東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




静岡市の七間町のシェアオフィスでTさん、Aさんと打ち合わせ。
1月6日(日)に続き、2回目です。今回は経済産業省の外郭団体になる
のかな、中小機構の方々も同席されました。
サンロフトからは自分と2年目の営業ウーマン、望月麻衣さんが参加しました。



ホントに実感するのは、今は新創業のチャンスだってこと。

既存事業でしっかりやれている人たちは、ある程度シナジーありそうで、ノウハウ
が活かせそうな「本業の周辺の事業」を見つけて、思いっきりITを駆使して新創業
するチャンスだと思う。国の支援も今なら手厚いですよね。

またそういう意欲の溢れた方々に声をかけていただいて、IT分野のパートナーとして
夢のあるプランに参画させていただけるのはありがたいです。
自分たちの新規事業も、自社1社でやれる時代は終了していて、波長が合うパートナー
の方々とご一緒させていただく機会が圧倒的に多くなっています。

時代はまさしくオープンイノベーション、ですね ( ´ ▽ ` )ノ 。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 昼休みの資料作成 感謝の気持ち... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。