東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。





とても素敵なBeatlesのプレートをいただきました。どうもありがとうございます。とってもうれしかったです。リバプールのライブハウスに掛けてあったのでしょうか。日本っぽくない味がありますよね。とてもいい感じです ( ´ ▽ ` )ノ 。

先週の土曜日、ここ「みんなの図書館さんかく」で初めてお会いしたのです。お互い一箱本棚オーナーで、ぼくの棚にはイギリスのナショナルトラストの本とか置いてあって、そしたら「イギリスを旅したことがあるんです!」っておっしゃられて、イギリスの話しですごく盛り上がったのです。で、ぼくが「Beatles、大好きなんです」って話したら、「ロンドンのアビーロードスタジオも、リバプールのキャバーンクラブやストロベリーフィールズも行きました!!」ってことで、いよいよ盛り上がっちゃって、「Beatlesのパネルみたいなの、もらったものがあるので、それあげます」っておっしゃられて、「ええっ、そんな、いいんですか!?」って言ったけど、「Beatlesを大好きな人にもっていてもらった方がいいでしょうから」っておっしゃられて、とてもうれしかったのです。で、「また今度さんかくに届けておきますね」ってことだったのですが、そしたら1週間後の今日、偶然の再会となりました \(^o^)/ 。上の写真は贈呈式の様子。本当にうれしかったです。どうもありがとうございます。こんなことってあるんですね〜 ( ´ ▽ ` )ノ 。


自宅の書斎に置いてみました。いい感じです。

きっとまた再会できると思うので、そのときはたい焼きかなにかお礼の品をもってきますね。それは1週間後になるのか、1ヶ月後になるのかわからないけど、「○月○日、何時何分に○○でお会いしましょう」とか、そういう感じじゃなくて、もっとゆるく、地元っぽく再会したいですよね。きっと会えますよね、地元ですから。もっとじっくりイギリスの話をしましょうね〜 ( ´ ▽ ` )ノ 。

それにしても、こういう出会いをさり気なく演出する「さんかく」はやっぱりすごいと改めて思いました。こういう場が必要なんですよね。焼津に「さんかく」があって本当によかったです。

今日はあえて人の名前の固有名詞を使わないように書いていますが、本当にどうもありがとうございます。またの再会を楽しみにしています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 竜王戦 第1局... 今日の気づき »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。