお荘へ夕日を見に行くがなんとか間に合った。

ズーム~。

はて、この斜めのスジは~?

 

 

昨日は山口市秋穂の小浜山に登ったあと、近くのあいお荘にて夕日を見て帰りました。

 

 

はて、この斜めのスジのようなものは~?

 

 

昨日は山口市秋穂の小浜山に登ったあと、近くのあいお荘にて夕日を見て帰りました。

 

 

はて、この斜めのスジのようなものは~?

 

 

 午後5時7分、雲の中へと沈んでいった~。

霞んでいたので景色はイマイチだったが、おかげで面白い夕日を観ることができた。

今年は、災いを転じて福となす~、でいきたいものだ。

 

 

 

 

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新春の串山遊歩道を歩く | トップ | どんど焼きの青年団 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山と景色」カテゴリの最新記事