東京日記
静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動する(秋葉原の居住は2018年12月14日まで)IT企業経営者松田敏孝の日記です。





明日の月曜日は毎月1回の全体ミーティング。グループ全社員を前に話をします。先日社長から会長になったので、全体ミーティングでの挨拶も明日を最後にするかどうか、自分の中で検討中です。いちお、明日は「新体制のこと」と「これからのサンロフトグループ」について、パワポをまとめたので話します。渾身の思いで作ったパワポ。お楽しみに。

やはり世代交代をしなければならないって感じています。
今日は都知事選の投票日で、当選発表があったけど、勝てなかったけど、石丸伸二さん、すごかったですよね。自民、公明という超巨大な大組織が応援する現職の小池氏と、立憲民主と共産という、岩盤のような組織力で応援する蓮舫氏を向こうにまわし、何の後ろ盾もない石丸氏は、普通だったら相手にされないし、2強の激突って感じになってもおかしくなかった。でも、経済がわかっていて、ネットでの告知は圧倒的だったし、蓮舫氏を抑えて2位に入ったし、大健闘だったと思います。や、ホントにすごかった。

で、その時思いました。「世代交代していくことも大事」だって。「いやいや、まだオレが」とか言わず、若い人たちに期待して、応援する。それ、大事だと思いました。

1本の桜の木を想像してみてほしいです。桜の花は綺麗だけど、「いやいや、オレはまだ散らないから」と言って居座ったら、来年の花が咲けないじゃないですか。居座った花は徐々に退化して、美しさも減少していくかも。それなのに「まだ散らない」と言って来年の花にその場所を譲らなかったら、その桜の木の魅力は低下していきますよね。実際は桜には、そういうことは起きなくて、桜って、本当に散り際が美しいですよね。

そんな風に生きたいと思いました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« ひばりブック... 七月度の全体... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。