ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

腹が立つ全敗街道まっしぐら

2018年11月17日 | 囲碁



なんやかんやと用事なので碁会所には行けず、
AI(人工知能)相手にパソコンで囲碁をやっている。

ところが、このAI囲碁ちゃんは一番弱い10級設定にしてあるんだけれど強い。

何回やっても今のところ全敗!

次はあそこへ打つぞというところ全て先回りされる!

殆ど闘争心のない私が腹を立てている(笑)
なんてものではなく、とにかく腹が立つ!
こういう言葉はまず使ったことが無いような気がするんだけど、
「うん、もうっ!」っていうほど腹を立てている(笑)

だってAI囲碁ちゃんは抜かりなくやってくるのだもの。

「人間対人間」の場合は負けても腹が立つということが無い。
今度は負けないようにやろうというような意欲は湧いてきても、
腹が立つなんて想ったことがない。

けれど10級AIちゃんは見落としが全く無いというか、
こちらのスキは絶対見逃さないで、
容赦なく攻めてくる。

それも温かみのない攻め方で、
途中でもう大敗がわかる攻め方なのだ!
これで10級なの?

ああ~腹が立つ(笑)

人間関係では争わないが、
AIにはムキになってる自分がおかしい。

けれど今の時点でのAIは機械であって感情が無いのだから、
腹が立つなんてなんて言っても、
「ゆりさん、そう怒らないでよ」なんてAIは言わない。

けれど、
機械でもロボットの形をしているAI囲碁ちゃんが対戦者だったら、
言わないだろうな・・・

相手を重んじるだろうな・・・
そこらへん、ちょっと不思議なんだけど!

でもね、
いつでも遊んでくれるパソコンAI囲碁ちゃんは、
私の良い「囲碁友」なのだ!
って書いてから、
一戦交えたら、また大負けして、
やっぱり腹がたった!

ああ~大人げない。

(*^^*)





コメント

囲碁ごろ負け

2018年07月16日 | 囲碁



初心者囲碁(級位者)の会に出席した。
でも五戦五敗(笑)

実戦が少ないから負けるのはわかっている。
パソコンでも時々やっているのだが、
そんな程度ではダメなのだ。

けれど以前のように、
相手の碁笥(ごけ)から、
取られた石があふれ出るような恥ずかしい負け方はしなくなった。
せいぜい5~6個取られるだけ。
でも地の数で負けている。

読みの力は相変わらず悪いけど、
(一手先さえ読めないことがあり)
全体を見渡すことは、
すこ~し出来きたのかな!
見渡すだけで!
良い手を差せると言うのではないけれど(笑)

何よりも頭が回転しない(笑)
こういうことでもお年上の方々に大きく負けている(恥)
アマチュア囲碁の世界では、
80代90代、畏るべしだ。

でも次回は「2勝くらいはしたい」と、
意気込みだけは若い。

(*^^)v




コメント (6)

さ~て、囲碁をやるぜい!

2018年06月12日 | 囲碁
4月から始めるはずだった囲碁上級講座。
講座テキスト類は届いていたが、
お義理やら遊びやら仕事やらでなかなか取り掛かれなかった。



さて本腰を入れて取り組もう!
囲碁に毎日1時間だ(笑)
本腰で1時間は少なすぎだけど、
仕事がメインなんだから最低時間はそのくらいという事で(笑)
やれるときは、もっと時間をかける。

出来ないことはない!

「疲れた~」とマイ机に座れば、そこにはパソコンと囲碁盤とがあるんだから、
チョコチョコ遊びの環境は整っている☆

もちろん!
昼寝の環境も整っている(笑)

これは私の健康上一番大事な事なので外せない(笑)

マイ机&リビングの座椅子は常に寝心地良い眠りが得られる角度に設定してあるので、
いつでも休める。

夫も時々ここに来ては、
「寝心地いいな~」と羨ましがるんだけど、
夫だってマイ机は二つ持ってるんだから、
「自分で工夫してね~~」

というわけで、
来年3月までに出来るだけ級をあげられるよう、
囲碁も昼寝も楽しもう。

仕事も。
(*^^*)








コメント (18)

囲碁中級講座 NO.4レポート提出

2018年02月17日 | 囲碁
囲碁中級講座のレポート6本のうち、
4本目を提出した。



3月末までにあと2本出さねばならない。

初級と違って点数が悪く(60点台)、
当然のごとく、
碁会所でも3級・4級というおじいちゃん達とやっても勝ったことは無し。

初級講座では8級の認定を受けたが、
実力は9級か10級程度ではないかなと思う。

けれども、
こういう通信講座の力は大きい。

だって碁会所で教えて頂いても家へ帰れば忘れているんだもの(笑)
だから、こうして講座のテキストで何回も何回も読み直せるのは本当に有難いのだ。
その割には上達は遅いけど、
そこはもうお年頃ですので覚えが悪いのです(笑)

あと2回のレポートをきちんと提出して、
4月から上級講座へ進もう!

目指している初段は、
はるかに遠いのだが、
継続していればいつかはたどり着くかもだし、
歩みは遅くも楽しいのだからいいのだ。

(*^^*)


フィギュアスケート羽生結弦選手が金メダル。
怪我をしてブランクもあったのに、
五輪連覇は凄い!

将棋の羽生善治二冠は藤井聡太5段に敗れる。
勝った藤井君は15歳の中学生。


決勝でも広瀬章人8段を下し、
6段に昇格した。
これまた凄い。

異次元の世界。

おめでとう!
おめでとう!



コメント (8)

碁会所へ行くのをさぼった日に

2018年01月22日 | 囲碁

今日誘われていた囲碁をサボった。

連日のお出かけなんだし、
明日からまたお出かけ用事があるんだし、
まだまだ新年会なるものもある。

今日は休もうと!

で、
うさぎのちゃん太んと30分の朝寝。


漫画日本史 8巻&9巻
8巻の南朝・北朝には読むのに手間取った。

ややこしいのなんのって!
でも、このややこしい時代に日本文化はさらに花開いていくのだが。

けれど、この巻に限らず、この漫画は
今までの習った歴史とは違い、天皇にせよ、将軍にせよ、
何だか、とても軽い人物に書かれているのが気になる。
これでよいのだろうか・・・

この本の中には、
「歴史を動かしていくのは優れた政治家や武将だけではない。
歴史に一人一人の名をとどめない民衆こそが、
社会を変えていく本当の力だといえる。」
とある。

それはそうなのだが、
天皇や将軍たち上に立つ人たちがあまりにもコミカルすぎて!
気にはなるが、
とりあえず最後まで読んでみよう。

碁会所にいくのをサボったのに、
やったことと言ったら、
朝寝&漫画&昼寝
これだけ!





コメント (12)