ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

ほんのちょこっと鎌倉散策

2018年05月06日 | 旅行
桜の花の日干し

実妹宅のお婚礼で上京した。

今回も私一人の上京なのでなので、
家を早めに出て鎌倉の鶴岡八幡宮へ行ってみようと計画した。
なんといっても小学校の修学旅行以来だ。



行ったことは覚えていても大仏様ほどの強烈な印象はない。
だからなおのこと行って見たかったのだ。

なんといってもオダマキの花の咲くころには、
静御前の歌も思い出すのだから。

吉野山 峰の白雪 ふみわけて 入りにし人の 跡ぞ恋しき
しづやしづ しづのをだまき くり返し 昔を今に なすよしもがな

まず牡丹園を見て、


古式ゆかしい雅楽を横目に見て、


宝物殿も拝観し境内を歩き回った。

で、コーヒー店で一休みして、
頼朝と政子のお墓のある寿福寺へ行った。



上の写真のような岩を掘りぬいた中にお墓があり、
柏槙(ビャクシン)の大木が古きお寺だったことを偲ばせる感じだった。
寿福寺は1200年に政子が建てたものだと言われている。

お隣の英勝寺へも寄って竹林を見てきた。


鎌倉へ来たならば湘南カレーだと「湘南シラスカレー」を頂いた。




小町通りを楽しく歩いて六本木のホテル泊まり。


翌日は甥の婚礼出席。


美しいお嫁さんに美味しいお料理に堪能して、
親戚の方々と和やかに歓談し、
心温まった一日を過ごした。




コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉へ温まりに

2017年11月13日 | 旅行


伊豆へお天気の良い中、
夫と露天風呂のある宿へ温まりに出かけた。

ゆったりした宿でのんびり。



時にはいいものだ。

薔薇のような山茶花が咲いていた。



2人の旅なんて数年ぶり。



これで夫の疲れが取れたかな。



でも待ってた茶んたんはなんだか少しやせたような・・・

小鳥は経験上3泊の留守でも大丈夫だが、
うさぎは寂しかったかな・・・

けれど私も思い出作りができて良かった。
と言っても、
いつものごとく、食事&ティー以外は別行動。

お土産の買い物もそれぞれ勝手に購入。
仲良く相談しながら品物を選ぶなんてことは、
今までやってきたことが無いのだ。
でも、ソフトクリームを私の分まで買ってきてくれた。
やっぱり食べる時だけは仲良く(笑)

若いころは、いつも一緒の仲良し夫婦が羨ましかったけれど、
今はこうしていてくれるだけで感謝だ。

露天風呂は今まで行った旅館の中で一番素敵だったし、
部屋の作りが旅館なのに4部屋もある、
スィートルーム式だった。
部屋の入り口なども広く凝っていた。



まだまだ忘年会などが続いていくのだが、
さて、また明日から私も頑張ろう。

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加