8blackballgames -blog-

個人ゲームサークル『8blackballgames(8bbg)』のブログ

『SLIP STREAM』隠し要素、キャラ情報公開!

2014-10-20 | ゲーム制作日記・進捗報告




本日より『SLIPSTREAM』の隠し要素、キャラ情報などを公開します!


ある程度遊んでみて、


『各マシンの特徴が知りたい・・・』


『各マシンのドライバーについて気になる・・・』


『どうしても解除できないマシンがある・・・』


『紹介動画でやっていた”ロケットスタート”ってどうやるの・・・?』


『1位で走っている”戦闘機”みたいなマシンって使えないの・・・?』


などなど、気になる事が出てきている方は是非この記事をお読みになって、よりスリップストリームの世界をお楽しみ頂ければと思います。


(現在実装しているマシンについての情報掲載は全て完了しました。今後追加マシン等がありましたら、その都度更新致します)





ここより先は本作のネタバレが含まれております。
自力で隠し要素を発見、解除したい方や、それらの情報を知りたくないという方はお読みにならないで下さい。






※ここより隠し情報の内容になります。
出現条件等は白字にしておりますので、ご覧になりたい方はドラッグをして文字を反転させて下さい。






■ロケットスタートのやり方



▲ロケットスタート


スタートと同時にマシンを一定の速度まで急加速させた状態でスタートできる機能です。

タイムアタックをする際には必須のテクニックとなる他、加速が遅いマシンでもスタートが有利になります。

また、この機能を使うとギアが一気に最大に切り替わります。

(到達速度についてはマシンごとに異なります)


やり方:カウントダウン後、GO!の合図と同時にXキー(シフトアップ)を押す。





■『Mr.ナルシー』について



▲Mr.ナルシーとテルちゃん


1速: 101km/h
2速: 154km/h
3速: 210km/h
スリップストリーム時: 283km/h
ブースト時: 500km/h
ロケットスタート時: 430km/h


------------------------------------


元々は『8blackballgames』というサークルの看板キャラとして活動していたが、

その後やってきた『亡霊ちゃん』たちのおかげですっかり影が薄くなってしまい、しまいには看板キャラから外されてしまったという悲しい経歴を持つ。

今回それを払拭するために参戦を表明。目指すはグランプリ優勝と名声の獲得である。

(一応ゲスト出演です。以前から当ブログとお付き合いがある方は馴染みのあるキャラかと思います 笑)


------------------------------------


初めから選択可能な、操作性能力に特化したマシン。ストリートチューン仕様。

ほぼマウスと同じ速度で回避が出来る他、減速速度も速いため急な不意打ちなどに対応しやすい。

また本ゲームのシステムを余すこと無く上手く使わないと上位に入りにくい為、その練習にはもってこいのマシン。

タイムアタックには向かないが、その扱いやすさからエンドレスモード向き。





■『カナ』について



▲カナ


1速: 132km/h
2速: 188km/h
3速: 243km/h
スリップストリーム時: 292km/h
ブースト時: 450km/h
ロケットスタート時: 330km/h

------------------------------------


『S.I.C.』と呼ばれる、霊界にある特殊な組織に所属している見習いくノ一。

その組織の五本指に入るベテラン、『サンズ』をとても尊敬しており、彼女非公認のサンズファンクラブ(S.F.C.)にもちゃっかり入会済み。

今回彼女がこのレースに参戦するという情報を聞きつけ、慌ててマシンを用意し参戦した。


------------------------------------


初めから選択可能な平均的な性能のマシン。レーシングカー仕様。

バランス型のセッティングの為、特に特筆すべきものはないが、比較的安定したステータスを誇るので様々なプレイスタイルに対応可能。

若干加速性能と旋回性能が高いのも扱いやすさにつながっている。

まずはこのマシンでタイムアタック、スコアアタック、ディスタンスアタックに挑戦してみよう。





■『サンズ』について(隠しマシン)



▲サンズ


1速: 177km/h
2速: 255km/h
3速: 290km/h
スリップストリーム時: 350km/h
ブースト時: 420km/h
ロケットスタート時: 265km/h

------------------------------------


『S.I.C.』と呼ばれる、霊界にある特殊な組織に所属しているベテランバスターズ。通称:『サムライガール』。

霊界ではその容姿と優れた功績の数々からファンクラブが結成される程の人気があり、霊界で彼女を知らない人はほぼ居ない。

その為普段から忙しい彼女であるが、今回親友である『亡霊ちゃん』の誘いを受けて参加。亡霊ちゃんからは『宣伝活動のため』と言われているが、それが本心では無いことくらい彼女にはお見通しである。

(当サークルを代表する看板娘の1人で、ゲスト出演となります)


------------------------------------


走行性をかなり犠牲にした代わりに、速度面の性能に特化させたマシン。ストリートチューン仕様。

通常走行時でかなりの速度が出せる上、スリップストリームに入った時の速度はトップクラス。

反面、その速さとハンドリング性能、減速性能の低さから非常に操作が難しく、上級者向けのマシンであると言える。

エンドレスモードには向かないが、タイムアタックをするにはもってこいの性能。

(どうでもいいですが、作者お気に入りのマシンです 笑)


出現方法:いずれかのマシンで優勝する。(難易度は問いません)





■『フランツ』について(隠しマシン)



▲フランツ


1速: 120km/h
2速: 160km/h
3速: 220km/h
スリップストリーム時: 310km/h
ブースト時: 450km/h
ロケットスタート時: 300km/h

------------------------------------


特殊空戦部隊『ブルーファントム』に所属するパイロット兼ガンナー。ガトリングガンによる機銃掃射を最も得意とする。

元々本人はこの大会に一切興味が無かったのだが、ブルーファントムのクルーたちが勝手にフランツの名で参加を申し込んでみたところ見事に受理されてしまった為、不本意ながらの参戦となってしまった。

当サークルオリジナルゲーム、『INTERCEPTOR(complete edition)』よりゲスト出演。


------------------------------------


軍用車の中身をレース仕様に改造したマシン。

軍規格の高価なパーツを惜しげも無く投入し、どんなプレイにも耐えうるセッティングが施されている。

全体的には『Mr.ナルシー』のマシンスペックを向上させたような性能なので、大変扱いやすい。

スリップストリームを上手く使えればかなり高速で走れる上、旋回性能、減速性能も高いため様々なプレイで好成績が期待できるマシン。


出現方法:いずれかマシンを使い、エンドレスモードで『2.500.000以上のスコアを出す』か『30000m以上走行』する





■『亡霊ちゃん』について(隠しマシン)



▲亡霊ちゃん


1速:  92km/h
2速: 133km/h
3速: 200km/h
スリップストリーム時: 275km/h
ブースト時: 650km/h
ロケットスタート時: 650km/h

------------------------------------


霊界に存在する『S.I.C.』という特殊な組織に属している見習いバスターズ。

『バカ』『元気』『変態』の3拍子が揃った女性で、霊界で有名な『サンズ』とは親友の仲。

まだまだ見習いということで大きな仕事は回ってこないものの、最近は現世での活動も増えてきたことから宣伝活動を兼ねて本大会に参加。

・・・という名目にしているが、実際はただ面白そうだからという理由で参加している。ひとりではつまらないので、親友であるサンズも一緒に誘っている。

(当サークルを代表する看板娘の1人で、ゲスト出演となります)


------------------------------------


何だかよく分からない、異様な見た目が特徴なマシン。周りのドライバーいわく『変なクルマ』。

マシンの作り自体は非常に簡素であるため、構造が単純でボディ自体も軽い。後ろには超大型の特殊エンジンが積まれている。

最高速は最低クラスだが、スリップストリームと加速力が高いので追い越す際には有利に働く。

そして最大の特徴がブースト能力の高さ。その威力は凄まじく瞬間的な時速は600kmhを超えるので、300mくらい離れた相手ならば瞬時に追い付くことが出来る。

ただし減速能力が高くブーストの持続時間は長くないので、使うタイミングを見極める必要がある。

よく加速し、よく減速するといった大変メリハリのあるマシンなので、エンドレスモードやハイスコア更新の際には好成績が期待できるだろう。


出現方法:『サンズ』を使い、ノーマルモードで『6,000,000以上のスコアを出して優勝』する。(難易度は問いません)





■『ファン』について(隠しマシン)



▲ファン・ラン


1速: 165km/h
2速: 190km/h
3速: 264km/h
スリップストリーム時: 333km/h
ブースト時: 425km/h
ロケットスタート時: 230km/h

------------------------------------


特殊空戦部隊『ブルーファントム』に所属するパイロット兼ガンナー。パワーショットによる精密射撃を得意とする。

フランツやハリソンと同じチームに所属しており、普段は3人で行動を共にしている。

ガンナーとして活躍する唯一の女性でもあり、仲間からは『姉御』と呼ばれ慕われている。男らしい性格をしているが、女性らしい面を垣間見せることも。

それとなくフランツに気があるようなのだが、鈍感な彼はそれに気付いていないようだ。

実は今回参加したのも、彼が参加するからという単純な理由だったりする。

当サークルオリジナルゲーム、『INTERCEPTOR(complete edition)』よりゲスト出演。


------------------------------------


軍人がF1に乗るのか?と思うかもしれないが、細かいことは突っ込んではいけない。

全体的にスピード面の強化がされているマシン。スピード面を強化するとどうしてもハンドリングが悪くなるが、ダウンフォースを計算し尽くしたマシンデザインのお陰で、その影響を最小限に食い止めることに成功。ある程度の扱いやすさを確保した。

減速能力が低いのでとっさの不意打ちなどには弱いものの、ブースト時間が長いためスリップストリームなどで得た速度を維持しやすい。

積極的にスリップストリームを狙っていくことで真価を発揮する、タイムアタック向けのマシンである。

ちなみにカラーリングはステージ1のボス『ヴァルキリー』がモデルになっています。気付きました?(笑)


出現方法:『フランツ』を使い、ノーマルモードで『6,000,000以上のスコアを出して優勝』する。(難易度は問いません)





■『マイケル』について(隠しマシン)



▲マイケル


1速: 155km/h
2速: 251km/h
3速: 285km/h
スリップストリーム時: 340km/h
ブースト時: 465km/h
ロケットスタート時: 285km/h

------------------------------------


毎日のトレーニングによって鍛え上げられた強靭な肉体を持つ男性。

普段はボディビルダーとして活動しており、以前はその方面でモデルの仕事もしていたことがあったが最近は仕事が激減。

このままではマズイと、本大会への参加を決意。グランプリで優勝し何としても知名度を上げたいのだそう。

以前からヒッソリとストリートレースに励んでいたこともあり、ドライビングスキルは高い。


------------------------------------


『ザ・アメリカン』といった彼らしいカラーリングとマシンデザインが特徴のマシン。ストリートチューン仕様。

全体的にレベルが高くまとまっている高性能マシン。やや加速力に難があるがその他のステータスの高さがそこをカバーしている。

なにより最大の特徴が衝突性能の強さで、ちょっとやそっとぶつかったくらい何てことない強靭なステータスを誇る。

全体的に到達速度も速く、衝突に強い点から『ハイスコアアタック』向けのマシンと言える。


出現方法:『Mr.ナルシー』『カナ』『サンズ』のそれぞれで優勝する(難易度は問いません)





■『ハヤト』について(隠しマシン)



▲ハヤト


1速: 144km/h
2速: 199km/h
3速: 263km/h
スリップストリーム時: 297km/h
ブースト時: 475km/h
ロケットスタート時: 315km/h

------------------------------------


日本を代表する現役のレーサー。数々のグランプリで入賞を果たすなどここ最近注目されてきている。

元々は自身が経営していた『ハヤトモータースポーツ』のオーナーであったが、車好きが転じて気が付いたらレーサーになっていた。

普段はサーキットでの走行が多いが、高速道路でレースが出来る機会は珍しいと参加を決意。

自身がセッティングを行った最高のマシンで優勝を狙う。


------------------------------------


ザ・レーシングカーな見た目のマシン。カラーリングは自身のチームカラーに合わせている。

加速能力と衝突性能に特化した性能で、それ以外の性能は平均以下であったり、平均以上であったりとバラつきがあるマシン。

到達速度自体はやや速い程度であるが、加速力があるためスピードに乗りやすく、衝突能力の高さもあって安定した速さを維持していられるのが最大の特徴。

ハンドリング性能にやや難があるので、そこだけは要注意。

『ハイスコアアタック』向けのマシン。


出現方法:『フランツ』『ファン』『亡霊ちゃん』のそれぞれで優勝する(難易度は問いません)





■『アルージェ』について(隠しマシン)



▲アルージェ


1速:  90km/h
2速: 120km/h
3速: 205km/h
スリップストリーム時: 290km/h
ブースト時: 450km/h
ロケットスタート時: 300km/h

------------------------------------


とてもセクシーな衣装が特徴の女性。キャロラインの親友である。

本業はレースクイーンとして活動をしているが、レーサーであるキャロラインの影響で彼女自身もレースドライバーライセンスを所持している。

今回、キャロラインからの誘いで参加を決意。それは単純に彼女と勝負をしたいという欲求のみで、優勝だとかはどうでもいいと思っている。


------------------------------------


キャラに似合わず、装甲車を思わせるような無骨なマシンが特徴。レーシングカー仕様。

ステータスを見た限りではあまりパッとしない性能に見えるが、一度操縦してみればこのマシンの魅力に取り憑かれること間違いなし。

通常走行時の速度が低く、そのままではとても上位には入れないが一度ブースト状態に入るとその状態が長時間続く為、

結果として他のマシンよりも高速でいられる時間が長く、またハンドリング性能と衝突性能の高さから

他のマシンに比べて高速状態での走行性が非常に高いのが最大の特徴。

タイムアタックからエンドレスモードまで様々なプレイで好成績を収められる、初心者でも扱いやすい高性能マシン。


出現方法:ダッシュプレート、ニトロ、ロケットスタートによるブーストを合計100回以上行う。(難易度やモード、マシンは問いません)





■『キャロライン』について(隠しマシン)



▲キャロライン


1速: 135km/h
2速: 189km/h
3速: 216km/h
スリップストリーム時: 294km/h
ブースト時: 530km/h
ロケットスタート時: 405km/h

------------------------------------


世界で活躍する現役の女性レーサー。

まだ優勝経験は無いが、常に上位に入賞するほどのスキルを持っており関係者から優勝する日は近いと言われるほど。

レースクイーンとして同じ現場で働いているアルージェとは親友であり、休日はよくツーリングに出かけたりするほどの仲。

また良きライバルでも有り、サーキットを借りてレースをすることも。

今回のレースにアルージェを誘ったのは彼女であり、彼女に勝つことは勿論のこと、レーサーとして初めての優勝を狙う。


------------------------------------


ル・マンなどではお馴染みのレーシングカー。

最高速度が高くなく、衝突には弱いものの、その他が平均かそれ以上という性能なので比較的扱いやすいマシン。

高速状態を維持するのは得意ではないが、必要な時にスリップストリームやニトロによって十分な速度を出すことが出来るため臨機応変に対応可能。

またニトロが溜まりやすいのも特徴なので、積極的にスリップストリームを狙っていくことで真価を発揮する。

エンドレスモードでは好成績が期待できるだろう。


出現方法:『ハヤト』か『アルージェ』を使い、ノーマルモードで『6,000,000以上のスコアを出し優勝』する。(難易度は問いません)





■『コージ』について(隠しマシン)



▲コージ


1速: 111km/h
2速: 134km/h
3速: 232km/h
スリップストリーム時: 268km/h
ブースト時: 475km/h
ロケットスタート時: 325km/h

------------------------------------


都心の離れにて探偵事務所を経営している私立探偵。

過去にはその優れた手腕を発揮して名の知れた探偵として有名であったが、とある事件をきっかけに評判が落ちてしまい仕事が激減。

現在はしがない探偵になってしまった。今回底を尽きそうな活動資金を稼ぐため本大会に参加。マシンは彼のものではなく知人から借りたもの。

ヘンリーとは同業者であり、腐れ縁のような関係が続いている。


------------------------------------


マシンはかなり年季の入った小型車を無理やり改造し、大型のエンジンを積んでいる。レーシングカー仕様。

可能な限り最新のパーツも組み込んでいるが、それでも年式が古いためどうしてもスペック足らずな面が目立ってしまっている。

速度は出ない、追走もし難い、加速力もない、なかなか減速しない、よく曲がらないといいところが無いマシン。

強いて言えば減速能力が低いおかげでブーストの時間が長めであること。レース中はこの効果を上手く使わなければならない。

上級者プレイヤーへ贈るチャレンジャーマシン。

この車を自在に操り、各スコアアタックで好成績が収められたなら、このゲームをマスターしたと言ってもいいだろう。


出現方法:いずれかマシンでビリでゴールする(難易度は問いません)





■『ヘンリー』について(隠しマシン)



▲ヘンリー


1速: 190km/h
2速: 220km/h
3速: 307km/h
スリップストリーム時: 321km/h
ブースト時: 435km/h
ロケットスタート時: 225km/h

------------------------------------


都心の中心街にて探偵事務所を構える私立探偵。地域では探偵と言ったら”ここ”と言われるほど知名度が高い。

最近は業績アップに伴い社員も増やした。コージの事務所とは違い、まさに軌道に乗っている状態である。

ちなみにコージとは現在も腐れ縁のような関係が続いているが、元々は同じ事務所に所属していてチームとして行動していた過去がある。

現在は訳あって決別しており何かある毎に対立しているが、コージの探偵としての腕は彼も認めている。

今回この大会にコージが参加するという情報を手に入れた為、彼の代わりに優勝して賞金と名声をかっさらおうとしている。


------------------------------------


お金持ちの象徴とも言える、レトロでエレガントな高級車。見た目の割に中身はかなりパワフルに仕上がっている。

マシン自体は最高速度に特化した作りになっており、通常走行時の速度は300kmhを超えるトップクラス。

反面、その他の能力が平均程度とあまり高くないため、少々扱いづらい点に注意。

何もせずとも常に高スコアが加算され続けるため、エンドレスのスコアアタックなどでは好成績が期待できるマシン。


出現方法:『コージ』を使い、ノーマルモードで『6,000,000以上のスコアを出して優勝』する。(難易度は問いません)





■『紫音(しおん)』について(隠しマシン)



▲紫音


1速: 200km/h
2速: 290km/h
3速: 320km/h
スリップストリーム時: 410km/h
ブースト時: 445km/h
ロケットスタート時: 999km/h

------------------------------------


特殊空戦部隊『ブルーファントム』に所属するオペレーター。各チームへ本部からの指令や敵地の情報などを的確に伝えている。

今回この大会にブルーファントムのメンバーが参加するという情報を耳にし、自身も参加を決意。

本人曰く、常に頭を使う仕事なのでリフレッシュも兼ねているそうだ。

出場に当っては知り合いのメカニックに『高スペックマシン』の設計をお願いしていたりと、準備には余念がない。

以前は少々だらしのない格好をしていたが、とある人物に指摘されてからはちゃんとするようになった。

しかし最近はその人物によくイタズラをされるのが悩みらしい・・・

(当サークルオリジナルゲーム『INTERCEPTOR』よりゲスト出演です。)


------------------------------------


全てにおいて桁外れな性能を誇るモンスターマシン。もはや車と呼んでいいのか分からない。

全マシンの中でも数少ない、ニトロを使わずに400kmh以上の速度が出せるマシンであり、その他の能力も全て最大という欠点のない究極のマシン。

その為誰が扱っても様々なプレイで好成績が期待出来るマシンではあるが、かなりクイックな挙動なので扱いには慣れが必要。

元々高速な為ブーストの効果は低いが、スタートダッシュの時のみ強烈なブースト性能を発揮する。


マシンのデザインはINTERCEPTORにて登場した『BPF-14M』がモデル。

本作を遊び尽くしてくれた方への感謝として用意したマシンです。

またINTERCEPTOR(complete edition)を遊んで下さった方は、操縦時にあの時の興奮が蘇ることでしょう。



出現方法:『ミーナ』『ハリソン』『アップデート追加マシン』を除く全てのマシンで優勝する(難易度は問いません)





■『カナ(チューンド)』について(隠しマシン)



▲カナ(チューンド)


1速: 152km/h
2速: 189km/h
3速: 270km/h
スリップストリーム時: 322km/h
ブースト時: 420km/h
ロケットスタート時: 400km/h

------------------------------------


バージョン1.1.5追加マシン。ドラッグカー仕様。

バランス型で特徴の無かったマシンを速度重視のセッティングで構成し、より高度なプレイに対応させたマシン。

スピードの伸びが良く、ブーストの持続時間も少し長くなっているのが最大の特徴。反面衝突面の性能は最低なので注意。

速度が出る割には扱いやすさも兼ね備えているため、タイムアタックの他エンドレスモードでも十分活躍が期待出来るマシン。


出現方法:カナで優勝した後(難易度は問いません)、カナを選択中に右クリック





■『ポリス』について(隠しマシン)



▲ポリスマン


1速: 140km/h
2速: 192km/h
3速: 255km/h
スリップストリーム時: 302km/h
ブースト時: 470km/h
ロケットスタート時: 400km/h

------------------------------------


八黒球(やぐろだま)警察署の高速道路交通警察隊に所属している若手警察官。

本大会は高速道路(公道)を使用しての大規模なレースになるため、どんな事態にも迅速に対応できるよう、コース内に大勢の警察車両や緊急車両を巡回、待機させている。

また一部は巡回以外に、公式にレーサーとして出場している警察車両も何台かいて、彼もその1人である。

レーサーとして出場している警察官はレースに勝つことが目的ではなく、あくまでも現場の調査が目的であり、この調査で得たフィードバッグは次回以降の大会に生かされる他、高速警察隊の組織運営などにも関わってくる大変重要な任務なのだ。


------------------------------------


バージョン1.2.20追加マシン。国からの要請で配備されたスポーツタイプのパトカー。

最近は暴走行為が多発しており、犯罪者の速度も上がってきている事から、それらに対応できるようレーシングカー並みのチューニングがされている。

国家レベルで受注生産された高価なパーツを惜しげも無く投入している為、どんなプレイにも対応可能で大変扱いやすい。

何と言っても最大の特徴は強靭なボディで、多少の衝突は平気な他、速度を落とすこと無く追跡できるよう調整されている。

しかし唯一の欠点がニトロが溜まりにくい点であり、チャージにはスリップストリームを上手く使うことが求められる。

様々なプレイで好成績が期待できるマシン。


出現方法:いずれかのマシンで優勝(難易度は問いません)した後、カーセレクトで『Pキー』を長押し





■『レベッカ』について(隠しマシン)



▲レベッカ


1速: 170km/h
2速: 230km/h
3速: 290km/h
スリップストリーム時: 330km/h
ダッシュプレート時: 450km/h
ロケットスタート時: 350km/h
ニトロブースト時: 999km/h(3秒ほど持続) 

------------------------------------


一切が謎に包まれた正体不明の少女(年齢不詳な為、実際は少女かどうかも不明)。とても近寄りがたい雰囲気を醸し出している。

長い前髪で顔が隠れているので表情を伺うことができない他、一切口を開かず誰とも会話をしようとしない。

その為何の目的で本大会に参加しているのかさえ謎である。

唯一分かることは首や紅いワンピースに『バーコード』のような刻印がされていること、このレースへのネームエントリーには『レベッカ』と答えている点のみである。

果たして彼女は何者なのであろうか・・・?


------------------------------------


バージョン1.2.20追加マシン。別次元からやってきたかのような近未来的見た目が特徴のマシン。

最高速度が高く、加速力、減速力もハイレベルに纏まっているので臨機応変に対応できるマシン。

しかしその他の能力が低いので、使いこなすには多少の慣れも必要である。

ブースト時間が短くニトロも溜まりにくいが、ニトロブースト時には驚異的な加速力を見せる。

如何なるプレイにおいても、本ゲームのシステムを余すこと無く上手く使うことが求められる上級者向けのマシン。

(リッジレーサーで言うデビルカーのようなマシンを出したくて作ってみました。・・・まぁ、既に2名ほどいるんですけどね 笑)


出現方法:いずれかのマシンで優勝(難易度は問いません)した後、カーセレクトで『Rキー』を長押し





■『ネオン』について(隠しマシン)



▲ネオン


1速: 135km/h
2速: 160km/h
3速: 250km/h
スリップストリーム時: 295km/h
ブースト時: 470km/h
ロケットスタート時: 285km/h

------------------------------------


優しくておっとりとしたお姉さん。

虫が大好きという奇特な嗜好をしていて、特に『コオロギ』が大好きとのこと。

口癖は『一寸の虫にも5分の魂』で、普段はとある森にて『ネオンの素敵な虫屋さん』を営んでいる。


『亡霊ちゃん』ファンを公言して下さっているファロワー、『NOP』様とのコラボレーションで誕生したキャラクターです。

キャラクターデザインをNOP様が担当し、それをゲーム用に描き起こす作業、マシンのデザインは私が行いました。

元々NOP様が製作予定のゲームに登場させるキャラだったとのことですので、そういった意味ではゲスト出演という形になりますね。

また『カメレオン』をモデルにしたキャラクターとのことで、随所にその特徴が見られます。

ちなみにマシンのモデルも『カメレオン』だったりします。


------------------------------------


バージョン1.3.37追加マシン。奇抜なデザインのレーシングカー。

マシンのスタイルとしては旋回力の強化を中心に、走行性能を重視したセッティングとなっていて大変扱いやすい。

かといってその他の性能が低いということもなく、全て平均値で纏まっているのでバランスも良い。

また最大の特徴がステルス能力で、ニトロブースト使用時には『全ての衝突判定を無効化』するという強力な能力が備わっている。

エンドレスモードでは大活躍すること間違いなしのマシンである。


出現方法:いずれかのマシンで優勝後(難易度は問いません)、カーセレクトで『Nキー』長押し





■『亡霊ちゃん(みかん箱)』について(隠しマシン)



▲亡霊ちゃん(着物スタイル)


1速:  85km/h
2速: 111km/h
3速: 187km/h
スリップストリーム時: 205km/h
ブースト時: 385km/h
ロケットスタート時: 500km/h

------------------------------------


バージョン1.3.37追加マシン。

ダンボール(実際は強化プラスチック)な見た目が特徴の異様なマシン。周りのドライバー曰く『あんなのに乗るなんてどうかしてる』。

マシンのスタイルは速度を犠牲にして走行性を最大まで強化した、完全にサバイバルモードに特化したセッティングが施されている。

よく加速し、よく減速し、よく曲がるを体現している上、ニトロの貯まりも速いので車として理想の操作性は一応持っている。

しかし速度に関しては全マシン中最低であるので、ニトロの使い方がとても重要になる。

またこのマシンの最大の特徴はニトロのシステムにあり、『長押ししている間だけ加速』することが出来るという特殊なものになっている。

その為少しでも溜まっていれば任意のタイミングでいつでも発動することが出来る。ただしブースト出力自体は低い。

使いこなすには多少の慣れが必要だが、独特の操作感はクセになること間違いなし。エンドレスモードを駆け抜けよう。


お気付きの方もいるかもしれませんが、マシンのデザインは当サークルオリジナルゲーム『スカートめくり隊!』にて登場したダンボールです(笑)




出現方法:亡霊ちゃんで優勝後(難易度は問いません)、亡霊ちゃんを選択中に右クリック





■『ミーナ』について(隠しマシン)



▲ミーナ


1速: 107km/h
2速: 148km/h
3速: 200km/h
スリップストリーム時: 222km/h
ブースト時: 455km/h
ロケットスタート時: 495km/h

------------------------------------


霊界にある『S.I.C.』と呼ばれる特殊な組織に所属している女性。

その組織が管轄しているエリア内で便利屋『MI-NA』を経営している。

本大会への参加は宣伝活動が主な理由ではあるが、せっかく参加するのだからと優勝を狙う。


------------------------------------


只今公開中の『アーケードスタイル版』プレイ特典です。(遊んでくれた方全員にプレゼント中)

ニトロチャージに重点を置いたセッティングが施されたマシン。ストリートチューン仕様。

最高速度、追越速度が共に最低レベルと低いため、レース中はニトロやダッシュプレートによる加速が頼りとなる。

しかし減速速度の低さとニトロチャージ率の高さが合わさって、他のマシンには無い驚異的な速度でチャージが可能。

またその他の能力が平均以上と高い為扱いやすく、ブーストで得た速度を殺しにくいのも特徴。

エンドレスモードでは大活躍が期待できるマシンである。


出現方法:アーケードスタイル版をプレイするとコマンドが貰えます。





■『ハリソン』について(隠しマシン)



▲ハリソン


1速: 211km/h
2速: 231km/h
3速: 331km/h
スリップストリーム時: 431km/h
ブースト時: 550km/h
ロケットスタート時: 200km/h

------------------------------------


特殊空戦部隊『ブルーファントム』に所属するベテランパイロット兼ベテランガンナー。様々な装備を使いこなすリーダーでもある。

フランツと同様、元々この大会には参加する気はなかったが、フランツとファン・ランからの誘いにより参加を決意。その際、知り合いのメカニックに『とにかく速度が出る車』の制作を依頼した。

フランツからは『クソ隊長』と呼ばれる日々だが、それだけ信頼も厚いのかもしれない。

当サークルオリジナルゲーム、『INTERCEPTOR(complete edition)』よりゲスト出演。


------------------------------------

只今公開中の『アーケードスタイル版』プレイ特典です。(遊んでくれた方全員にプレゼント中)

そのまま空でも飛べるかのような奇抜なデザインのマシン。通称:ロケットカー。

最高速度、スリップストリーム能力が最大で、その他は最低という極端な性能。

速度面においてはあらゆるマシンの追随を許さないほどで、使いこなせれば間違いなく全マシン中最速である。

しかしその他の能力が最低と致命的であり、その速さも相まって非常に扱いが難しい為、操縦にはかなりのスキルが必要。

強烈なブースト能力で他の追随を許さない、タイムアタック専用の上級者向けマシン。


出現方法:アーケードスタイル版をプレイするとコマンドが貰えます。





■『コンプリートデータ』について


出現情報を見たものの、難しくてどうにも解除できない!!

・・・という方には『コンプリートデータ』の使用をおすすめしております。

『マシン20種全て解除済み』&『作者からの挑戦状付き』です。


 ■コンプリートデータダウンロード■(アップローダに飛びます)




■作者によるタイムアタックデモプレイ

どうもスムーズにプレイ出来ないという方は、こちらを参考にしてみてください。







LINK:(当ブログ内の各種リンクです)


-------------------------------------------■


当ブログの解説ページです。『注意事項』が載っています。↓
(当ブログに初めてお越しになられた方は必ずお読みください。)

■ こ の ブ ロ グ に つ い て


-------------------------------------------■


その日その日のことを更新しています。↓

■ 日 常 コ ー ナ ー へ


-------------------------------------------■


僕が描いたイラストを載せています。↓

■ イ ラ ス ト コ ー ナ ー へ


-------------------------------------------■


現在MMF2を用いたゲーム制作を行なっています↓

■ オ リ ジ ナ ル ゲ ー ム 制 作 日 記 


-------------------------------------------■


(右下のロゴをクリックすると、サークルウェブサイトへ移動します)


8blackballgames
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【SLIP STREAM】バージョン1.... | TOP | 【今年も】『MINICEPTOR』が... »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。