10×7WD

バイクと空冷RRと4輪駆動車を楽しむ。10輪7駆生活

ハーレー アイドリング不調

2019年11月29日 | HARLEY-DAVIDSON

2010年モデル

FLTRX ロードグライドカスタム

突然、アイドリングから回転が上がらない。

スロットルが反応しなくなるトラブルで

レッカー車のお世話になった件。

 

そもそもライダーとエンジンを守るために設定されている

制御モード

こんな感じ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・

「電子制御スロットルコントロールは、

コンポーネントの故障時でもライダーの安全を確保し、

連続走行できるように設計されています」

 

「エンジンの異常が検出された場合、

以下のいずれかのフォールバックモードになります」

 

●出力制限モード

 

●速度制限モード

 

●強制アイドルモード(これですきっと)

  スロットルプレートアクチュエーターは

 強制的に「ファストアイドル」位置になり、

 徐行運転総統のトルクを供給します。

 通常の速度では走行できません。

 

●強制エンジン停止モード

 

 

うーん!

ライダーの安全を確保し・・・

って、右折中に突然アイドルモードになられてもなー

でも、とりあえず地元まで帰れたからいいのか。

 

 

はい。

今回は症状が出た状態で

ディーラーに入庫出来ました。

レッカーでね。

 

なので原因が分かりました。

 

「センサーの接触不良」

カプラーがエアクリの奥にあって

熱と湿気がこもって青錆びが出やすいとか。

接触部をメンテしてくれたので復活!

 

今度、同じことが起きても

自分で何とかできそうです。

 

「コンポーネントの故障時でもライダーの安全を確保し、

連続走行できるように設計されています」

・・・なんて言われても

そのセンサーの接触不良で制御モードに入られてもな~

 

ま、復活できたので良しとしましょう。

一抹の不安を覚えながらのツーリングは

結構ストレスとなっていましたので。

 

めでたしめでたし。

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ハーレーのレッカー移動 | トップ | エーゲ海で食事を・・・岡山... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不安 (バルちぁん)
2019-12-02 12:18:04
それでも不安だな、一度起こしてしまうと前例ができると、脳裏に残ってしまうやんね。
バルちぁんさんへ (7駆)
2019-12-02 13:53:22
もう大丈夫!
岡山までツーリングに行ってきましたが、
全く思い出しませんでした。
すっかり忘れてしまっていました。
楽天家
Unknown (ピィ)
2019-12-04 20:02:28
無事に原因が判明して良かったですね。
それにしても、そんなハイテクな安全装置がついていたとは。
ハーレーすごいですね。
ピィさんへ (7駆)
2019-12-13 17:18:54
ハーレーって伝統を重んじる・・イメージがありますが、
新しモノもどんどん取り入れています。
意外性が面白いです。

コメントを投稿

HARLEY-DAVIDSON」カテゴリの最新記事