東京日記
「テクノロジーを親しみやすく」を掲げ、静岡県焼津市と東京秋葉原を拠点に活動するIT企業経営者松田敏孝の日記です。




たまにある土曜出勤日の今日は臨時のG責会議が開催されました。
和気あいあいな感じなのは、Sさんからいただいたお煎餅のおやつが
あるのも大きいです。どうもありがとうございます。



5年くらい前までは、年度末っていうと様々な案件の納期が集中して、
超繁忙期となり、帰社時刻も遅くなり、社内の雰囲気は殺伐としてきたもの
でした。今でも年度末に納期が集中するのは変わりませんが、炎上案件も
なくなり、社内は至って平穏です。案件別原価管理手法を指導していただき、
着実に実践してきたことも大きいです。とてもありがたいです。



それに今日の議題は、来期(4月~)早々に行われるキックオフミーティング
について。今までは社内で実施してきましたが、それはそれでとても楽しく、
夢の広がる会になっていたけど、来期(今年の4月)に行うキックオフミーティング
は初めて外部の施設をお借りして、パーティー付きで行うことにしました。
その打ち合わせ。ホント、うれしいことですよね。

15年以上前の頃は、12月末になると、経理の大橋さんと数字とにらめっこして
「あ~、今年もなんとか年が越せるねぇ~」とか言っていたものでした。懐かしい。
今期は、「来期以降で必要なモノで、今期中に納品できるものは、今期中に
買おうよ」というような議題もありまして、いろいろピックアップしていました。
本当にありがたいことです。感謝。



で、ぼくのデスクの風景も一変。いつもノートPCを使うのは変わりませんが、
それにつなぐモニターを31インチの大型モニターに変更しました。これ、仕事が
はかどります! ありがたい。もっともっと仕事しまっせ!!

ということで臨時G責会議は和気あいあい。 もちろん楽観は禁物だし、楽観する
ような状況ではありません。特にクラウド系のストック型ビジネスを伸ばすのは、マジ
でたいへん。これから戦略を根本的に変えていかないと。地元の案件も、もっと
品質を上げ、コストを下げ、新しい要素を組み込んでいく必要があります。

引き続き、知恵を絞り、実践していきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 秀村医院にて SaaL(シ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。