ハンパものの素

こんなことを考えてみる

前回が

2018-11-21 | 日記的書込
シーズン納めの予定だったのだが。


2018/11/10


父親との月1ゴルフ。
11月 2回目。
月1じゃなくなってるが、『最低、月1回は』てことだな。

割とギリギリまで雨の予報だったのに、1粒も雨に当たらなかった。
最後まで晴れ。



前半、後半1ホールずつスコアを記録し損ねた。
120切ったか、切っていないが。
まぁ、このへんなんだな、という感じ。

今日は、

キツネ×3。
糸トンボ×1

糸トンボ、出目金みたいな離れ目で愛嬌のある顔だったな。

1匹めのキツネ。



全然逃げない。
むしろ、カートについてくる。
きっと、こうやってついてくることで“おいしいもの”をもらった経験があるんだろう。

同じホールの少し離れたことろにもう1匹。
きょうだいかな。

別のホールでもう1匹。

相変わらず、鹿のオソマも落ちている。

あと、バンカーに鹿の足跡とキツネの足跡。
バンカーならではの痕跡。

ゴルフを始めてわかったのは、こうやって動物や虫に会ったり、鳥たちの鳴き声を聞いたりできるおまけの楽しみもあるいうこと。
やっぱり一番遭遇率の高かったのはキツネかな。
次がリス。

これだけ天気が良くて雪が降らないなら、再来週あたりまでできるんじゃないか、なんて言っている。

どうなるやら。


今日は実家に寄らないので現地解散。
次に会うのはお正月か。
その前に、おじいちゃんの命日にお仏壇にお参りに行くか。
もしくは納骨堂か。

20181121
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« タイヤ交換 | トップ | 解約 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記的書込」カテゴリの最新記事