俳句講座に行ってきたよ~

2017-02-09 06:42:56 | 日記

皆さんこんにちは~

今日は午前中、整骨院に・・・

疲れてしまうので病院へは車で送ってもらいました。

この日は少し混んでいましたが、若い高校生ぐらいの子の受診が多かったな~

疲労骨折の一歩手前のエコー画像・・・待っている間一緒に見ちゃった!

凄いな~と思いました。整形外科ではこんなことまでしてくれなかったし・・・

骨折していた部活の男の子のリハビリもギブスって言うのかな?

それを外して指2本を上からつるして腕に電気をかけてた・・・

見たことの無い治療にびっくりでした。

部活は今新人戦なんですって・・・そんなのあったよね・・・・

私は文系の部活でしたから・・・言葉は聞いた事がありました。

午後は一人で自転車で句会に参加・・・

3句投句しました・・・

今月はあまり詠めませんでした・・・

蝋梅の香満ち音す床あかり

厳寒の空覆ふや梢(うれ)の文(あや)

崩れ霜ロマノフ栄華思ひはす

                           グライセン

二句目が選句されました。後は没・・・

しか~し今日から春の季語ですよ~

久々にベットに寝ころび、閃き4句!

大抵寝ころびながら詠むのです・・・

詠めない時は全く詠めないのですがスラスラ詠めるときはスラスラ~

この落差・・・ど~にかならないかな。

先輩方とお顔を合わせるととてもホッと出来るし楽しいです。

新しい方も入ってますますにぎやかにな句会になっています。

最後になりましたが、先生のHPはこちら・・・

http://fusion.p-kit.com/

それではこの辺で~


にほんブログ村

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パックンチョ・・・と命名・・・ | トップ | お家でチクチク・・・「アト... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (てんてん)
2017-02-09 09:37:15
おはようございます。

医療の進化は、凄いですね!
色んな治療を、選択出来るのですが
どれが良いのか…?
わからないことばかりです。

訊ねられても、わからずに
Drを信頼して、返事してしまいます(^^#)

俳句も、春なのですね^^)/
グライセンさん、とっても楽しそうです。
Unknown (グライセン)
2017-02-09 19:53:50
てんてんさん

今の整骨院ではびっくりすることばかりです。
わからない事はどんどん質問してます。
どのような運動が私にベストなのか・・・ですね。
エコーの画像診断は本当にびっくりしました。

俳句は寝ころびながら詠むのがベスト・・・ここだけの話し。歳時記片手にね!
こんばんは (たにむらこうせつ)
2017-02-09 22:06:53
俳句は難しいです。
575の中に想いを込める。
グライセンさんは上手いですね!
俳句は習わないといけませんね(^-^)
文系の (チーママ)
2017-02-09 22:48:41
グライセンさんは、俳句をがんばってるのね~
俳句とか短歌はぜんぜんダメ~
今日は、今年初めて降った・・・みぞれで寒かったよん
それでも、俳句では春になるのね~
通院お疲れさま~
Unknown (グライセン)
2017-02-10 08:23:31
たにむらこうせつさん

俳句の上達方は句会に参加することだそうですよ。
色々な句に触れてどこがどう良かったのかを言えるようになると違ってくるそうです。幅が広がるのでしょうね。
全く違っう格調高く受け取ってくれる方もいてね・・・
そのあたりの詠みてと受けての違いが面白いです。私の所属する句会は古語で詠むのを基本としています。
わずかに良かった点は・・・大学の時好きで進んだ進路では無かったのですが、専攻が中古文学だったので
わずかに文法は役立ちますかね・・・言葉も少し・・・
社会学科への希望でしたから、文学はたぶん、ゼミでは最低・・・ビリだったと思います。
巨額な学費を支払っているのでわざと難しい専攻を選びました。漢詩と迷いましたが・・・
Unknown (グライセン)
2017-02-10 08:33:03
チーママさん

俳句は今を詠む・・・ここが気に入りました。
過去ばかりにとらわれてる自分がいてね・・・
今の幸せにも気が付かず・・・それって損だよね。
私のアート活動、20年余りは過去との向き合いでとても苦しい活動でした。そこから今に切り替えるチャンスが・・・
今の句会の先生との出会いもとてもラッキーでした。
なぜなら、東洋と西洋の融合を目指した俳句だからです。
寄っていつもとっひな発想の句もあって・・・それを受け入れてくれます。今回では3句目かな?
ロマノフ王朝の成り立ちと崩壊を知らなければ難しいですよね。でも崩れ霜を見た瞬間そう感じたのだから・・・ニコライ2世とその王妃・・・個人の人生と莫大な財宝の数々・・・
いつかロマノフ王朝の宮殿を見に行きたいな~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事