昔の記憶

SP デーライトといえばアメリカ型模型を手がける誰もが一度はあこがれるカラースキムではないでしょうか。私もご他聞に漏れずNゲージですがその一編成を持っていました。

これはダイニングカーですね。大陸横断の長旅のひと時をこの車両で癒したのでしょう。

このような鮮やかな色の塗り分けを見るだけで当時の鉄道黄金時代を彷彿とさせます。現在のAmtrak1色では物足りないと思うのは私だけでしょうか。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 保存鉄道 ミュージアム... »
 
コメント
 
 
 
1999年6月レール・フェアー99 (Kiichi Yamamoto)
2007-07-09 21:20:36
1999年6月のレール・フェアー99は此処で開催されました。此の客車が留まっている線路上には展示車輌が犇めいていました。博物館所有の車輌ばかりではなくロサンゼルスからのATSF3751、オレゴン州ポートランドからはSP4449、長駆ワイオミング州シャイアンからのFEF844とチャレンジャー3985の廻りには多くのファンが集まっていました。
 
 
 
Re: 1999年6月レール・フェアー99 (F'Track)
2007-07-09 22:53:12
Kiichi Yamamotoさんはこの1999年のレールフェア99へ行かれたのだと思います。その展示車両は真に豪華でしたね。

私が今回博物館に興味を持ったのは、昔の車両に接する事ができると考えたからです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。