鉄ヲタですけど何か?

更新復活します(`・ω・´)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

急行はまなすにサヨナラを その5 い つ も の

2016-03-14 01:33:08 | JR

あの後はぶらぶらしてグダってる内に
函館駅へ


折角なので恒例の機関車交換を眺めに行きました・



まぁ交換といっても
既にDDは連結開放住み。
ちょっと出るのが遅かったようです。
ってかホームの雪凄いなぁ。



もうヘッドマークは雪まみれで
何の列車かわからない感じでした。
即席ヘッドマークの吸引力・・



何かちょうど機関車と客車の連結部分には
列を仕切るアレが置いてありました。
交換シーン
そんな人が殺到するんでしょうか・・・


この後は行くか悩んだんですが先頭へ




案の定な激パの中
頑張って撮ってきました。
もう雪がもこもこで客車が写ってないですね・・・




あまりの寒さに
ED79の通風口にはつららが出来ていました。

うぅー 寒い・・・






もう寒すぎるのでちゃっちゃっと帰還。
寝台の毛布で包まって暖をとりました。

JR浴衣着て写真撮ってる勇者な方も居ましたけど
何かもう見てるだけで寒かったです。



流石に函館を出る頃には
もうみんなもお休みモード。
車内はようやく寝台列車としての顔を見せ始めます。

いやまぁ寝台列車なんですけどね。
はまなすは函館までみんな寝ないんですよね。


まぁ僕は青函トンネルの写真を撮るってミッションがあったので
それまで粘ってデッキに行ったんですが
何か窓が雪まみれで写真は無理ってオチでした。

あー 
まぁそりゃそうなるよね・・・
流石にこれにはちょっとガッカリしたので
この後は不貞寝。←



何かもう気づいたら青森で



回送用のDEが連結済みでした。
流石にちょっと寝すぎたようです。
やばいやばい。



この後はDEをチラッと撮って、
夜まではまなすとはお別れ。


駅前の市場で、
のっけ丼を頬張った後は
A君プロデュースの
青森私鉄巡りを始めることにしました。

何かいつもだとこのまま帰宅ルートに突入するので
ちょっと不思議な感じです。



続く










↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


コメント   この記事についてブログを書く
« 急行はまなすにサヨナラを ... | トップ | 急行はまなすの思い出 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

JR」カテゴリの最新記事