松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

体育の日は、見学。

2019-10-14 13:28:30 | 日記・エッセイ・コラム

 体育の時間に、体調の悪い時、参加しないで見ていることを「見学」と言うよね。

 私はいつも見学です。グラウンドゴルフの間は、近所を徘徊して、

 季節を間違えたツツジや、

 姫りんごを撮って歩く。

  追分5町内ふれあい大会。連合会長は駅前の藤原氏。彼の肩書は「金農私設応援団長」ほか多数ある。多芸多才で自ら進行を担当をしていたが、

 うずうずしたのか、酒くみリレーに出場していた。

 子供の参加がなかったが、代わりに金農グランド奥の施設「ふきのとう」から散歩を兼ねて参加してもらった。小学生用の景品などを獲得していったが、ゲートボールの腕はなかなかだった。

  昼前、妻がガソリン切れを起こして、帰ろうと言う。弁当二人分もらって帰って来たが、疲れがどっと来た。うちらは社交界に向かないようだ。オレは元々内向的な性格だが、妻までそうなってしまった。自分が殻に閉じこもっていることを認識できない。でも良く行ってみる気になったもんだ。

 4種類の抗不安薬を減らすプログラムを組んでもらって、今日で5日目ぐらい。2週間掛けて三分の二にしていき、徐々に1種類減らす。 それがうまくいったら、次の3種類にかかる。  3年、我慢したから。次の3年で、どこまで行けるか。先は長い。

 弁当は同じ町内の、昔から飲みに歩いた店に注文。品数が多いしバランスも悪くない。うう~、元気が出て来た。昼寝でもして、夜に備えよう。夜、何かあるのかって? 何もないよ。

コメント   この記事についてブログを書く
« 懐かしの、こうせん。 | トップ | 玉川徹の独り言 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事