ひっそり主婦のこっそり学び

今日は気分が良い。
だが、これからは老化も忍びよってくる。
戦わずして勝つには・・・

継続は力・・・古文書

2017年12月08日 | 古文書
時間のなさで、
古文書レポートを期限内に提出するということに疲れて、
ひとまず休むこと(NHK通信講座古文書入門)にした古文書。
何とか、親友に励まされ、最終レポートを提出。


でも新年からまた初級にジャンプして行くのはきついから、やはり休む。
でもいい本がある。



知り合いからご紹介の入門書。
著者は定年退職後から古文書を学び始めた方だそうだ。

入門以前の「入門書」とあるが、
これさえ最後まで読み切ってない。

でも、こういう本があるんだから気楽にパラパラ開いてみようか。

目の前に置いて。
気楽に気楽に続けてみようか・・・
継続は力なり・・・

なんでも途中で休む私には似合わない言葉だけど。
(;^_^A

でも~
ご飯作りは休んでいないよ。
入院した時以外(エッヘン)
当たり前だけど。
(;^_^A


コメント (8)

古文書3回目のレポート完成

2017年11月25日 | 古文書



最近は、どちらかと言えばボジティブ思考であるが、
古文書だけに関しては後ろ向き・・・・・

先祖の書いた文を読みたいと、
人生設計の一つに入れて行こうとしたのだが、
とにかく、じっくり勉強している時間がない。

だってね、古文書はうつらうつらしながらではとてもできないのだもの。

ただ「時間が出きたらやろう」というのは、
「やらないでしまう」可能性がある。
だから、今年1月から始めてみたのだが、
とにかく、もう少しゆとりの時間が無ければ、
これから続けていくのは無理。
今の外仕事などの状況がこのまま続くならば到底やってはいけないのだ。

朝、おみそ汁とごはんとたまごだけでね。
お昼、 お弁当はコンビニで買ってね。
夕飯、肉じゃがとサラダで我慢してね

お漬物は作ってられないわ。
保存食も作っていられないわ。
草取なんか無理だわね。

こうして時間を取って、
味気ない生活にしてまで古文書頑張ってもね。
あとレポート1回は12月中に必ず出して一旦終了にする。

でも囲碁は続ける。
囲碁の場合、細切れ時間でも大丈夫だからだ。
隙間時間に碁石を並べて楽しめるので、
忙しい私向き。

けれど、囲碁もある程度時間をかけないと、
モノにはなっていかない。

長い事休んでいる絵も泣いてるかも。
古文書も捨てられたって泣くね・・・
きっと!

仕方がない・・・
全部の人とは結婚してあげられないんだもの。
選ぶということは、
後は捨てるということ。

でも・・・
ずっと忘れないでいるよ。








コメント (12)

古文書レポート完成

2017年09月04日 | 古文書



先月25日に「夏休みの宿題を片付けるぞ」と決意した。

少しでも始めないと27日大河ドラマ「直虎」は見てはいけないと自分に課したけど、
その「少しでも」とは、送付用封筒・レポート用紙を机上に揃えるだけでもOKという緩いもの(笑)
机上に置けば、視覚で「8月中」「8月中」と確認できるんだから、
それだけでも大きな前進(笑)
そして遅れながらも頑張りました。

古文書は習うより慣れよの時かも。
1週間や2週間、ひと月やふた月では決して身にはつかず!

でも決めた!

来年度は続けてNHK講座は受講はしない。
再来年も受講はしない。
そして復習の時間にしよう。
(こういうパターンはやらなくなってしまう可能性が大)

肩の荷が下りたような気がするが・・・
まだ年末まで残り2本のレポが待機している。

今日は職人さんの用事で、
家にこもっていたのにもかかわらず、
家の中の仕事量はかなり少ない。
やっぱり、忙しい時のほうが、
何事にも勢いが付くのかも。


コメント (2)

まだ終わらない夏休みの宿題

2017年08月25日 | 古文書

「NHK古文書入門講座」と日本棋院の「囲碁中級講座」を受けている。

囲碁のほうはあと5回のレポートを出さねばならないのだが、
終了期限が3月までなので大丈夫!?
問題は古文書の方。

12月までに3本のレポートを提出しなくてはならないのだ。

他県で古文書を学んでいる親友から、
「7月は星と遊んでいてもいいけど、8月は古文書頑張ってね」
とメールもらってたんだけど・・・

古文書やる気が出な~~い!

向こう先の残り時間が見えてき始める60代は、
イヤイヤながらやるものには手を出さない方がいいのだが!!
手を付け始めてしまった。

囲碁は独学と言っても、
月に数回碁会所へ行き、そこでも学べるからいいけれど、
古文書はそれがない。

もし続けるならば、どこかの古文書会にでも入らないと、
無理かもしれない。
でも、なかなか超初心者向けの古文書会はないのだ。

学びというものは本来一人学びが基本である。
覚えるのも理解するのもまずは自分一人だ。
けれど、そこに仲間が出来るとアクセルが加速をはじめる。
わいわいがやがやと学ぶのは好きな方ではないんだけど、
こういう嫌々ながらやる学びには仲間と言うものは大事なのかも。
なんて、ごちゃごちゃ言わずにやらなければ!!

でも、ああ~~
他の面白いコトに引き込まれていく。
8月終了まであと一週間。

草取なんてしてられない。
保存食なんて作ってられない。
お掃除なんてしてられない。
来客とティーなどしてられない。
笑点・直虎なんて見てられない・・・・??

だが、
「もしこのレポートを書かねば、27日(日)の直虎を見てはいけない」
と言われたら、
絶対レポートを仕上げるだろう。

ああ~やるっきゃないね。

頭の痛い古文書。
夏休みの自由研究みたいな、夏休みの宿題だ。


本漬けして瓶へ詰めたミョウガの味噌醤油漬け
コメント (10)

古文書入門講座のレポートを出した

2017年07月02日 | 古文書

モノゴトは勢いだ!
昨日囲碁のレポートを頑張ったので、
今日は古文書だとNO・1のレポを仕上げた。

今年1月から始めたのにも関わらず、半年間ほったらかしの古文書レポート。
難しくて難しくて、おまけに面白くなくて、投げ出しそうだった。
ところが昔の学友が、
「古文書はどうしたの」とメールで聞いてくる。

このブログのことは彼女一人にしか話してない深い仲(笑)なのだ。
(ブログ友には2人だけ)
オマケに彼女からは、昨年「古文書辞典」までプレゼントされてある。
なので、昨日に引き続き頑張った!



けれど囲碁は楽しいが、古文書は楽しくはない。

もうこの年になれば、時間は限られているので、
楽しくないことはスルーした方がよいのだが、古文書の場合は「目的」があるのでやっている。

このブログを通して彼女に「古文書レポート提出」の報告を兼ねよう(手抜きです)。
コメント (6)