はさみの世界・出張版

三国志中心(蜀漢多め)創作小説のHP「はさみのなかまのホームページ」の出張版です。
旧作多数掲載中!(^^)!

2018/6/13からのブログ更新について。

2018年06月12日 20時39分43秒 | Weblog
いつも当ブログに通ってきてくださっているみなさま、
どうもありがとうございます!
おかげさまで、旧サイト「はさみの世界」の作品群のうち、
「風の旗標」までをデータ移行することができました。

明日から、どうしようかなあ、と思案していたのですが、
結論は、
「順当に時代の流れを埋めるかたちで作品を移行しよう」
となりました。
つまり、明日からデータ移行するのは、
書いた小説の制作年月日の古いものから出すのではなく、
制作年月日に関係なく、作品を時代順に並べた、
旧サイトのマップのとおりにデータ移行しよう、ということです(あれ、まだわかりづらいぞ!)。

ごちゃごちゃして申し訳ありません。
もともと、このブログ自体、「ブログをやってみたい」という単純な動機ではじめたもので、
かるーい気持ちで「飛鏡、天に輝く」の連載をちょこちょこ書いたものです。
で、紆余曲折あり、いまは、旧サイトのデータを閲覧できる場に改造中なわけです。
なので、作品を時代順にならべてある、
「カテゴリー」を上から読むと、だいたい一連の流れがわかるようになっています。

じつをいうと、旧サイトも思い付きでほいほい作品を作っておりまして、
制作年月日と、時代の流れがまったく一致していません。
五丈原を書いたかとおもえば、成都陥落後のはなしを書いていたりと、ばらばら。
なので、制作年月日どおりにアップしてしまうと、余計に謎が増えてしまうという。

旧サイトを運営していた2003年から2009年ごろというのは、
頭の中にいろいろネタが詰まっていて、
赤壁後のおはなしも、書くつもりでいました。
ところが、一身上に不都合がいろいろありまして、書けなくなってしまったのです。
何年も苦闘しているうち、ネタをメモしていなかったこともあり、
数々のネタが自分でわからなくなったというテイタラク。
伏線を回収していない不完全な作品が多かったり、
特定のキャラの設定が明確な作品と、不明確な作品に分かれているのは、そのためです。

とと、言い訳をしても仕方ありませんね。

旧作のデータは、まだまだ残っています。
が、おそらく今の調子で移行し続けると、来年になるまでには、アップするものがなくなるかなあ……
つぎの企画を考えていますが、
以前のように恐ろしい速度で作品を量産できていたころとはちがいますので、
すぐに結果をお見せできない可能性が高いです。
そのあたり、どうぞご容赦くださいませ、と、いまから謝っておくチキン。

でもって、このブログをさらに混乱させている原因の一つ、
新設定での未完成の連載群。
「蜀魂伝」や「九黎古城」などは、近々、削除します。
「蜀魂伝」はリニューアルで、近い未来にお届け予定です。
「九黎古城」は、主役と設定を元に戻し(「九黎古城」自体、セルフパロディ的作品だったのです)、
こちらは遠い将来に、きちんと完結作品として世に出したいとおもっています。

かんがえているだけなら、だれにでもできるのが創作。
創作を実行に移し、作品として世に問うことができるよう、これからも精進していきます。

明日からの更新は、荊州四郡時代の短編や中編を予定しています。
2006年ごろに書いた作品が多く、
多くの方に好評をしていただいたものがあります。
いま読むと、ところどころ「ん? 時代考証、どうだ?」という部分、表現が古い部分、あるかとおもいます。
しかし、楽しんでいただけるものになっているとおもいますので、
明日からもしばらくごひいきに(^^♪

荊州四郡時代の作品をアップし終わったあとは、
入蜀後の短編から長編をいろいろアップします(問題作・藍の儀礼シリーズは更新しません。ご了承ください)。
そのあとは、おばか企画の作品をちょこっと直し、更新。
さらにそのあとは、そのほかの作品を更新していく予定です。

どんだけデータがあるんだ? というくらい、旧サイトのデータ、ありますので、
まだまだ楽しめますよー!
このブログが、みなさまの日々のうるおいのひとつになっていれば、幸いです!

それでは、明日からもお付き合いくださいませね。
またお会いしましょう(^O^)/
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風の旗標 最終回 | トップ | 短編・夏の終わり »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事