86 Hello YouTube !

Special Visual MessagesForYou!!

ハロウィーンスペシャルといってもねぇ。陽水、Geila Zilkha でFLY ME TO THE MOON。

2010年10月31日 | Weblog
大阪のドラです。
今日10月31日は月末だという仕事モードの人には悪いが、
ハロウィーンらしい。これって個人的には違和感だらけだが
ここ数年だんだんと浸透してきている行事になりつつあるかもね。
どういう事かは下のウィキーに詳しく載ってますので、
詳しく知りたい人は御参照あれ。
要約するとケルト人の年末が10月31日で11月1日が新年になるそうな。
宗教的にはカトリック教からのもので国でいえばアイルランドが熱心?らしい。
唯一休日になっているそうだ。詳しくは下を。
ハロウィンのウィキー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3

ここでは、ちょっと夢のある映像でハロウィンをお楽しみください。
ただ、子供だましだとは言わんでね。
こちらとしては、羽田空港国際線再開記念にしたい。 勝手なこじつけではある。

ANA TV CM - 新しいラプソディー/井上陽水
http://www.youtube.com/watch?v=4c5hSoxZ1Hg&feature=related

ANA TV CM - Fly Me To The Moon - Geila Zilkha  上のシリーズ第二弾。
http://www.youtube.com/watch?v=bdNY9IUvGDk&feature=related

Diana Krall - Fly me to the moon 上では物足りないと思うので。
http://www.youtube.com/watch?v=qVCgf6_M7i4&feature=related

Tony Rizzi's "FLY ME TO THE MOON" フランクシナトラのカバー?

http://www.youtube.com/watch?v=Z9Kr3wlf5i8&feature=related

Fly me to the moon- Nat King Cole  この人の歌声は暖かい。トリはこの人かも。

http://www.youtube.com/watch?v=h5EUcYw96us&NR=1


ナットの歌声が気に入ればいいのがある。極上のワインやウイスキーのようなものだが
下がそう。今宵ハロウィンはジャズ喫茶気分で・・・・。
えっーと、マスター。甘いドーナッツとホットコーヒーお願い。!
Nat King Cole - I love you for sentimental reasons
http://www.youtube.com/watch?v=4oWbzT_oAJ0&feature=related


Natalie & Nat King Cole - Unforgettable
(1992 The Unforgettable Concert )
フォスター仕掛け人。親子夢の競演。
注意 音量大きいかも
http://www.youtube.com/watch?v=1GVKbhYrcGM&feature=related
コメント

KATSUMI特集だっ!と言っても知らんだろうね。ゴダイゴおまけ付けるよ。

2010年10月30日 | Weblog
大阪のドラです。
最近は、明るい話題というよりも、説明に苦しむ事件が多い。
ここで書きにくい事だらけだ。
という訳で、季節、時代を全く無視して、KATSUMI特集をしたい。

ほとんどの人が知らんと思うが、昔、カメリアダイアモンドのCM
といえば、思い起こすのではないだろうか。
 KATSUMI 「こころよ」
そのCMソングではないが、じっくりバラードを聴きたい。いいかも。
http://www.youtube.com/watch?v=Us4Buc0cGjI&feature=related

Feelin' Blue 【KATSUMI】
これもそのCMソングではないが、じっくり聴けるいいバラード曲?と思う。
http://www.youtube.com/watch?v=r-_O86vuWEg&feature=related

夏のゆくえ【KATSUMI】  いまの時代のような切ないメロディーライン。
http://www.youtube.com/watch?v=r0rYpMUrqSQ&feature=related


【PV】KATUMI 危険な女神
これがカメリアダイアモンドのCMソングでした。
http://www.youtube.com/watch?v=Xv1bkXaDIFs&feature=related

【PV】KATSUMI It's my JAL
JALのCMも歌っていたが、あんまり記憶はないのですが・・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=utNdFgxGLzw&feature=related

特別謹製CD付録 永久保存版 進駐軍大放出記念音源。
タケカワユキヒデのスーパーCMソング
トヨタスプリンター・リフトバック
ここで聞き逃したらもう永遠に聴けないだろう。
スプリンター・リフトバック / ゴダイゴ
http://www.youtube.com/watch?v=QmZhYn_OFgg
コメント

ドラフト評。本当の本物は表に出ないかも。

2010年10月29日 | Weblog
大阪のドラです。
トラフト巨人一本の沢村指名確定は驚いた。
しかし、流れ的には納得だ。
かわいそうなのがハンケチ王子さんだ。ええかっこするコメントより、
ハンカチ出して号泣する演出をわずかに期待してたんだが、・・・。
本当にプロで通用するのかねぇ。上等な客寄せパンダにはなるだろう。
対楽天戦での田中との対決は、当然話題になる。
が、どう見てもプロ向きの体型にはなってないように見える。
ケチつけてもしょうがないので、今後の対戦を楽しみにしたい。
沢村は160キロに届くかどうか判らんが期待は持てる。
投球フォームがダイナミックだ。来期すぐ登板の機会はあるだろうが
ぜひ見てみたいものだが、甲子園は勘弁して欲しい。

ビートたけし 浅草キッド 090320
この曲を上田正樹さんや中島みゆきさんや吉田拓郎さんに歌って欲しいが
無理だね。でも本格的なシンガーが歌えば、もっとヒットするだろう。
http://www.youtube.com/watch?v=CLTstAseupo

パフ(Puff the Magic Dragon) 
 ミズノマリ・吉川忠英 日本語 バーションで

http://www.youtube.com/watch?v=hKORpKnOPkY

吉田拓郎 高中正義 ~ (秋だが)春だったね
途中高中のコメントあり、ナイスギター。
http://www.youtube.com/watch?v=tjQqBPHX7Cg&feature=related
コメント

ドラフト会議よりも、うっー寒い。

2010年10月28日 | Weblog

大阪のドラです。
今夕、プロ野球のドラフト会議だ。
中央大の澤村投手がいい感じで。ハンカチ王子は期待O。
澤村をどこの球団がとるのかが興味ありだ。
 
政治話はノーコメント。だが一言。
もう放免しているのに、今更なにを言わんや。である。


Foreigner - I want to know what love is

http://www.youtube.com/watch?v=v0C6v65Dvzk&feature=related  

Air Supply - Without You 

http://www.youtube.com/watch?v=IF2U7zTpdTQ&feature=related

今回、ちょっと手抜き簡略版かも。
 

コメント

トワ・エ・モア 誰もいない海、石油ストーブこの秋の初点火。

2010年10月27日 | Weblog
大阪のドラです。
昨日急に寒くなってきたので、しまっていた石油ストーブを出し、
この秋シーズンの初燃焼を行なった。
全国的になんか急に寒くなってきたようだ。
寒くなるとうれしくなる事がある。
相当昔はスキーだったんだが、いまは忙しすぎるので、
唯一ラジオとネットサーフィンぐらいが楽しみで、
とりわけAMラジオ放送の長距離が聞こえやすくなる季節になる。
昼間は無理だが夕方から朝まで、よく聴こえる。
贔屓はいつも書いてるニッポン放送しか聴かない。
ときどき関西の局を聴くという逆転マニアだ。
なんでそうなったかというと、メールで投稿するにしても、
オピニオンを出すにしても、やはり、在京の方が、
なんとなく世界が動いている感触が感じられるのだ。
だいぶ前は、自分の意見なんぞ、誰も取り上げてくれない。
何も動かせないものと信じていた。
まして、マスコミ関係とりわけ放送メディア、芸能界も
まったく無縁の存在だったが、建設的な意見であれば、
なんとなく紳士に受け止めていてくれるような感触が
つかめてきたような感じがした。
石原都知事ではないが、東京から変えていかねば
日本は良くならないというのは事実だろう。
この辺の話は書けば書くほど際限なく長くなるので
とりあえずはこのくらいにしたい。

トワ・エ・モア 誰もいない海(ライヴ)

1973年5月1日 日本武道館 
ラブ・ジェネレーション・ライブ・コンサート音源らしい。
http://www.youtube.com/watch?v=IxzoGHrdqMw&feature=related

風 トワ・エ・モワ  シンプル・イズ・ベスト!
http://www.youtube.com/watch?v=kQehZaLTvis&feature=related

特別袋とじおまけ?
Nathalie Cardone -Hasta Siempre
フラメンコ好きの万人向け?スペシャルミュージック。
http://www.youtube.com/watch?v=86LSuXi5TLU&feature=fvw
Nathalie Cardone - Baila Si
http://www.youtube.com/watch?v=BJQLgGu4G5k&feature=related

コメント

和田アキ子さん騒動?

2010年10月26日 | Weblog

大阪のドラです。
昨夜から今朝にかけて、こっちはパニックになっていた。
夕方ニッポン放送をカーラジオで大阪市内走行中に
聴いていて、飯田コージ氏の「声だしていこう」番組の
「ほろ酔いトーク」のコーナーで和田さんの曲がかかっていた。
それを聴いていてアレッと思った。この曲は・・・・・。
今週一週間ゲスト出演らしいので内容は書かないが、
気になって気になって、夜は拓さんの番組聴いて、
疲れて就寝後、ふと気づいたら、深夜目が覚め、
又ラジオのオールナイトニッポンRを聴くという
ほぼ100パーセントのニッポン放送フリークに
なっているのも情けないが、そこで又、
和田さんがゲスト出演しているではないか。
きのうが芸能生活43周年記念日らしい。
向かうところ敵なしの芸能キャリアーで、
堀プロのスカウト第一号が和田さんだったらしい。

10月20日に新曲「人生はこれから」を出されたそうです。

コメント

「やさしく歌って」秘話。偉大なシンガーとプロデューサーに乾杯

2010年10月25日 | Weblog
大阪のドラです。
音楽もクリエーターの世界なんだが、
ずっと言われている事だが、「オリジナリティーの大切さ」だ。
それを効果的に引き上げるプロデューサーも大事な仕事だ。
つまりは一つのプロジェクトチームかも。
いい出会いは大切だし、自分を売り込む強い意志も大事だ。
自分の才能は自分しか理解してないから、それを他人にアピール
することも大切だろう。そのサジかげんは難しいが・・・・。
ある種バクチに近い部分もある。覚悟を決めて後悔することは
しないようにしたい。が・・・。選択は難しいものだ。
多くのクリエーター達が、その時代に埋没してしまう。
見出すプロデューサーも大事な役割だ。
アレンジャーの地位や役割は認知度が低いが、
カバーソングでも、オリジナルを上回るヒットも可能になる。
今時代的には、いいオリジナルが難しい状況下だから、
可能性のある埋没した曲を探し、再アレンジは大事だろう。
各プロデューサーに期待したいね。誰と誰だとは言わない。
これを読まれている皆さんに期待したいものだ。

Lori Lieberman - Killing Me Softly With His Song (The Story Behind It)

「やさしく歌って」の原曲はこの人が歌っていたが、この曲を
ロバートフラックが移動中の機内で、ふと聴いて唄うようになり
大ヒットした。その恩恵で元の本人にも注目が集まった。
http://www.youtube.com/watch?v=3yAoZWB4dx0

[HD]♫ (Original-1972) Killing Me Softly with His Song- (((stereo))) - Lori_Lieberman 
これを機内で聴いてロバートが気に入った訳だ。
http://www.youtube.com/watch?v=mSYq0sNSAkA&feature=related


 やさしく歌ってKilling Me Softly With His Song -
         Roberta Flack 1974 
http://www.youtube.com/watch?v=NB-H4-nSGZc&feature=related

文字どおり
やさしく歌ったので大ヒットしたんでしょうか?

やさしく歌ってのウィキー (資料として)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%8F%E6%AD%8C%E3%81%A3%E3%81%A6
コメント

吉田拓郎さんスペシャルだ。

2010年10月23日 | Weblog
大阪のドラです。
はっきり言って、この特集は、避けたかった。
こちらの好きなアルバムは「明日に向かって走れ」あたりだったかも。
それとそれ以外から独断のベストセレクションスペシャル。

まず、この曲。吉田拓郎 「明日に向かって走れ」
http://www.youtube.com/watch?v=MSSJTCN5xiE&feature=related

次にこの曲。 吉田拓郎 風の街
http://www.youtube.com/watch?v=y7zsB2MBV2E&feature=related

その次がこの曲吉田拓郎 いつか街で会ったなら(歌詞)
http://www.youtube.com/watch?v=mCq8MKsH-KE&feature=related

次の次の次がこの曲 吉田拓郎 ああ青春(歌詞)
http://www.youtube.com/watch?v=wWJzRPaf3lw&feature=related

 まにあうかもしれない
http://www.youtube.com/watch?v=lID2twXXx-8&feature=related

たどり着いたらいつも雨降り
http://www.youtube.com/watch?v=JPihM5wHihA&feature=related

ノリがいいのに、とある事情で放送されない曲、残念の一言。ペニーレーンでバーボンを
http://www.youtube.com/watch?v=msB0Sz9H-is&feature=related

番外編2曲 猫 

http://www.youtube.com/watch?v=vC_ZFTFMcjo&feature=related

拓さんの曲ではないが・・・あえて・・。各駅停車 猫 Live
http://www.youtube.com/watch?v=4rdPaOrafT4&feature=related

人生を語らず 
多くの名曲があるが、これはこちらから、みんなへのエールとして。
各自の人生頑張ろうぜ!
http://www.youtube.com/watch?v=tSEJ4I0_pxY&feature=related 

吉田拓郎 WITH 中島みゆき -
永遠の嘘をついてくれ(高画質 WIDE Ver.)
エンディングはこれしかない。
 http://www.youtube.com/watch?v=Mz7wwq1RCtQ&feature=related

ボーナス・トラックとして大友康平-落陽
をお付けしますよ。 なんとゴージャスなんだ!
http://www.youtube.com/watch?v=9KJ7PXPkmCQ&feature=related

更にボーナストラックとして、
祭りのあと by 美空ひばり
http://www.youtube.com/watch?v=xdZ0q7rouyA&feature=related

ドキュメンタリー 吉田拓郎歌碑への道のり
http://www.youtube.com/watch?v=77fJeWJw5cw&feature=related

コメント

郷ひろみユーチューブ・ライブです。!中島みゆきさんおまけ。

2010年10月22日 | Weblog
大阪のドラです。
今日は勝手に郷さんのライブ考えてみた。ライブネタがこういうのは
男としてちょっと悲しいが、確かにヤツはすごいエンターテイナー
である事は認めざるをえない。 アスセス数からも人気の高さは判るようだ。
バランス??から、これも勝手に中島みゆきさんを加えた最強版ライブ?!です。

浪花恋しぐれ 郷ひろみ・涼風真世 
Go Hiromi ・Suzukaze Mayo 1994 
大阪の演歌を歌うのは超貴重映像かも。オープニングはコレに決めたのだ。
こんなカップルに、カラオケ歌われたら、周りはお手上げですなぁ。
http://www.youtube.com/watch?v=F2mucoLjb3M&feature=related

ハリウッド・スキャンダル 郷ひろみ 
Go Hiromi 1994 

 同番組より、1994年頃が一番声や姿がいい時期かもしれない。
http://www.youtube.com/watch?v=lusAntMYlFw&feature=related

哀愁のカサブランカ 郷ひろみ・三原綱木
 Go Hiromi ・Mihara Tsunaki 1994
秋にはこういうバラードが心地よい。
http://www.youtube.com/watch?v=48o95DZB0Sw&feature=related

Hiromi Go - Kimi dake wo feat. Dohzi-T
彼のすごいのはここからで、コラボの
こういう曲も歌いこなせるのは本当に素晴らしい。
http://www.youtube.com/watch?v=f09pGJAXvD0&feature=related

Xmas Live Aitakute shikatanai
(Hiromi Go Cover) 12182009
これはカバーたが、本家よりも
カッコイイかも。コメント欄に歌手名アリ。
http://www.youtube.com/watch?v=PiqscOmY0L8&feature=related
【MAD】ルパン三世×郷ひろみ「男願Groove!」(Lupin The 3rd×Hiromi Go)
http://www.youtube.com/watch?v=j38L2Q-eRWc&feature=related

暦売りの歌(「夜会VOL.16」より) /
 中島みゆき [公式]
郷さんの二億四千万でエンディングにしたかったが
変更?でこの曲をエンディグにします。????
http://www.youtube.com/watch?v=EWEl0-SX4oQ
アンコールエンデイングありで、
ヘッドライトテールライト~中島みゆき さんですが
アップローダーがリードーギターを付けて
映像合成したスペシャル版。これでおしまい。どうも。
 http://www.youtube.com/watch?v=mZCbegorwZs&feature=related
コメント

昔のライブの想い出。

2010年10月21日 | Weblog
大阪のドラ です。

ライブ鑑賞は年一回あるかないか。
最近では六月のアルゼンチンタンゴのライブが最後だった。
これは友人がプロダンサーをしていて、大阪初ライブだった。
今度12月にも大阪公演があるが、勿論、見に行く予定。

数年前、恥ずかしながら、郷ひろみ氏のコンサートに行った。
彼が離婚して、NYから帰ってきた時で、「エボリューションツアー」
と銘打っていたかもしれない。
なんで行ったかと言えば、レーザーディスクの「くせになる」ライブ
で、これはオークションでなにげなく落札したもので、
なんとなく見たら、けっこうはまって、こんなコンサートなら
ぜひ見たいと、前々から思っていたものだ。
そういう気持ちで、当時早めに見ておかないと、すぐ又再婚でもして
外国へでも行っちまうと思って、あわてて見に行った訳。

当時の感想をいえば、内容的には「くせになる」ツアーの方が
はるかによかった。ライブを見に行ってがっかりしたのだ。
それは「くせ」の方はバブル期のライブで金をかけていた
豪華版のコンサートライブだったからだ。

一般にライブの方がいいと人は言うが、
時によって決してそうではないようだ。
そういうときもあると言うことで、ケースバイケースだ。

彼のコンサートは女風呂に男が一人入っている様で、
行って、まず、シマッタと思ったもので場違いな感じがした。
一種異様な感じのコンサート観客風景だったが、
男クサイ コンサートよりはいいかもしれない。
香水の香りいっぱいで、いい気分?に浸れたものだった。

どんなに君がはなれていたって
この曲のライブ版がKu Se Ni Na Ruツアー94なんだが、
ちょっと印象が違うが、数回繰り返し聴いてほしい。
そうすればぐっと良くなってくる味のある曲だ。隠れた名曲と思う。
http://www.youtube.com/watch?v=SZaWUR-Z0uo
コメント