ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・
生きてることに感謝かな。

DVDで『星の王子さま』を観た

2019年01月08日 | 趣味色々

本では何度も読んでいるが映画では初めてだった。



1974年作


王子さまが可愛い!


(上の写真は本のなかの王子さま)

砂漠に不時着したパイロットは、愛らしい王子さまに出会った。



「大切な何か」を探しながら幾つもの星を旅してきたという王子さまは、
友達になったキツネに「大切なものは目に見えない。」と教えられた。


(キツネと踊る王子さま)

そして、愛する自分の星に帰る決意をした王子さまは、毒ヘビの助けを借りて星へ戻っていく・・・



本からイメージしていた王子さまとの落差がなくて良かった。

薔薇の花やヘビのイメージなどは違ってしまっていたけれど、
原作に沿って製作されていたので、映画にも期待は裏切られなかった気がする。



監督はオードリーヘップバーンの『パリの恋人』や『雨に唄えば』を手掛けたスターリーン・ドーネン。

心でみなくちゃ、ものごとはよく見えない
肝心なことは目に見えない

ここが『星の王子さま』では一番注目されるフレーズだけれど、



その時どきの自分のこころのありようで、
感動する部分や考えさせられる部分が違う『星の王子さま』だ。

君の笑顔で心が晴れた
ぼくからその笑顔を奪わないでくれ

ぼくの体は死んでも生きているよ
(本では「ぼくは死んだようになるんだけどね、それほんとじゃないんだ」という感じになっている)

追記

愛する人と別れても(生死にかかわらず)、
心の中で生きているといわれる人に何度か会ったけれど、
本当にそういうことが出来るならば、
随分人生が楽になると思うのだけれど・・・







ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 手抜き料理 5 超簡単レタス... | トップ | 塩野七生著『ローマ人の物語... »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
心の目 (light77g )
2019-01-08 14:32:32
こんにちは。

チョッと前、肝心な事は見えない。
心の目〜〜について考えたり知識のある方と話したりして
結論が出て腑に落ちてたのに、その流れが曖昧になってました(笑)
頭をひねって目を凝らしていたら次第にフツフツと…(^^)

心の目で見た 信じた事 が現れて来るような 💫
また も一度 再発見してみます。
まだなのです (つゆ)
2019-01-08 15:23:00
半世紀も前でしょうか、
みんなが抱えていたし、
その後、何度も、星の王子さまはながれてきたのですが、通り過ぎていました。
ゆりさんのブログを見て、
読んでみたくなりました。
体力が弱り、読書もままならないので、
これから、こういう本にしようかしら。
light77g さま (ゆり)
2019-01-08 15:52:49
こんにちは

そうですか・・・そういうお話をされたことがあるのですか(*^^*)
いいお知り合いがおられていいですね。

目で見えるものってわずかですね。
それに人間は見たくないものは見ようとしないし・・・
いかに心の眼を研ぎ澄ませられるかで人生随分違うかもしれませんね
つゆさま (ゆり)
2019-01-08 15:58:12
こんにちは

子供の童話とはいうものの深い人生訓がある本ですね。
簡単なんだけど、なぜか涙があふれてくる本の一つです(泣き上戸ではありませんが)。

ぜひ本屋さんなどで現物をご覧になられ、軽くて文字の大きなものを選ばれてくださいね。
これまで一杯生きて来られたのですから、
大きな気持ちで付き添いの方をお願いされて。お出かけされてくださいね
星の王子様 (都月満夫)
2019-01-08 16:17:32
誰でも一度は読む本ですね^^
したっけ。
都月満夫さま (ゆり)
2019-01-08 18:37:17
こんばんは

本の名前を知らない方がいないような不朽の名作ですね。

先代円楽さんが愛読書は『星の王子さま』と言われてましたね。
ご本人も、そんなふうに呼ばれてましたね
ゆりさんへ (ミッキー)
2019-01-08 22:11:14
〉心でみなくちゃ、ものごとはよく見えない
肝心なことは目に見えない

日本を取り巻くトップに立つ隣国の方々へプレゼントしたい言葉ですね
Unknown (MONA)
2019-01-08 23:23:31
昔、読んだ本を、今、読むと、別のメッセージを受け取れるかもしれないですね。
しばらく本を読むことから離れていました。
ゆっくり本を読む時間を取り戻したいです。
Unknown (taku)
2019-01-09 07:39:05
星の王子様は私が生まれた年、私より一か月早く
生れた(発行された)のですね。
それ以来世界中の子供から大人まで魅了させてきたのですね。


星の王子さま (fukurou)
2019-01-09 09:19:57
ゆり様
おはようございます。
お恥ずかしい話、星の王子さまは知っていますが、読んだことはありません。
どうして?
深い訳はありません。
子どもの本だと言う間違った認識があったからかもしれません。大人まで楽しめる本なのですね。

コメントを投稿