東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




電子地域通貨「さるぼぼコイン」の視察とシステム相談に高山市の
飛騨信用組合様へ行ってきました。こちらから事前にお送りした質問に、丁寧に
回答していただき、また多くのアドバイスやご助言を聴くことができました。
最後は、とても素敵なてんぷら屋さんで、焼酎であったまりました ( ´ ▽ ` )ノ 。
本当に有意義で、楽しい時間になりました。どうもありがとうございます。



朝はやく静岡を出発し、名古屋で特急「ひだ」に乗り換え。



今回訪問したのは雄君と大和。



それから泰介と自分でした。社内はさながら「移動会議室」状態で、行きも帰りも
大いに議論が盛り上がりました。



今日の高山は今シーズン最低気温ということで寒かったですね。



飛騨信用組合様にて打ち合わせ。金融の知識が乏しい自分たちにもわかりやすく、
本音トークでお話ししてくださり、たいへんありがたかったです。
専務の黒木さん、常務の山腰さん、本当にどうもありがとうございます。



最近設置されたという現金チャージ機も見学させていただきました。



1時間ほど、古い街並みを散策。



実際にさるぼぼコインをチャージし、街を歩きながらお店で利用もしてきました。



で、帰りの列車の時刻まで、こちらのお店で温まってました ( ´ ▽ ` )ノ 。



揚げたての天ぷらがとてもおいしかったです。
黒木さん、ごちそうさまでした。本当にどうもありがとうございます。



大変勉強になりました。これからの進め方が明確になりました。
こんなに感謝の気持ちが溢れたのはいつ以来だろう。皆さまのご厚意に
応えるためにもがんばります! どうもありがとうございます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« オープンイノ... 焼津商工会議... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。