ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

碁会所へ行くのをさぼった日に

2018年01月22日 | 囲碁

今日誘われていた囲碁をサボった。

連日のお出かけなんだし、
明日からまたお出かけ用事があるんだし、
まだまだ新年会なるものもある。

今日は休もうと!

で、
うさぎのちゃん太んと30分の朝寝。


漫画日本史 8巻&9巻
8巻の南朝・北朝には読むのに手間取った。

ややこしいのなんのって!
でも、このややこしい時代に日本文化はさらに花開いていくのだが。

けれど、この巻に限らず、この漫画は
今までの習った歴史とは違い、天皇にせよ、将軍にせよ、
何だか、とても軽い人物に書かれているのが気になる。
これでよいのだろうか・・・

この本の中には、
「歴史を動かしていくのは優れた政治家や武将だけではない。
歴史に一人一人の名をとどめない民衆こそが、
社会を変えていく本当の力だといえる。」
とある。

それはそうなのだが、
天皇や将軍たち上に立つ人たちがあまりにもコミカルすぎて!
気にはなるが、
とりあえず最後まで読んでみよう。

碁会所にいくのをサボったのに、
やったことと言ったら、
朝寝&漫画&昼寝
これだけ!





ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 兄弟妹で集まった | トップ | 雪降り »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
漫画 (よう)
2018-01-22 19:14:55
コミカルに描かれているのが 漫画の面白い所であり ちょっと低俗な位置に
おかれるところでもありますね。
せっかく 小難しい歴史の勉強を わかりやすく理解してほしいと発想からとはいえ 
あまり変なサービス してほしくないなあ~と 思うことも ありますね。
Unknown (みゆきん)
2018-01-22 21:52:31
囲碁やるのはビックリ
ジッちゃんのジッちゃんは囲碁教室やってたのよ
ジッとゃんは将棋
相手させられてます^^
ようさま (ゆり)
2018-01-23 08:48:44
おはようございます

雪降りです・・・そちらはどうですか?

>コミカルに描かれているのが 漫画の面白い所であり ちょっと低俗な位置に
おかれるところでもありますね。

そうですね!
これが漫画のとっつきやすさ、面白さでもあるんですが・・・
これは小学館ですよね・・・監修は学習院の先生・・・

で、別の漫画の日本史を昨夜読んでみたのです。
ここまでひどくなかったような・・・
でも!最後まで読みますよ。
いろんな見方で書かれたものを読むのもいい事なので
みゆきんさま (ゆり)
2018-01-23 09:00:47
おはようございます

寒さがこたえます・・・
みゆきんさんは、大丈夫ですか?
明日お一人で行けられますか?

囲碁は昨年始めたばかりで、まだ下手ですよ
じっちゃんのじっちゃんは、おじい様!になられるのですね!?
囲碁の上手な方々は将棋も出来るって言われてます。
それで、おとうさまは将棋を選んだのかな!?
絶賛パラサイト!!そうでしょうね

そうそう!都月さんは将棋初段の腕前ですよ
ゆりさんへ (のびた)
2018-01-23 10:38:44
南北朝時代のこと 楠正成や足利尊氏 後醍醐天皇など
表の歴史は良く知られていますね
逆説の日本史 この時代のことを書いた単行本を昨日読み終えたばかりです
史実 勝者の歴史に繋がりますね
戦争でも勝てば同じ残虐なことをしていてもそれは正義 負けた日本は残酷な民族と評価されているのに違和感があります
日本史は面白いですが 世界史となれば全く無知の私です(笑)
こんにちは (kao)
2018-01-23 13:21:55
日本史も世界史も
各観点からによって
描かれ方がちがいますものね。
難しいものだと思います。
積極的に学ぼうとなさるゆりさん
すごいです!!
朝寝&漫画&昼寝 (都月満夫)
2018-01-23 14:40:15
いいじゃないですか。
そんな日があっても・・・^^
したっけ。
Unknown (はなこころ)
2018-01-23 15:14:50
そのとおりですよね〜
日の目をみるかみないか。
後世の人の裁量にゆだねられる
ような。
龍馬さんだって、
司馬遼太郎さんの小説がつくあげた
偽像だってことで、
教科書から 抹殺されるかも
しれないんでしょ。。。。。

はなこころ
のびたさま (ゆり)
2018-01-23 16:26:20
こんにちは

そうでしたね。
のびたさんも歴史好きでおいでましたね

>逆説の日本史 この時代のことを書いた単行本を昨日読み終えたばかりです

私も読んでみますね。

>史実 勝者の歴史に繋がりますね

歴史って、そういう面が多いですよね。
だから書かれたことがすべて真実とは言えませんね。

以前も書いたのですが、嘘のことでも100回言って行けば、
やっぱり、それは真実なのではないか・・・何かがあったのではないか・・・
なんてなりますから歴史を見る目を持たないと!
と、言いながら、私はモノ好きでも色々無知です
kaoさま (ゆり)
2018-01-23 16:31:19
こんにちは

>各観点からによって
描かれ方がちがいますものね。

そうですそうです。
歴史家の歴史観の違いによって選び出されますからね。
難しいです

歴史は好きなんですが・・・
年号なんか定かではないし知識なんかないですよ。
ただ、漫画でも小説でも何でも、同じ時代のものを読んでいると違いに気づきます。
それは新聞でも同じですね。

コメントを投稿