東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。





今日は毎月1回行われる斉藤塾。常に日本の最先端で活躍し、膨大な情報が集まる斉藤さんのお話しをナマで聴けるのはサンロフト社員の大きな特典だと思うのですが、このところすっかりZoomで行われることが定番になっています。もちろん成果は変わらないように対応していただけるので、Zoomでも問題はありません。


今日は事前に「どんな小さなことでもいいから、今期の成功体験を書き出してほしい」という宿題が全社員に出されていて、その中から斉藤さんがセレクトした4人の社員が発表してくれました。


日頃、あまり大勢の人の前で話すことが多くない人たちが、緊張しながら話したりするのは、それだけでもいい経験になっていると感じますが、発表した成功体験について、社員から、そして斉藤さんからも直接コメントがもらえるのは、それもまた素晴らしいことだと思います。


最後は自分から総評的にお話しさせていただきましたが、おもしろかったのは、「データ(真実)を駆使してプレゼンしたのが成功の秘訣」という発表があった一方で、「注文をいただけたのは愛嬌があったから」という報告もあり、ま、要するに成功の秘訣は決して1つではないし、これが白でこれは黒とか、そんなに明確に分けられるようなものでもない、人によって持ち味が違うということが明確になったこと。

だからみんな自信をもって、実践していけば、自分にとって最適な成功法則が見えてくると思うのです。成功体験の共有はとても楽しいし、気づきがあります。これ、定期的にやる機会を設けるようにしていきたいと思いました。

それから個別に斉藤さんとお話ししていたとき、「そろそろまた訪問することも考えますね」と言っていただけたこと。Zoomでも成果につながるようにやっていただけたけど、やっぱりリアルでお会いして、お話しを聴くのは格別。今からとても楽しみです。

ということで、船井総研の皆さま、今月も、どうもありがとうございました ( ´ ▽ ` )ノ 。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 本日のランチ... 自分の考え方... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。