ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

人間ドックを受けた

2018年02月15日 | 美容・健康



これからは毎年人間ドックを受けることにして、
先日、その第一回目。

半日ドック・一日ドック・一泊ドックなどがあるが、
朝から夕方までの一日ドックにしてみた。

経験者はすぐお分かりだろうが、
身長体重測定・問診・尿検査・血圧・血液検査、肺機能・目・耳・婦人科・歯科・
胃カメラ・腹部エコー・乳がん検査・骨密度・糖負荷検査などに、
血液でガンがわかるとかいう検査も入れて(消化器系のみ)
間には看護士さんや、
検査技師さんからの生活改善などの健康アドバイスもあり、
朝7時半から午後4時まで予定がぎっしりだった。

私など初めてということもあり、
お勧めオプションを色々入れたので、
昼食は15分しか時間が無く、
休憩室備え付けのコーヒーをゆっくり飲んでいる時間もなかった。
決して無料だからという事ではなくて(笑)
コーヒーを飲む時間て、
私には至福の時なので・・・

なお検査移動にはエレベーターを使うのだが、
大きな病院であるために、
移動がすごく多い。

大学病院の診察などでも、いつでも思うのだが、
心身とも健康でなければ、
診察だけでなく人間ドックもキツイのではないだろうか。

帰るまでに、
殆どの結果が出ていて、大きな異常はなかったので、
「今年度も飛ばして行けるかも」
なんて思ったけど、
あまり無理せず年相応で行こう(笑)

胃カメラでは、
「この年代にしては非常に綺麗です」と言われたが、
確かにシミ一つないとても美しい胃や十二指腸の粘膜だった。

「中身より外側が綺麗だといいですのにね」
なんてジョークを医師に飛ばしてしまったが、
胃は日光に当たらないんだから(笑)
当然と言えば当然???

こうして一年の安心料として、
これからも毎年受けてみようかなと思ったが、
次回からは2月でなく、
初冬あたりで半日にしておこうか考え中。

何はともあれ、
大きな異常が無かったことにはホッとした。
小さなものは色々あるけど気にしない、気にしない。
(検査技師さんも、そのように仰った)

(*^^*)





コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加