松美の言絵(いえ)

私は誤解されるのが好きだ。言い訳する手間が省けるから。

蒸気機関車の追っかけは、楽しいな。

2019-10-06 08:02:06 | 日記・エッセイ・コラム

 SLおが号の試走初日を、堪能した。

 まず脇本から。

 待っている間、仲間と会話を楽しんだ。

 ここはマニアが少ない。汽笛の音を聞いて、急遽来た人が多かった。それに引き換え船越水道の鉄橋は、三脚が林立していた。

 脇本の田んぼから、船越へ移動する。沿道にそれぞれ住民が待ち構えている。

 寒風山が入らない側からねらう。オレと同じコースで、追っかけをしている車が何台かいた。

 移動中、SLの居場所が気になるが、心配無用。音とけむりで、すぐ分かる。これは便利だ。

 そうやって船越から追分まで来た。

 入場券を買って入る。てへっ、オレだけだ、そういうことするの。他の方々は柵の外から鑑賞中。

 出発直前、親子三人が代わる代わる写真を撮っていたが、近すぎる。

 あまりの爆音に、子供は固まり動くことも出来ない。一瞬、親子が飛び上がったように見えた。

 いい一日だった。堪能したね。

 一緒に見送る三人づれ。びっくりしたけど、いい経験だったね。

 

コメント