鉄ヲタですけど何か?

更新復活します(`・ω・´)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福岡プチ旅行 最終回 レア車両、303系

2016-02-13 03:28:30 | 鉄道旅行(九州地方)

九州旅行というか福岡旅行シリーズの続きです
あの後は、もう空港に戻るだけ・・・だったんですが
何か帰りの空港線で面白い車両に遭遇したんです。


じゃーん



JR 303系です!


一見普通に見えるこの形式、
実は福岡空港線の増発分を補う為、
わずか3編成が製造されたっきりの
超少数派の車両なんですよね・・・

古くなった103系の置き換えには
後継の305系が使われる事となったので
今後もレア形式で有り続けるようです。

一応存在は聞いてたんですが、
こんなあっさりと出会えるとは思ってませんでした。
しかもトップナンバーですよ! ラッキーですねぇ。


さて、
そんな303系のデザインを担当したのは
九州お馴染みの水戸岡さん



一応通勤車両なんですが、
何か例によって色々と拘りに満ちた車両となっていました。

気になる車内はこんな感じ。



シルバーの壁紙に黒い座席、
そして赤く塗られた妻面…と
一見落ち着いているようで、とても大胆なデザインでした。

ちゃんと纏まってるのがデザインの妙なんでしょうか。
ドットパターンがまたオサレでいい感じです。




そういえばドアの上にはLED式の案内装置も取り付けられていました。
これ多分303系専用のものですよね・・・?

うーん 
何というか3編成で終わったのが
悔やまれる仕上がりの車両でした。
ここまで力入れてるのにね・・・


とまぁこんな風に
帰り際、303系をエンジョイした後は
そのまま飛行機に乗って帰宅と。


一泊二日の短い福岡旅行は終わりを告げたのでした。





いやー結構充実してて楽しかったです。

鈍行だと距離的に辛いっていうのと
北海道ばっか行ってるせいで

九州にはまだ未知のとこが多いんですよね

今年はそこら辺も行けたらいいなぁとか思ってます。
まぁ就活次第ですかね・・・


おわり





↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


コメント

福岡プチ旅行 その3  西鉄太宰府線

2016-02-11 20:39:20 | 鉄道旅行(九州地方)


九州旅行シリーズの続きです。

あの後、宿を出て向かったのは
西日本鉄道こと西鉄でした。
もう最初にバラしちゃいますが
これで大宰府まで行こうという計画だったんですね。


という事でまず
空港線で天神まで行って
そっから乗り換えて西鉄大牟田線へ・・・




水色が眩しい5000系の特急に乗って
二日市駅で下車しました。
ここから大宰府駅がある
大宰府線へと乗り換える訳です。

この西鉄大宰府線、
単線で営業距離は2キロ・・・ 
駅も3駅しかないミニミニ路線だったので

車両も短めの奴かなぁとか、
勝手に想像してたんですが・・・
なんと大宰府行きとして待っていたのは
特急用の8000形でした。




え マジでか
ちょっと流石に予想外・・・

何か調べたところ
ラッシュの時は混むので
ロングシートの5000系を特急に当て
クロスシートの8000形をこの大宰府線に回してるそうです。

ラッシュ・・・なのかなぁこの時間。




勿論、特急用だけあって
車内にはクロスシートがずらーっと並んでいました。
無料なのにとてもいいですよねぇ
やっぱりワクワクします。


という事で
そんな8000系に揺られる事数分



何かあっさりと終点、大宰府駅へと着いてしまいました。
本当に短いですね・・・



折角なので、
乗ってきた8000形をパチり。
何かHISEを思い出すカラーリングです。


で、この後は
当初の目的どおり大宰府天満宮を参拝。
何かいろいろとお祈りしました。←




その後は帰るべく、
再び大宰府駅へと戻った訳ですが




ちょっと思うとこがあって、
一本見送って次の電車に乗ることにしました。

お目当てはこれ!





8000系「旅人」です。
何か最近できた大宰府線用の観光列車なんですよねぇ
前から気になってたんです。

朝に大牟田を出て、二日市経由で大宰府線へ入線してからは
ずーっとピストン輸送をしてるんでいい機会かなぁっと思って乗ってみました。







側面から車内までこんな感じでラッピングされてました。
1両ごとに異なる内装がウリなんだそうです。
良いじゃん!



何か車内はガラガラだったので、
8000形ご自慢の展望席を陣取って、
帰ることにしました。

そんな展望からの眺めはこんな感じ。



運転席が別にある小田急ロマンスカーとかとは違い、
前面窓がグッと迫ってる訳ではないのですが
何かシースルーで色々見れるので結構面白かったです。

ちょっと運転士の人も丸見えで気まずいですがw


途中の駅では
行きに乗っていた編成とも交換し、
8000形同士の並びが実現しました。





控えめにいって最高です。
大牟田線でもこういう光景ってあるんですかねぇ…

さて、そんなこんなのうちに
電車は終点の二日市駅と到着。

何か短い乗り鉄でしたが
太宰府線とはここでお別れすることにしました。





初めて行った大宰府線・・・ 
何か意外にも8000形の聖地でした。
個人的結構お勧め路線です。
8000形も数年での引退が予告されてることだし、
また来たいですねぇ 

ってか正直
西鉄にハマったかもしれません。
何かどの車両も丸くて可愛らしいんだよなぁ・・・


さて、この後は
ぶらぶらして空港へ向かうだけ・・・だったんですが
何か意外な所で小ネタに遭遇したのでした。




続きます







↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m



コメント

福岡プチ旅行 その2  500系エヴァ

2016-02-06 12:50:56 | 鉄道旅行(九州地方)

あの日の翌朝ですかね、
これだけは絶対に500系が入るって
博多南線の運用を聞いたので撮りに行ってきました。

まぁ本音としては乗りたかったんですが
何かその運用ってが始発の一番早い奴だったので
物理的に乗れなかったんですね。
ついてないなぁ・・・


そんな訳で待つ事数分ですかね、
奥からやってきました。






てってれー 
500系TYPE EVAです。



最近走り始めた
山陽新幹線開業40周年を記念で
エヴァンゲリオンとコラボした特別編成ですね。


この車両は展示スペースってのを設置してる関係で
1両丸々が乗車不能になってる訳なんですが、
そのせいか博多駅では、
これが入る運用だけは掲示が出るようなんですよね・・・
今回はそれを教えて貰って見にきたという訳です。

「博多南線で確実に500系が乗りたいんじゃ!!!」
って人はここの掲示見ればいいんじゃないかと
あ、話が逸れました。


外観はこんな感じ。






正直、エヴァに関しては門外漢なのでさっぱりなんですが
中々いい感じだと思います。 
うん。 
やっぱりカッコいいは正義なんだよなぁ・・・


何かコラボ相手に、700系とかを差し置いて500系を選んでくる辺り
西日本のお気に入り具合が伝わってきますよね。

それにしても何でエヴァなのか? 
僕にも分かりません。 
映画とかやってたっけなぁ・・・?






側面にはちゃっかりと40周年記念のマークもついてました。
100系も入れたげてよぉ!






そして一番奥の6号車がこれです。
噂の展示ルームがある奴ですね。
窓も埋まっているので一際異彩を放っていました。
これ中はどんな風になってるんでしょうね・・・


んで、こんな風にパチパチやってる内に
博多南線特急改め、
こだま730号は発車していきました。




これで500系とはまた暫くお別れですかね
乗りたかったなぁ・・・

この後は一旦宿へと戻り
午後のメインに向けての準備をすることにしました。



続く










*おまけ*


博多駅構内では500系とのコラボを記念した
こんなカフェもありました。






まぁ朝早いから閉まってましたけど・・・ (´・ω・`)






↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


コメント

福岡プチ旅行 その1 500系に乗りたかった

2016-02-01 00:53:10 | 鉄道旅行(九州地方)

何かこないだまで
九州の福岡に一泊二日の旅行にいってたんです。




飛行機で。

珍しく鈍行じゃない!

まぁお気楽るんるん旅行だったので
隙を見ては色々ぶらぶらしてきた訳ですが
今日からは何回かにわけて、
その時のことを書いていこうと思います。


そんな訳で夕方、
大雪の福岡空港についてからは



福岡市交通局の空港線で2000形に乗って移動。
晩飯を食べるべくラーメン屋を目指して天神周辺をぶらぶらしました。
よくよく考えれば福岡の地下鉄に乗ったのは初めてかもですね。


何か雪が凄かったので道中では
七隈線にも乗ったり・・・ 



これがその七隈線用の3000形です。
ちょっと特殊な路線なので車両もこじんまりとしていました。
関東だと大江戸線とかが近いかもですね。





側面には交通局のFロゴの下に
リニアメトロの文字が輝きます。

何というか全体的に日本の車両っぽくはないノリのデザインですが、それもそのはず。
デザイナーはドイツのアレクサンダー・ノイマイスターさんなんですね。
海外だとICEシリーズだとか日本だと新幹線の500系とかでお馴染みの人です。
いやぁ カッコいいですよね・・


こんな風にでぶらぶらした後は再び地下鉄で、
博多へと移動しました。

この博多駅からはJRの博多南線という路線がでているんですが、
何とこの路線、使用車両は新幹線なんですね。
終点には新幹線の車両基地があるんですが、
そこまでの回送路線を在来線扱いで走らせてる
ちょっと特殊な路線なんです。

まぁといっても前にも一度乗ったことはあるんですが、
運用通りだと、次に出る予定の列車は
500系を使用したもの



↑東海道新幹線に居た頃の500系


東海道時代には一度も乗れなかったし
「今度こそ・・ 今度こそ、
この博多南線で500系に乗ろうじゃないか」

とそう考えてたんです。

そんな6年振りの再会に
胸躍らせてホームへと向かった訳なんですが・・・


あれ?




居たのは
「ひかりレールスター」でお馴染みの700系7000番台・・・


何度掲示板を見ても、これがその列車のようなので
同車が代走?しているようです。

本業のひかりの運用を追われて“こだまレールスター”になって久しい同車ですが、
こんなバイト運用にまで出てくるとは思ってませんでした。 

うううう 500系・・・(´・ω・`)



まぁレールスターもかっこいいし・・・ 
悪くはないんですけどね
東海道で700系は何度も乗ったからなぁ
修学旅行でも乗ったんですよ。

諦めが悪い僕は
「次の列車ならワンチャンあるんじゃね」とか思い、この列車をスルー。
次の電車に一縷の望みをかける事にしました。

そんな訳でそれまで




エヌナナAとか



九州版エヌナナとか



800系とか
色々撮って待ってみたんです。


ただまぁ結局



次の列車もレールスターだったんですね。
ノーチャンでした。




向かいのホームには「ひかりレールスター」とかも並んでたので
見事にレールスターも並びも。
レールスターパラダイスだぜ!!!!←

しょぼーん・・・




何かもう夜も遅いのでとりあえず諦めて
このレールスターに乗り込む事にしました。
切符買っちゃったしね・・・



車内はこんな感じ。

ひかり用ということだけあって
5列で前後の間隔も広めの、ゆったりとした座席配置が採用されていました。
自由席でこれは結構いいですよねぇ。

そんな訳でこれに揺られること数分。
列車は終点の博多南駅へ到着しました・・・




さっき触れ忘れましたが
この博多南線、回送線という事もあって
二駅しかないんですよ。
因みに運賃は300円です。
一応特急扱いなんですね。

次の電車まで暇なのでレールスターをパチり。



ピカピカなレールスター。
何となくユーロスターを思い出します。
絶対意識してるゾ(確信)


編成が回送で出発していくと、
奥にあった博多総合車両所が一望できました。






何かエヌナナがずらーっと並んでる光景を想像してたんですが




意外にも一番手前に700系がちょこんと。
見事に700系ファミリーが勢ぞろいという感じでした。
今は夕方なのでこんな感じですが
朝とかに来ると空いてる線路にもぎっしり詰まってて凄いらしいですね。

んでこんな感じでプチ散歩を満喫した後は




帰りもやっぱりレールスターで
宿のある博多駅へと戻りました。


ここで宿へと直行、
一日目は終わりとしたかったんですが、
何か最期の最期に悲しいオチが待ってまして





何か僕が博多駅に着いた途端、
奥のホームから500系が発車していったんですね。


どうやらこだまは所定どおり500系で走るようです。

・・・・・・・・・。
縁が無さ過ぎですね。
大好きなんだけどなぁ、500系。






続きます







↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m



コメント (2)

熊電青ガエルリベンジ 最終回 阪急と江ノ・・・嵐電

2015-03-17 22:47:25 | 鉄道旅行(九州地方)


*九州旅行シリーズの最終回です。


もう旅行も終盤戦。
帰宅ルートには京都の駅前から出るバスを使うつもりだったんで
とりあえずそっち方面行こうじゃないかと。





阪神を乗り継いで
阪急の梅田駅へと向かいました。
京都線に乗ろうって事です

そういやどうでもいい話なんですが
ここでAくんが突然

Aくん 「たいせつがギュッと」    とか言い始めたので
ぼく 「(あっ 旅行の疲れでとうとう壊れたんだな)」

とか思って震えてたんですが




何か阪急のキャッチコピーみたいで
車体に書いてあったってオチでした。

はい 
ほんとにどうでもいいですね。


で、そんなこんなの内に
梅田駅へと着きました。




私鉄最大なんでしたっけ?
ずらっと並ぶホームにはただ圧倒されます。

んで何か折角の機会なので
沢山並んでるのを黙々と撮ったりして






それなりにエンジョイしてたんですが


何か時間に余裕があったので
再び2300系を撮ることにしました。

ってかA君が2300系を撮ろうとルートを考えてくれてるときに
僕がその時間で梅田駅で阪急を撮ってたって感じです。
Aくんサマサマです。


はい んで何か移動中に
走り去ってく2300系とすれ違ったので先回りをして




南方って駅でバルブっぽいのをしたんですが
何かもうブレるわ傾くわでですね。
お察しください。


で ちょっと萎えつつも
ここから高槻市まで移動して





何か聞き覚えのある快速急行ってのに乗り換えて爆走。
一気に大宮って駅まで移動しまして、
ここでとある私鉄を見に行くべく降りる事にしました。



という事で
2日目のメインだった
阪急とはここでお別れです。


その見たかった私鉄とはこれ!



京都の嵐電です。
大宮の近くから始点の四条大宮が出てるので

まぁ一応江ノ電沿線民だし
コラボした江ノ電塗装の奴とか撮れればいいなー
みたいな感じで寄ってみたんですよ

そしたら何か
ホーム停まってたのは








まさかの江ノ電塗装…
一発エンカウントでした。

早くも目標達成です。
これ一両しかいなんですよ?
物凄い運命力です。



この後はそろそろバスの時間もやばくなってきたので
京都市営地下鉄へと移動。

どこか懐かしい券売機で切符を買って
京都駅まで地下鉄に乗るっ!しました

んで



初めて見た10系に





「え かっこいいねこれ」とか
ちょっと興奮しつつ
京都駅へ。


んで、帰るべく
駅前のバス乗り場へと向かいました。


帰りの夜行バスは
江ノ電・南海の共同便だったので

出来れば新しくて綺麗な江ノ電の車両のほうがいいなぁとか思ってたんですが

来たのは案の定




南 海 バ ス で し た。


…………。
知ってた。




んで、後はこれに乗って
一路藤沢へ
翌朝、Aくんと別れて
この旅行は終わりとなりました。




んーまぁ 総括としては
2、3日で建てた旅行にしては割と充実しててよかったんじゃないかなーとか思います。

とりあえず前回よりは絶対マシです(確信)

ちゃんとメインだった熊電5000系も
思い残しがないレベルには乗ったり撮ったりできましたし。

何よりそんなお金かかってないですし……



ということで
これで熊電リベンジシリーズは終わりです。
今まで見て頂きありがとうございました!








↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

コメント