耕作のなんだり、かんだり!日暮し綴り

 家庭菜園を楽しみながら、気ままに散歩や旅で見た風景や出来事を写真でスケッチ 感じたことなど気楽に記します。

郵便は喪中はがき?

2020年12月03日 | 日記

今日のわが町は今冬一番の寒さで小雪が舞う。

最低ー1℃ 最高4度のお昼の発表であり部屋から

出ずに年賀はがきの準備をしたが、すでに届いてる

喪中はがきが年毎に増えてるのに、寂しい気持ちだ。

寄る年波は止めようがないが、その数だけ知り合いが

いなくなってることになる。

今お付き合い頂いてる方よりあちらへ逝かれた

人の数のほうが多いと思う。数え年で八十路が

近くなってることから推せば当然なのだが自分は

まだ、まだ、先のことだと勝手に判断?してる。

郵便配達員のバイクの音はまだ今週中は喪中ハガキ

を届けてくれる?だろう?・・・それから書き始めよう。

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 便利な荷物追跡番号! | トップ | 冬の使者!白鳥だが? »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
喪中はがき・・ (sibuya)
2020-12-05 09:04:52
 妻の兄が9月に旅立ちましたので 喪中はがきを
すでに出しました。
 竹馬の友も半分は亡くなっていて淋しいものです。
これから車庫に積もった70㌢ほどの雪下ろし作業です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事