東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。





明日、法事があるので久しぶり(でもないか)に家族4人がそろいました。と言ってもそれぞれが活動していて、用事が済んだら静岡駅ビル内のタリーズに集合って感じだったけど、全員がスマホをもち、LINEでグループを作っているので、状況把握しながら ゆるゆるといっしょにいるような、いないようなそんな距離感で過ごしていました。ま、これも今風なのかな。


自分はヨーグルトアサイーを飲みながら大前研一さんの本を読んでいたのですが、明快に言い切ってくれるので、実にわかりやすいです。なんせ視野の広さ、先の見え方が半端ないのでとても参考になります。


朝は珍しくゴルフの練習場に行っていたんだけど、こういう感じでのんびり過ごす休日もありがたいですね。



仕事のことでは、今日考えていたことを書いたり、誰と会っていたとか、そういうのは書きにくい時代になっているのであまり書かないけど、「0から1を創り出す」ことの難しさと、それゆえの楽しさを感じていたりしたのでした。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 会社deインフ... 父親の17回忌 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。