地域を楽しむ、家族を楽しむ、少しだけ仕事を楽しむ。

自分の住んでいる「甲府」、出身地である「大月・猿橋」、そして自分と関係のある人々の故郷に関連する出来事を綴る場所。

さとこらむVol.0001

2016年12月13日 | 地域
◎さとこらむとは、私の脳内環境から生み出されるエッセイ、小説、ルポ的な文章のこと。事実なのか空想なのかは、さとこらむ作者のみぞ知る。
・2016年12月創刊
・不定期更新
・いつまで続くかも不明

記念すべき「さとこらむVol.0001」の内容はこちら。

第1特集:ワイナリー巡りは冬がおススメ?

山梨の地域資源であるワインは、夏後半から秋にかけてぶどうの収穫、仕込、貯蔵という工程を経て、ワイナリーごとの特徴をもつ「作品」になる。そのワインが冬を越し春になると商品として市場に出回り始める。商品であるワインを売るということはワイナリーの主要な仕事。特にその出始めの頃の営業はとても大切。そして同じくらい重要な仕事が本格的に春から始まるぶどうの栽培なのである。春~夏~秋。考えてみると、ワイナリーは一年中忙しい。

しかし、冬は事情が違う。

もちろん剪定や設備改修、次年度事業の計画立案などワイナリーを経営する醸造家にとってやるべきことは山ほどある。けれども、他の季節とは切迫感が違う。こんなことを感じる私は、冬にワイナリーを巡るのがベストだと思っている。ゆっくり醸造家と話をしながらワインのテイスティングをしたり、枝しかない畑を見ながら次の年のぶどうの生育を感じることができるからだ。他の季節はとても忙しい醸造家がふらっと売店にいてレジを打っている。こんな素朴な光景にも出会うことができる。

山梨の冬は寒い。
でも、一枚多く重ね着をして冬のワイナリーに行ってみよう。
そこには他の季節にはない何か特別なものがあるかもしれない。



第2特集:固い職場の女子は本当にカタいのか?

固い職場・・・警察、行政、病院、法律事務所。他にもまだまだあるけれど、固い職場と言われているこうした職場にも当然ながら女子はいる・・・・

ここから先は、FB友だち限定(親友向け)投稿です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-55|麻井宇介セレクショ... | トップ | 2016-56|麻井宇介セレクショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域」カテゴリの最新記事