東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。





みんなの図書館さんかくで、26日に「まちなか社食」って社会実験をやるので、その時に、ランチを買ってくれた人、一人ひとりにお茶缶をプレゼントするってことになっているので、今日そのプレゼント用のお茶缶をとりあえず90缶ほど届けにさんかくに行ったのでした(← ぜいぜい、長い)。

そしたら土肥さん(右側の人)が取材を受けていて、聞けば取材の方は「宮城県の女川から来ました」って!! なんか、すごくないですか、これ。宮城県の女川から静岡県の焼津に取材に来てくれるのは本当にうれしいし、ありがたいけど、取材の目的スポットがさんかくって。や、決して上から目線でモノを言うワケじゃないけど、本当に時代は変わっていて、施設の規模とかそういうことじゃないんだなぁ、と。その空間に流れる精神性や目指していること、運営する人、集う人の思い、これからの可能性みたいなものに関心があって、「取材したい」「見てみたい」と言うことで焼津までお越しいただいたんだと思うのです。そのことは、ストレートにすごいな!って思いました。


場所をここにわカフェに移して、ランチタイム。いつもはウォーキングをするところだけど、今日は風がとても強くて、だからの〜んびりランチタイムを楽しむことにしたのでした。


ヨメさんはビジネスパートナーでもあるし、NPOという、ぼくらとは視点が少し違っているから、ビジネス談義をすると結構おもしろいのです。


今日もグッドなひらめきが多数。いい時間でした。このところワリとい○がしいかもしれなくて、あまり時間が取れていないけど


さんかくで本、借りてきちゃいました ( ´ ▽ ` )ノ 。なんかおもしろそうです。YouTubeばっかりみていないで、本も読まないとね (^_^;) 。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 動画でメッセ... 今日は暑いく... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。