お七の花歌モノローグ 🌸 ヨーガセラピスト復帰道中記 🌳 歩く会津三十三観音巡り

みんなが集まれる場所作り
座ヨーガ+コヒーランス、映画上映・お話会、ワークショップ主催
自然療法、ライヴ、民泊準備中

会津三十三観音めぐり 初日

2017年04月21日 | 会津民俗研究会、民俗学

 第一 ~ 五番札所 喜多方市 

4月8日(土)曇りのち小雨、風強め。

後に、この日がお釈迦様の誕生日だったと知る。

 

風邪気味だったのでマスクして

上着のフードをかぶって怪しくスタート 

 

 

歩きでの三十三観音めぐりならではの楽しみ

道端で満開の小花たちを見つけ心躍る 

足元ばかりを見てしまう。

この季節、

桜ばかりがもてはやされているのが

小さな草花の森ファンとしてはやや不満なお七。
 桜も好きだけどね

 


懐かしい喜多方の景色が流れていく。
 2011年6月
 初来・会津、喜多方時に同じ場所を通っていた  

笑っておしゃべりしながら

休憩をとりつつ

ゆっくり歩みを進める。

参拝時には御詠歌を唱える。

同じ道をめぐった

方々に、思いをはせる。

 

     

 

初日に

第一番札所 大木観音堂で

取材を受けた記事が

4月11日の福島民報新聞に掲載された。

後に知ったがこの日は満月だった。

なんだかいい予感 

過去に巡礼された女性が

会長のお声かけで来てくださり

第一番札所で

体験話や御詠歌を聞かせてもらった。

平成30年2月の会津民俗研究会 講演会では

登壇される予定。

 

    

 

「今日は4番までだねー」

 その理由は下記の地図で明らかに

なんて言ってたんだけど

結果的に1~5番まで約20Km歩いた。
  やせちゃう… イヤ、全然やせてない 簡単じゃない


会長 「昔の人はどこまでも、何日もかけて

   赤ん坊おぶって歩いてたんだからこのくらい……」

あたしたち    「…………」

始まる寸前までどっちつかずだったけど

何となく挑戦しちゃった。

 

1~5まで歩きましたけどね

あらためて、地図を見ると

4~5が

すんごい離れてるんだよねー 

「車で移動する距離だよねー 現代人

       


足が棒になった。

 

五番札所には

まだ雪がこんもり残っていた。

さすがに気温も低い。

お待ちかねの熱塩温泉の足湯で〆 

背中に汗が流れるほど

みんなでユックリ温まった。

疲労回復も早まったに違いない。

……と期待したが

翌日も、引き続きヨチヨチ歩きだったし

その後しばらく

歩く度に股関節が痛かったなー。

ある日は右ひざの下が腫れていたし。
 運動不足だね 

 

歩きでの会津三十三観音めぐりは

現在では希少

いい思い出になるだろうな。

 

まだまだ先は長い。

トータルで何キロ歩くんだろー

たのしみだなー 

 

    

 

初日 1~5まで

第一番札所 大木観音堂 おおきかんのんどう
真言宗紅梅山常安寺
ご本尊:十一面観世音

第二番札所 松野観音堂 まつのかんのんどう
曹洞宗物宝山良縁寺
ご本尊:千手観世音

第三番札所 綾金観音堂 あやがねかんのんどう
曹洞宗長流山金泉寺
ご本尊:十一面観世音

第四番札所 高吉観音堂 たかよしかんのんどう
真言宗吉例山徳勝寺
ご本尊:十一面観世音

第五番札所 熱塩観音堂 あつしおかんのんどう
曹洞宗護法山示現寺
ご本尊:千手観世音

 

    

 

それではまた 

に続く

 

右側にもランキングバナーがあるのでポチっとね  

 

みなさまの毎日に笑顔がたくさん増えますように 

 いいねがわりに一日一回ワンクリック 

Thanks

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太平洋戦争 以後 東日本大震... | トップ | 太平洋戦争 以後 東日本大震... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

会津民俗研究会、民俗学」カテゴリの最新記事