松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

井戸田潤の、秋田美人を探す旅。

2019-11-16 11:06:58 | 日記・エッセイ・コラム

 ご覧になりましたか。楽しかったですね。井戸田が秋田美人に手のひらで転がされまくってましたね。

 最初のキャッスルホテル受付嬢の久留島さん、可愛かったし、小悪魔ですね~。

 上司の許可をもらってデイトですが、そこは抜け目なく自分のホテルのレストラン。ハンバーグを注文して、一緒に「ハンバーグ!」

  なんぼ美人の多い秋田県と言っても、あんなに次々美人に当たるわけないでしょ。随分、仕込みました。ほぼポスターなど見たことのある女性です。あれだけ配置できるということは、すぐ連絡できる登録された観光レディのような皆さんでしょう。

 井戸田潤が歩いたのは、暗くなってからが多かったですが、夜の方が確率が高いかも知れません。日中歩いても、そうそう見つけられるとは限りません。

 しかし佐々木希を発掘したオーパに居た高校生は、あれは仕込みじゃないとは思いますが、チャーミングでした。

  井戸田潤が一番気に入った、スノボインストラクターの仁井田さんは、かなり飲める口でした。間違いなく秋田人です。

 あっけなく振られますが、理由が自分のスクールを秋田で開きたいからだそう。

  お母さんと二人でいた麻美さんは、蕗刈りの撮影会で会った彼女です。

 和風の美人さんですよ。2年前の絵で、確認しました。でもオレのタイプは別の・・。

コメント   この記事についてブログを書く
« 紅葉で、目が痛い。 | トップ | 芸能人逮捕は、忍法目くらま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事