ケンの競馬予想NEXT

中央、地方の重賞の予想を投稿します。
的中を目指します。

京成杯AHの傾向分析(その2)

2019-09-02 06:09:08 | 日記

(感想)
連対数を比較すると
5歳 > 4歳、6歳、7歳 > 3歳の順です。

古馬の主力の4歳、5歳の合計で全体の60%を占めます。

勝ち馬の数を比較すると、
5歳がトップです。
2番手は3歳、4歳です。
差は3です。

少なくても1連対した回数は以下のとおりです。
5歳:7回
4歳:3回
6歳:3回
7歳:3回
3歳:2回

5歳がトップTです。
5歳は10年間のうち、7回少なくても1頭が連対しています。

5歳が連対しなかった年は、3歳と7歳、7歳と6歳、3歳と6歳で決着しています。
3回のうち、2回ずつ、3歳、または、6歳、あるいは7歳が少なくてもの1頭連対しています。

ファクターは少し異なりますが、
過去10回分の牝馬の3着以内の回数は以下のとおりです。
1着:2回、2着:3回、3着:0回
合計に対する割合は以下のとおりです。
1着:20%、2着:30%、3着:0%


にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村

最強競馬ブログランキングへ
コメント