東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




システムを使ってくれる人、運営体制がぜんぜん決まっていないのに、
作り続けているシステムがあります。

え~、とりあえず一旦開発を止めて、ちゃんと運営体制が決まったら
また作り始めればいいじゃん

とか言われそうですが、それは確かにそうですが、ワケあって、それじゃあ
間に合わないのです。どうしてもある時期までにはテストを終えて、本番稼働に
こぎつけたい。とすれば、今、開発を止めることはできない。

え~、運営体制はどうなるの?

って、そんなのわからないって。毎日情勢が変わり、毎日が正念場。

だけど、きっとなんとかなるって確信がある。道は拓ける。
大きな時流にのっていて、それが推し進めている実感がある。
大義があるし、スジが通っている。だから大丈夫。

今、必要なのは「気合いと根性」じゃなくて、「データ分析と発想力」。
今日、それがわかった。若い社員たちのおかげです。感謝。

気合いと根性なら若いモンには負けないけど、データ分析と発想力では
チトかないませんよ。彼らはすごい。だから、力を合わせてがんばろう!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 八王子から急... 築地での楽し... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。