88beeHive's blog

ステンドグラス作り人の出店と散歩の記録

しいたけカツ丼

2012-06-30 20:14:39 | 日常雑記
  

 昨夜家にあった冊子を見ていると、しいたけカツ丼なるものを見つけました。
 道の駅平成で売っているので3.40分掛かりますが行ってみることにしました。

  

 が、その前に市街の本町通りで本日催されている町おこしご当地B級グルメ
 まつりに寄ってみる事にしました。本町通りも道幅を広げ店舗を新しくする所
 もありますがだんだんシャッターを下ろしたり取り壊したりして寂しくなってい
 きます。

  

 歩行者天国になっている通りはたくさんの人で賑わっていました。関市は
 うなぎ屋さんが多いのですが人気店のブースには行列ができていました。
 私はしいたけカツ丼のために何も食べないつもりでしたが家の裏にある
 観光農園内の喫茶店が変わった芋のカレーで出店していたので応援の
 ため食べました。

  

 歴史のある街なので通りにある家はうなぎの寝床になっています。

  

 残すにしてもこのバランスの微妙さは・・・

  

  

 市街から30分道の駅平成で手に入れました。下呂、高山に抜ける道沿いに
 道の駅はあります。

  

 しいたけをそのままフライにしてあるだけですがしいたけの香りと食感、味噌の
 ソースが合って美味しかったです。母が食べた分は縦では入らず斜めに入れる
 ほど大きく厚さも写真の2.3倍ありました。また買いに行ってもよいぐらい美味し
 かったです。

コメント (3)

花の上

2012-06-29 19:24:12 | 日常雑記
  

 咲いては落ちまた咲く花盛りのユリの花にクダマキモドキ(多分)の
 幼虫がいました。見ていると手で花粉をすくって食べていました。

  

 行儀の良い虫だと思い離れようとすると花の裏にカマキリの子供が
 居ました。カマキリの眼をよく見ると瞳の部分が実体のないホログ
 ラムのようでもう少し大きいと催眠術を掛けられそうな不思議な色味
 をしています。

  

 狩りの場面が見られるかと思い待ちましたがカマキリは去っていきました。

コメント

意地張りの代償

2012-06-28 20:38:34 | 思い出
  

 昔に比べると改善されたようには自分では思うのですがやはり
 人よりは大分意地っ張りだと思います。これは仲が良くなれば
 なるほどこの傾向が強くなります。けんかをすればまず私から
 謝ることはありません。それで失くしたり捨ててしまったものも
 多くあったように思います。故に数少ない我が友は大体私より
 年下であっても私よりは大人です。

  

 ずっと昔のことです。たまに旅を共にする友人と2人の共通の友人と
 3人で中国内蒙古自治区赤峰へ出かけました。
 草原で馬に乗って楽しみ翌日の夕方北京に帰る汽車に乗ろうと駅に
 行くと事故でいつ到着するかはわからないとのことでした。このまま
 駅の待合室で待つか宿に泊るか相談して昨日宿泊した宿に向かいま
 した。欲しいものをできるだけ安く手に入れる主義の友人はこの不意
 の宿泊に昨日と同じ料金を払うのが嫌なようでカウンターで粘っこい
 交渉を始めました。昨日よりちょっと安くなればいいなと思って聞いて
 いた私は彼の主義に基づく粘り強い交渉に腹を立て「オレは駅で待つ」
 と2人を残して宿を出ました。

  

 一時間ぐらいあとに友人が駅のベンチに座っている私の所に来て「宿を
 取りましたから戻りましょう」と声を掛けてくれます。(大体このパターン)
 私もすでに冷静になりそれが良いと思うのですが我が性格が邪魔をします。
 「いや、ここで待つからいい」「宿に泊った方がいいですって」「いらん」の後
 彼は帰っていきました。
 木製のベンチに座り、抱え込んだリュックに頭を乗せてうつらうつら。目覚め
 て見渡しても深夜の待合室に人気はまばら。幸いなことに季節は初夏で凍え
 る心配はありません。が、冷えた頭で思い返すと心が凍えていきます。翌日
 帰りの汽車の中で普通に話す私たちを見てずっと年下の友人は「ハラハラし
 てましたよ」とため息をつきました。
 結局、汽車に乗り込めたのは午後2時過ぎ。片意地を張った代償は駅のベンチ
 で約20時間。

コメント

梅雨の花

2012-06-27 19:37:28 | 
  

 朝の散歩道にあるねむの木の花が咲き始めました。4つ下の記事の
 2番目の写真に写っている水路際の大きな木です。

  

  

 私の住む地域では曇り空が多いものの雨はあまり降っていません。
 アジサイの花がなんとなくカサカサとして元気がないように思います。

コメント

夕空

2012-06-23 19:58:33 | 空模様
  

 外見たらきれいな夕暮れでした。カメラを持って電柱が写ら
 ない所まで走りました。

  

 庭のキキョウが咲き始めました。

  

 ポンッと開くと思っていましたがそうではないようです。

  

 たぶん10年近く前に東京に独り住んでいた頃に種から育てて
 一緒に戻ってきたものだと思います。

  

 今年初のアゲハです。ちらりと写っている黄色のユリにはまだ
 アマガエルが居座っています。

コメント