ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

婚礼上京

2018年02月11日 | 日記



姪の結婚式で上京した。

結婚式は50回近く出席しているのだが、
姪はとても笑顔が可愛いお嫁さんだった。

ところで結婚というものは互いに愛する二人だけのものではあるが、
決して二人だけのものではないということは、
長らく結婚生活をしてきた人々には容易にわかることだろう。

だが、姪の嫁ぎ先の親族の感じの良い人々に、
姪のことを全然案じない母心の私がいた。

ふっと自分の結婚を想った・・・
隣にいた実弟にぼそぼそと、そのことをつぶやいたら、
「時代時代」と笑顔が返って来た(*^^*)

大河ドラマの「西郷どん」でも言っていたが、
今はいろんな制約がなくて結婚にはいい時代になった。

私はお見合いだったけど、
こちら側にも実家側の親族にも反対はされなかった。
ただ、実母は乗り気ではなかった。
反対していたわけではないけれど、
自分と同じような道は歩ませたくなかったみたい。

かくして怒涛の嵐の中を航海をしてきたのだが(笑)
笑顔で過去をとらえている私がいる。

今日は実妹と東京見物して、
夫の元へ帰った。
帰る家のある幸せだけで充分だと思った。

(*^^*)





コメント (16)