鉄ヲタですけど何か?

更新復活します(`・ω・´)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アルゼンチンから帰ってきた、丸の内線500形

2017-11-26 18:33:10 | 大手私鉄(東日本)

帝都高速度交通営団、通称:営団。
なんかメッチャカッコいい名前ですが、
数年前まで、東京の地下鉄は国営のこんな名前の組織の手で運営されていました。
今の東京メトロの前身ですね。


そんな営団は、そういう企業方針だったのか、
設備もに割と先進的な物を多く採用し、
鉄道車両においても「日本でも最先端なんじゃね?」みたいな
名車を結構送りだしたりしてるんですが、

そんな中でも最初に作られた部類の車両が
かつて丸の内線で活躍していた500形です。

当時最高レベルの車両性能は去ることながら、
真っ赤に塗られた車体に、銀色のサインウエーブと、
外観においても50年代の鉄道車両の中で、ひと際輝く電車でした。

作るに当たっては、アメリカの地下鉄車両を参考にしたんですが、
いざ見てみると、あまりの技術の違いに日本の人が驚いたってのは有名なお話しだそうです…。

ただそんな名車500形も
老朽化には抗えず、1996年に引退。


まぁアメリカの地下鉄を参考にしただけあって
「規格が似てるじゃん?」ってことで
なんだかんだ遥か地球の向こう側、
アルゼンチンのブエノスアイレス地下鉄に譲渡され
今日も元気に活躍している訳ですが、



何か、東京メトロがそれを保存するとかで
船で再び日本に戻してきてたんです。
しかも4両。



前置きがめちゃくちゃ長くなりましたが。
今日は2016年にそんなアルゼンチン帰りの、
水揚げ500形を見に行ったお話です。


はい
ということで
Aくんに連れられ、
バスで大黒ふ頭を彷徨うこと数十分。




「正直居ないやろなぁ」とか思ってたんですが、

いたー。
ほんとに居ました。
500形です


実はもう既に前日に2両が運ばれちゃってまして、
妻面しか見えないのがちょっと残念ですが。
輸送の都合上、仕方ないですね…。




見たところ、ちょうど最後の1両が
ちょうどクレーンからの搬入を終えた直後のようでした。

ボディに鈍く輝く、サインウエーブがとてもオシャレでいい感じです。
もうアルゼンチンでは結構現地オリジナルの塗装に塗り替えられてる車両も多いようなんですが、
この車両は譲渡後も丸の内線塗装のまま活躍していたようです。


で、
そんなこんなの内にクレーンは外れされ、
車体はトレーラーへとセットアップされました。


ボディをズームする感じ。
なんか色々凄いことになっちゃってます。




ドア上にある「Metorovias」というのは500形が走っていた
ブエノスアイレス地下鉄地下鉄を運営している会社名ですね。

車体各所の落書き、「グラフィティ」が何ともな海外帰り感を醸し出してて
「こんな状態で走るなんて、海外は凄いなぁ」とか勝手に思ってたんですが
どうやら譲渡前の保管中にやられちゃったというのが真相のようです。
前日に運ばれた2両にはFU●Kとか書かれてたレベルでした。
ひどいw




この辺も綺麗になって…保存されるんですかね?
めっちゃ大変そうです。(小学生並みのかんそう)




んで、暫くすると、
500形を乗せたトラックは奥へと移動していってしまいました。






何か2両とも奥に引っ込んでしまってので
あーとか思ってると

間髪入れずに来たのは怪しい物体…
というか台車を載せたトラック。

どうやらこれは別のトレーラーに乗せて運ぶようです。
まぁ台車とはいえ、でかいもんね…





もう見た所、
流石に踏面というか車輪全体がサビサビでした。
台車の側面に刻まれていたのはFS-349…という文字。
どうやら500形初期の物を、少し改良した台車の用です。

それにしてもこんな角度で
台車を眺められる場面なんて中々ないんじゃないでしょうか。
陸送ならではの醍醐味ですね。


係員の人の手ほどきで
2つの台車はあっという間にクレーンに載せ換えられると、
すぐにフレーム外へ。





流石にもう動きはなさそうだったので
横から見学してみろことにしました。

そんな分けで
回りを散策してみると…

じゃーん



何かいい感じで見えるところがありました。
やったぜ。




ズームで見るとこんな感じ。
先ほどは隠れていた前面もなんとか見えます。

何かもうお顔も真っ黒でボロボロですが、
それが逆に萌えますね。



最後は折角なので、近くにあった
出荷待ちのスバルBRZとも合わせて撮ってみました。




じゃーん 謎並び。
何とも埠頭らしい光景な気がします。


結局、この2両はこの日の深夜に
中野にある車両基地まで運ばれたようで。
たぶんいつの日かぴかぴかになって戻ってくるんじゃないかと。

車両数的に一応編成は組めるはずなんですが、
動態保存とかで…復活するんですかね?

鉄オタ的には元気に走ってるのがみたいなぁなんて 


どうなるのか個人的に楽しみです。








↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急行はまなすにサヨナラを ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大手私鉄(東日本)」カテゴリの最新記事