ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

黒にんにく作り 炊飯器

2018年06月08日 | キッチン
ブロ友ミッキーさんところで「黒にんにく」作りを見た。
健康に良さそうなので、
作ってみようと思いネットでも調べてみた。

黒ニンニクは、家庭で手作りすることもできます。
 炊飯器に生ニンニクを入れて2週間ほど保温状態にしておくと、自宅で作れます。
作った黒ニンニクは、冷蔵庫に保存しておけば1年くらい保存できます。
 食べる量は1日1〜2片でじゅうぶんです。
食べすぎると、胃に負担をかけたり、胸焼けを起こしたりすることがあります。

 また、黒ニンニクは血液をサラサラにする作用があるので、
出血しやすい人や血流改善薬を飲んでいる人は適量を守ってください。
 黒ニンニクを食べると、免疫活性は上がりますが、時間がたつと下がってしまいます。
免疫を高い状態に維持するためには、少量でも継続して食べることが大事です。

にんにくはニオイが苦手なので、
お料理に少し使うだけである。
だが黒にんにくは臭わないうえにナマより効能が良いと聞けば・・・

炊飯器は40年くらい前のものが物置にあったので、
保温モードにして軒先で黒にんにく作りを開始。

5月20日にスイッチオンしたので、
6月3日には黒くなってるはずが・・・なかなか黒くならない。

時々上下もひっくり返したんだけど・・・
今朝(6月8日)の状態。

現在18日目で少しは黒っぽくはなってきたけど、まだまだの模様。

この炊飯器は昔のものだけに、
今使っている炊飯ジャーより保温温度が低い気がする。
倍の時間がかかるのではないだろうか。

なかなか黒くならないので、本物の「黒にんにく」というものは、
どういうものかと、つい先頃Amazonで注文した。


こういうふうに真っ黒!


ナマ程ではないけれどニオイがある。
お味は酸味と甘みがある。



試しに!しばらく毎日1片頂いてみよう。

今後、
この40年ものの炊飯器は処分決定として、
「黒にんにく」は手作りはしないで購入決定とした。

問題は食べて頂きたかった夫が拒否したこと。
工夫してみて食べてもらうつもりだけど、
ごはん党だから何がいいかな。

匂いの強い納豆に混ぜれば!

(*^^*)



コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

春に向けて冷凍庫のお片付け

2018年02月28日 | キッチン
秋に残り野菜をたくさん冷凍にした。


酢漬けや塩漬けにも。

それをこの時期に使うようにしている。
もちろん、まだまだ残しておくものもあるけれど。

今日は丸ごとトマトを解凍し魚介パスタにする。

こんなお料理の時には、
パセリの茎もみじん切りにして、
玉ねぎの残りも人参の残りも、み~んな使っちゃう。
スープはガラスープの素を使って、
塩コショウで味を調え、チリソースを入れて大人味に。

ズッキーニもカボチャも桜の花もピザなどの具に使用して、
ヤーコンやナスの佃煮、
キャラブキなども片付けなきゃね。

ミョウガの酢漬けは刻んでポテトサラダに入れると美味しい。
刻み冷凍ミョウガはおみそ汁に。
乾燥ミョウガも作ってあるけど、
爺様は「ミョウガはあまり食べると馬鹿になるから」とあまり好まない。
私は好きなのだけどね(笑)

桜の花のおはぎ(くるみ味)は塩だしせずに飾っただけ。
毎度のことながら大きさが違う。


春までには庫内をスッキリさせて、
それからは、
身体が生き生きしてくるような新鮮お野菜を頂くのだ♪

フキノトウ、ウド、アスパラ、山菜、ナズナ、タケノコなど、
じ~っと土の中で耐えて春を待っていた、
こういう春の命を頂くと、
枯れ野から、
草木が芽吹いて辺りが青々してくるように、
冬に縮こまってた身体もだんだんに息を吹き返してくるような気がする。

暖かくなると自然と身体が動くようになるんだから、
食べ物の力だけではないとは思うのだけれど。

元が柔な体過ぎて、
農婦にはとてもなれないけれど、
自分なりに、いろんなお仕事が出来るように、
軽やかに働くために春の命を頂いていく。

今の時期、こうした庫内の整理もまた楽し。
♪ ♪ ♪




コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

ジャム作りは楽しい。gaccoも難しいけど楽しい。

2018年02月21日 | キッチン

文旦でママレード作りをした。

文旦って大きさの割に身の部分が少ないんだから、
皮も使わなきゃもったいない。
文旦一個でかなりの量のママレードができた。


せっかちなところがあるので湯気の出ているうちに撮影

甘いジャムは苦手なんだけど、
作るのは楽しい。

と言っても、
リンゴジャムとイチゴジャム位だけど。

こういう時、
女に生まれてというか、
お勝手仕事ができて幸せ~って思う。

単純!

で、gaccoの宇宙論の講義第三週目も聞いた。

第二週目の講義は、関数やアインシュタインの相対性理論まで出て、
難しいのと、
お出かけ続きで忙しいのとで、やっとやっとだったのだけれど、
一応確認テストまでやってみた。
10問中3問不正解。

今日の三週目も10問中2問間違えたが、
宇宙の膨張の話や、
宇宙を構成するダークマターやダークエネルギーの
講義はワクワクするほど楽しかった。

宇宙が誕生して138億年がたっているが、
誕生後37万年のところまで電磁波で観測できるそうだ。
今後どこまで遡れるのだろうか。

銀河の観測には、
日本のすばる望遠鏡も大活躍しているらしい。
宇宙研究に貢献している我が国が何だか誇らしいな。

さて、いよいよ観測的宇宙論の講義は、
第四週最終週に突入だ。

☆とっても楽しみ☆

こうしてキッチン仕事をしながら、
パソコンの窓から壮大な宇宙へ飛んでいける・・・
なんて素敵な時代だろう。

☆ ☆ ☆

宮原知子選手&坂本花織選手フリー頑張って!!







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

キッチン用品 炊飯器

2017年08月02日 | キッチン



キンカンの花が今年も沢山咲いた。

午前中2時間半草刈り。
夕方1時間強草取り。
夕方は涼しい風が吹いてくれたおかげに息を吹き返した感じ(*^^*)
草との格闘はまだ数日続く・・・

今日もまたズッキーニのバターこがしを作った。
残りは冷蔵庫に入れて朝頂けるようにした!
ごはんに合う味なので、
今夏のヒット料理になりそうだ。

ところで炊飯器は、少々お高いものでも良いと思った。

知り合いの方が、「お値段の高い炊飯器を買ったらごはんが美味し」いと言われたのを思い出し、
不調になったのを機に、ちょっと値の張るお釜に買い換えたのだ。
すると、たしかに並米でも美味しく炊ける。

面白がって、あちこち産のお米を買ってみるのだが、
その差がわからない。
私でさえこうなのだから、
ジイジなどはお米の銘柄が変わってることなど全くわからないようだ。

ご飯のお味は、お米の良し悪しだけではなく、
お釜も関係している!?

だが、どんな並米?のお米でもまずいご飯にはならないというだけで、
やはり高級米~超高級米は別格の味!!

高級炊飯器は、
美味しいお米はより美味しく炊け、
そうではないお米もそれなりに炊けるという事のようである。

ごはん党の我が家では毎日活躍の炊飯器。
少し高くてもお買い得品だった。
ただ、高いものが良いという結論ではない。

メーカーによっても違うと思うし、
機械というのは当たりはずれもあると聞く。
最低10年くらいは使ってみないと!!



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お箸置き

2017年03月20日 | キッチン

桜便りも聞かれ始めましたね。



100均で目に付いた桜の花のお箸置き。
お高いほかの物より気に入っている。

うん?

桜?
梅?
桃?

梅の花にも見えるけど・・・
花弁がしっかり桜の形。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加