松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

金農祭で、花を買う。

2019-10-20 10:46:02 | 日記・エッセイ・コラム

 去年は凄い騒ぎで、地元民も見に行けなかった金農祭に、シクラメンを買うために行った。

  静かに、しかし賑やかに人が出ていた。校門を入ってまず、かかしがお出迎えする。

 そして野球部の交通整理が素晴らしい。「ハイ、車3台、通りま~す」それを聞いた150mほど離れた部員が繰り返してリレーする。そばを通るおばちゃん、声のデカさにビックリする。

  PTAが、おそろいのブルゾンで、餅つきをしている。

  加工品の販売が、すごい行列で、人気の高さを誇っている。金農ブランド、恐るべし。

  花を販売する温室へ向かう。一段落した後を狙って行ったら、なんか品数が寂しげだった。

  その中の、派手に葉っぱを広げたシクラメンを二鉢選んで1,600円也。 自転車のハンドルに、一個ずつぶら下げて、ふらふらしながら踏切を超えて帰って来た。

  花があんまり開いてないので、ご不満の方も居たが、これでいいのだ。これから花芽がたくさん出てくるのだ。

  電車が到着するたび、家の前が金農詣での人々で活気づく。めずらしい光景だ。

 最後になりましたが上皇后さま、お誕生日おめでとうございます。

コメント