東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




サンロフトの第52回定時株主総会 & 2019年度第1回取締役会でした。
これまで会社法とかあまり意識することは少なかったけど、大事ですね。
遅まきながら、会社としての骨格を作っているようなイメージです。

というと堅苦しく聞こえますが、会自体はとても笑いが多く、有意義で
楽しい時間になりました。法に則った資料作成など、準備はそれなりに
たいへんでしたが、こうしてやり遂げてみると、「しっかりやる」という
ことは、とても気分がいいことですね。



上の写真は、長く社外取締役をつとめてくれた杉村さんが今回の株主総会の
終結をもって退任されたので、感謝の気持ちをこめてオデッセイのパターを
贈呈したところ。また時々ゴルフに誘いますから、そのときは出てきてくだ
さいね ( ´ ▽ ` )ノ 。

重任、新任の皆様、これからますますどうぞよろしくお願いいたします。
がんばってもっといい会社を創っていきましょう。

6月20日(木)の朝、臨時全体ミーティングを行い、全社員に向けて、
新任取締役に抱負を語っていただくことにしました。社員の皆さん、
ぜひ理解と協力を、どうぞよろしくお願いいたします。いい会社を創って
いきましょう。
お客様には、その後、新体制のお知らせを送付させていただきます。



今は加速度的に技術が高度化、抽象化していく時代で、もはや技術だけが
求められる時代から、技術を世の中の価値にどう替えられるかが問われる
時代になってきました。エンジニアリングとビジネスの境界線はこれから
一層曖昧になっていくと感じています。

そんな激動の時代に、引き続き時流適応していくための体制に移行しました。
さらにがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 幸せな休日シーン 静岡立教会の... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。