ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

2017 大晦日

2017年12月31日 | 日記

何一つ憂いなく、私に抱かれて眠っちゃう、うさぎの茶んたんのまつ毛が可愛い。


2017年が終わっていく

趣味に限って言えば、
今年新たに始めたものは古文書&ブログだった。

だが、ブログについては数年前立ち上げて1時間もしないうちに削除した前科がある。

今回も、
恥ずかしくて恥ずかしくて・・・どうにも恥ずかしく、
毎日毎日やめることばかり考えていた。

立ち上げた目的とは違う方向へ進んで、
私のプライベートをチラ見せしているようになって来たブログは、
何だか自分の裸をさらしているような気分になって、
なお更に恥ずかしかった。

なのに、
こんなブログに、
頂けるコメントに、大きく励まされて、
続けて来られた気がする。
皆様に感謝です。

皆様方、よき新年をお迎えくださいますように

新年は寝正月をしてゆっくり始動いたしますので、
またどうぞよろしくお願いいたします。



なお年末年始の間、
コメント欄は閉じさせて頂きます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本の誘惑に負けず・・・

2017年12月29日 | 
新年用にと本を注文している。


Amazonだけでなく、本屋さんにも行って買って来たり・・・

でも~
年末は読まないで、
今年のことをきちんと済ませてからね~と、
自分に言い聞かせているが・・・

目の前にあるんだからアブナイ・アブナイ。


年末年始の間、
コメント欄閉じさせて頂きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本語ムツカシイ

2017年12月27日 | 学問いろいろ



私が国語力がないせいかもだが、時々日本語で??な時がある。
生まれも育ちも日本なのだけど、
日本語ムツカシイ。

昨日、テレビニュースで「礼拝」をレイハイと言っていた。

私はライハイと今まで言ってたので、
間違ってたのかと調べてみた。
主としてキリスト教にはレイハイを使うのだとか。
だから神道や仏教に接することの多い私はライハイって覚えたのだな~。

同じく、作夜のテレビでアナウンサーが、
膝痛をヒザイタと読んでいた。
私はヒザツウと言っている。

辞書ではどっちでも良さそうだけど・・・
何だか自分が間違っているんではと不安になる。
まぁ国会答弁するんでないから良いものの、
人のことなんか到底批判なんかできない。

将棋の羽生善治さんはハブで、
フィギュアスケートの羽生結弦さんはハニューさんですよね。

茂木さんの読み方も、モキ・モギ・モテギ・シゲキと色々で・・・
ヤッパリ、日本語ムツカシイデス。

私のブログは言葉をマチガッテ使っていることもオオイカモデス。
もし、大きく間違っている言葉遣いがあったら、
コメント入れてください。

年末年始の間、
コメント欄閉じさせて頂きますが、
どこか入る部分に入れて置いてくださってもいいですので。

なお、ご挨拶に伺ってコメント欄閉じておられ、
お礼を書き込めなかった方々が沢山です。
時間のなさもありまして、
書き込められなかった皆様お詫びをば。
また新年に沢山お話ししましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒さでスマホや車が凍る??

2017年12月26日 | 日記

実妹がクリスマスプレゼントだと、くるみなど色々持ってきてくれた。
いくつになってもクリスマスプレゼントを頂けるのは嬉しい。


今朝、見慣れない男性が、
スマホが通じないから電話を貸してくださいとやってきた。
車がエンストしてしまったので、
スマホで自宅にかけたけど通じないからと。

寒さは時に機械に悪さをする?

私のデジカメも変。
修理に出したら不具合は見当たらないって!
これも寒さのせい?

でもデジカメは暑すぎた夏にも変調だった。
寒さだけではなく、暑さにも弱くなるって・・・
まるでに私の体みたい。

パソコンも変調。
ブログをこうして書いていても、
勝手にアチコチ単語がコピーされてしまい、
削除に手間取る。

これも寒さが影響している?
パソコンはまだ1年しか使ってないんだから、
老化には程遠い・・・はずなんだけど。
いずれにしても故障を起こすことなく長持ちしてほしい。

買ったときにキーボードにカバーを付けて置いたら、
隙間に埃がたまらずキレイ!

こうやって大事に使ってるんだから、
変調しないでほしいな。

私の体も大事に使うから平均寿命くらいは持ってほしい。
(*^^*)


コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

本 磯田道史 「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

2017年12月25日 | 

磯田道史さんて好きだな~


で、今年最後の本?はこの本。
もちろん、ブログに取り上げない本も読んでいるから、
忙しい忙しいといいながら遊んでいるのだ。
真面目なんだけど、結構不真面目な私がいる。
でもいいのだ。

今日が人生で最後だと言われたら、
身のまわりのお掃除とお片付けをしながら、
きっと本も手に取るのだろうから、
もう本好きは病気なので仕方がない。

この本で印象に残ったことは、
「歴史を作る歴史家」
という言葉。

歴史というのは強い浸透力を持つ文章と内容で書かれると、
読んだ人間を動かし、
次の時代の歴史に影響を及ぼします。

磯田さんの上げている歴史を作る歴史家の一人に司馬さんはあげられているが、
自分の人生も本なり人なりで動かされ、
新たな明日の歴史を刻むのだと思う。

そういう意味で、葉室麟さんも私の中では、
そういう作家だったような気がする。

いい本を読み、
いい人たちやいい自然に触れながら、
新年も歩んでいこう。
綺麗なお家で・・・

ああ~まだ大掃除済んでません。
(*^^*)


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加