OLD WAVE

サイケおやじの生活と音楽

謹賀新年

2019-01-01 19:17:43 | Weblog

昨年は左手の自由を失い、難儀させられ、この間、皆様には多大なご心配・ご迷惑をおかけしてしまいました。

ところが……、それとは逆に仕事は絶好調というか、居直ったわけではありませんが、様々な目論見がズバズバッと当たりまくり!?!

そんなわけで、今年も仕事からはリタイヤ出来そうもなく、なんとか命脈を繋ぎつつ、拙ブログを更新していきたいと思っております。

そして皆様には感謝の気持ちであります。

今年も、よろしくお願い致します(__)

コメント

東京駅から大行列

2018-12-23 19:44:32 | Weblog

天皇誕生日、初めて皇居へ、一般参賀に行ってまいりました。

それは母と叔母の付き添いという事ではありましたが、やはり身の引き締まる思いと申しましょうか、物凄い人出にも圧倒されましたですね。

陛下のお言葉どおり、来年は新しい気持ちと共に伝統を大切にせねばならないと思うばかりであります。

ここ数日は連夜の宴会続きで、本日もこれから同種の集まりに参加の予定も、なんとなく新たな気分♪

平穏な生活の大切さを痛感させられております。

コメント

そうなってみると

2018-12-14 20:41:56 | Weblog

例によってと申しましょうか……、左手の傷が芳しくない時からの情態ではありますが……。

自身の体は普通に動いていたので、仕事は当然ながら続けておりまして、今日も東南アジアから今、帰って来た次第です。

そして、疲れた時にこそ、好きな映画や音楽に耽溺するのが唯一の救いかと……。

そんな諸々、綴っていければなぁ~、と思っております。

コメント (3)

とにかくという決意

2018-12-09 19:36:24 | Weblog

まだまだ……、本調子ではありませんが、なんとかキーボードを両手で使えるようになりました。

そこで毎日、ここに何かしら書き残す事からやっていきます。

音楽や映画等々のネタは、今しばらくの御容赦、お願い致します(__)

コメント (1)

悲しい時には素直になれそうな

2018-12-08 19:58:04 | Beatles

 

もちろん、今日は悲しい思い出に満たされます。

でも、今年は……、なんとなく素直な気分なんですよ、不謹慎かもしれませんが。

それはサイケおやじの成長なのか、老化なのか、答えは自ずと分かっているのですが……。

素直な気持ちで、合掌。

コメント

復帰への道も見えた師走です

2018-12-07 19:38:47 | Weblog

本当に久々のご挨拶でございます(__)

それもこれも既にご報告のとおり、2月にロストワールドで左手を怪魚に噛まれた挙句の事でありましたが……。

ようやく……、ど~にかこ~にか本日、担当医師から治癒の見通しを告げられ、ここに復帰の道筋が開けてきた次第です。

この間、皆様からの激励やお見舞等々、ありがたく身に染み入るばかりで、ご恩に報いる術も知らず……。

ただただ、これからの日々を地道に積み重ねてゆく所存です(__)

ちなみに、ここまでの災難の経緯や病状の推移等々は、追々に書き連ねてまいりますので、本日はこれにて失礼させていただきます。

ひたすらに、ひたすらに、感謝でございます(__)

 

コメント (2)

ある日…、突然だからですよ、災いは

2018-06-18 20:22:29 | Weblog

今朝ほどの関西での地震!

大勢の被災された皆様には、衷心よりお見舞い申し上げます。

そして、これ以上の被害が拡大しませんように、祈念するばかりです。

また、サイケおやじは近々、ここに復帰致します。

逼塞していた理由は、既に述べたとおり、怪魚に噛まれた左手から指の状況が悪化していた所為でした。

そのあたりのあれやこれや、追々にご報告させていただく所存であります(__)

コメント (5)

ありがとう、ノーキー・エドワーズ

2018-03-13 18:17:24 | Weblog

エレキの現人神、ノーキー・エドワーズが帰天されました……。

サイケおやじは決して、この天才を忘れません。

合掌。

コメント

傷だらけの帰還

2018-03-03 19:47:44 | Weblog

ご無沙汰しております。

実はロストワールドでの仕事の最終日、小さなウツボみたいな奴に左腕を噛まれ、肘から掌まで激しく腫れあがってしまったんですねぇ~!?

しかし原住民からの手当てで、とりあえず出血も痛みも治まっていたんですが、翌11日に人里に戻り、現代医療の病院で診てもらったら、半日も点滴で拘束され、左腕がビリビリにシビレてしまったというテイタラク……。

当然、腫れも全く回復せず、そのまんま予定どおり13日に帰国したんですが、左腕が思うように使えずに通院を続け、今日まで逼塞しいていたという次第です。

おかげさまで、とりあえず現在はシビレも回復傾向であり、腫れも気にならない程度になったのは安心の一里塚でありましょか。

ちなみに前述した原住民からの手当ての中で飲まされた正体不明の液体は、なんとも不思議な味で、舌が縮み上がったほどの???

でも、それがあったからこそ、他の部位に毒が回らなかったらしいですよ、まあ、それは原住民の話ではありますが。

ということで、何があるか分からないのが人生の旅路だとすれば、此度の難儀もその味わいのひとつと言い聞かせているのでした。

 

コメント (4)

魔境へ旅に出ています

2018-02-04 17:20:20 | Weblog

チャレンジャー教授のお供でロストワールドに向かっています。

ネット環境には期待していませんが、もしかすると???

帰国は11日か、13日になりそうですので、しばらくの不在になります。

それ以降は、ご紹介も頑張りますので、よろしくご理解願います。

プテラノドンの子供でも捕獲出来たらなぁ~~~。

コメント (1)