鉄ヲタですけど何か?

更新復活します(`・ω・´)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道gdgd旅行 その5 キハ40トップナンバーに乗って

2014-03-30 16:32:41 | 鉄道旅行(北海道)
前回からの続きですー

よろしければこちらからどうぞ↓

北海道gdgd旅行  その1 地獄の移動
北海道gdgd旅行  その2 はまなすフィーバー
北海道gdgd旅行 その3 北海道の鉄道いろいろ
北海道gdgd旅行 その4 憧れのDD51石北本線臨時貨物



一応メインだった石北貨物を撮って満足した後は、

キハ40とか





オホーツクとか




何枚か撮りつつ、再び生田原駅まで戻りました。
前回の旅行で撮れたのもあって
一両しかいないキハ183 100が来るミラクルとか期待しましたが別にそんなことは起きませんでした。 
残念…


んで再び歩くこと2時間半… 
ようやく生田原駅につきました。



5時間も歩くと流石に疲れます。
何でこの旅行は毎回歩くんでしょうか…?

んで、この後は宿のある旭川まで戻るためにキハ40に乗ったんですが…




なんとそのキハ40が、キハ40 826でした!
北海道のキハ40初期車はなぜか元の番号に+725されてるので分かり辛いんですが、
元を辿ればキハ40 101
0番台は旧客改造のアレなので… 実質この車両がトップナンバーですね。
全部で888両作られたキハ40シリーズの中でも一番最初に作られた車両がコイツです。


ってことでこれに揺られること数十分…
乗り換えの遠軽という駅についたはいいんですが…
次の電車まで数時間単位で時間があるということで
折角なのでこのトップナンバーを観察してみることにしました。




んで気づいたんですが、
この826にあげられる
元キハ40初期車は結構他のキハ40と違う所がありまして…



何故かタイフォンに縁がついていて2重になっていたり



前面左側にある工事の為のへこみがなかったり



小窓が反対側にもあって窓配置が左右対称になっていたりと




こうぱっと見は一緒なんですけど意外と地味に違うんですよね…

んで暫くはキハ40をこんな感じで撮って時間潰してたんですが
流石にだんだん飽きてきまして←


ホームの看板とか



ターンテーブルとか



駅とか



撮ったりして暇を持て余していました。
で、何かすることないか考えていた所、
このトップナンバーに乗って往復してきても旭川行きの列車に間に合うということがわかったので、
急遽意味もなく終点の白滝駅まで往復することにしました。


はい
ということで殆ど貸切状態の白滝行きに乗る事数十分。




終点の白滝へ着きました。   わーい




何か教会みたいな作りの駅舎です。
ここでぶらぶらしてもよかったんですが、生憎そんなに折り返しまでの時間がないので



何枚か写真を撮った後再びキハ40へ…
まさにとんぼ帰りです。


ということで
再びこれに乗って遠軽駅へと戻りました。
因みにこの駅で一人残ってた人が降りたんで…



車内は貸切になりました。

いやぁ何だかんだで今まで乗ったどんな閑散路線も2-3人は居たんで結構驚きました。
これ僕らいなきゃ乗客0ですよ?
絶対収入より燃料代の方が上回っちゃってますよね…
JR北海道大丈夫なのかなぁ… 




んで乗る事数十分。
再び生田原駅に戻りまして、
ここでようやく来た旭川行きに乗り換えました。
700番台と1700番台の2両編成です。




んで揺られること数時間
すっかり夜も更け「キハ40 飽きた…」「疲れた…」「おうちかえりたい」とかA君が虚ろな目で呟き始めたような頃
ようやく終点の宿のある旭川駅に着きました。
途中、対向列車のオホーツクが途中で故障してすごい時間ロスをしたんですが、何故か定時に着いてくれたのでよかったです。
何で定時についたのか今でも不思議……






この後は、
駅前の梅光軒というお店でラーメンを食べた後
すぐにホテルへ行き爆睡しました。
何かキハ40乗ってばっかの一日ですね…





続きます






↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m



コメント   この記事についてブログを書く
« やっと撮れた! EF66 27号機 | トップ | さようなら ボーイング747“... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

鉄道旅行(北海道)」カテゴリの最新記事