ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

ジャガイモのマルチ植え 大助かり

2018年07月12日 | 家庭菜園

わが家の畑は広い。
おまけに庭も広い。
草刈りが必要な畦まで沢山ある。

暑い中、草取りや草刈りに追われるとぶっ倒れそうになるので、
何事も手抜き三昧で動くというか、
効率を考えて働く。
(これは非常に上手い言い回しで、要はサボると言うことです)

で、
ブロ友さんのところでジャガイモのマルチ栽培を知ったので、
これは名案だと!
今春それで種芋を植え込んでみた。



葉が枯れた一本掘ってみると・・・
ジャ~~ン!


一本で、これだけ取れれば上出来。
市販の種イモでなく、
わが家の昨年の小芋を使ったのだから元手はただ同然。

マルティングによって何より草取りの手間が省けたし、
土寄せもいらなかったし、
テントウムシの害もなかったので、
いいことづくめだった。
来年もこのマルチ植えでいこう。

ヤーコンも豊作になりそう。



スイカもスクスク。



丸ズッキーニも。



絹サヤエンドウ豆とスナップエンドウ豆の片づけをし、
支柱はそのまま利用して!二回目のモロッコを蒔いておいた。
連作障害になるかな?
手抜きで試して見よう(笑)

トマトも取れだし、
肥料を全くやらない夕顔もゴロゴロ。
菊芋などもスクスク。
一緒に草まで負けずに伸びているのがちょっと・・・。
負けず嫌いは相手に出してはだめよ!
なんて言ってもね(笑)

なお、後のジャガイモは入り用な時だけ掘り、
残りは、しっかり葉が枯れるまで掘らないでおく。
この暑い間、黒マルチは草の抑制にもなるしと、
ここでも手抜きが見え見え。

(*^^*)

こういうマルチ栽培はこちらでは見たことが無かったので、
ブログ記事に感謝感謝です☆




コメント (10)