10×7WD

バイクと空冷RRと4輪駆動車を楽しむ。10輪7駆生活

ハーレーダビッドソン トラブル発生! 天川村 鹿刺し食べるぞ!ツーリングで・・・

2018年10月03日 | HARLEY-DAVIDSON

 9/16(日)

世間は3連休とやらです。

土曜日は仕事。

月曜日も仕事。

なので、この日しかありません。

 

福井へ行く予定でしたが、

雨が降っている(?)ので

急きょ降水確率が低い奈良へ行くことにした。

 

 

 

天川村 鹿刺し食べるぞ!ツーリング

 

今年は天川に行っていない。

毎年、夏の恒例行事なので・・・

GO!

 

 

 

 

 

 

 

いつもはおっちゃんばっかりなのですが、

この日は紅一点。

 

女性がいると華やかになるわ。

 

 

と、浮かれていたのもつかの間

 

 MY鉄人号

FLTRXが・・・

突然、回転が上がらずアイドリング状態になる。

アクセル開けてもアイドリング。

 

スロットルワイヤーが切れたみたいなもの

切れるワイヤーないもんね。今のバイク。

 

クラッチ切って、ギヤ入れて、

アクセル開けながら、クラッチつなぐ。

 

でも、アイドリングのまま。

回転がついてきません。

立ちごけしそうになるわい。

 

奈良の山中で突然の症状。

 

何度かエンジン切る、かける。

復活!

 

次は帰路の針テラス入り口

右折時に突然アイドリング。

 

これは困ります。

右折しようとアクセル開けたら・・・回転上がらず。

怖いわー。

焦るわー。

 

 

それに・・・

帰りにそこそこの山を二つ

越えなければなりません。

 

アイドリング走行ではキツイ。

生駒越えることが出来るでしょうか?

 

 

奈良の市街地で渋滞に巻き込まれ、

そこでも一度回転上がらず

アイドリング走行!を、余儀なくされる。

 

 

 

なんとか家に無事たどり着く。

調べてみたら・・・・

 

「電子制御スロットルコントロールは、

コンポーネントの故障時でもライダーの安全を確保し、

連続走行できるように設計されています」

 

「エンジンの異常が検出された場合、

以下のいずれかのフォールバックモードになります」

 

 

●出力制限モード

 

●速度制限モード

 

●強制アイドルモード(これですきっと)

  スロットルプレートアクチュエーターは

 強制的に「ファストアイドル」位置になり、

 徐行運転総統のトルクを供給します。

 通常の速度では走行できません。

 

●強制エンジン停止モード

 

 

うーん!

ライダーの安全を確保し・・・

って、右折中に突然アイドルモードになられてもなー

 

安全か?って言いたいけれども

天川村から無事帰って来られたのだから・・

 

OKなのかな。

安全だったのかな。

 

 

 走行距離50,000km超えたら

トラブルの一つもあるわなー

 

走行距離 204.7km  給油 15.65L  燃費 13.8km/L

 

エンジンがおかしかったからかな。車並みの燃費。

 

 


コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 信楽もまだまだ暑いけど・・... | トップ | 信楽のカフェ »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ピィ)
2018-10-06 14:45:34
鉄人号は何年になるのでしたっけ。
あまり根本的なトラブルの記事はこれまでなかったので、すごいと思ってました。
昔のアメ車とは違うんだな〜と。
ピィさんへ (7駆)
2018-10-07 17:11:57
鉄人号。
9年になります。
5万km超えております。

天川から無事帰ってこられたので凄いと思います。
今、車検中です。4回目かな
Unknown (こん)
2019-10-28 09:18:21
初めまして、
宜しければ教えてくだい
10年のhx乗ってます
同じようなトラブルで困ってます
どの部品を交換すればよろしいですか?
Unknown (こん)
2019-10-28 09:25:09
スロットルコントロール交換だけで改善されますか?
こんさんへ (7駆)
2019-10-28 11:16:14
初めまして。
ディーラーで調べてもらいましたが、
履歴に出てこないとかで原因不明。
症状が出ている時でないと分からないとのこと。
何度か試乗したが症状がでないので様子をみてってやつ。

今でもたまに症状が出ます。
出かけようとしてエンジン掛けたら回転上がらず。
掛けなおすと何ともなかったり。
センサーの誤作動だろうけど
最近は気にせずに乗っています。

たまに右折待ちでビビることがありますが・・・

コメントを投稿

HARLEY-DAVIDSON」カテゴリの最新記事