ボンさんの飛行機写真

昔から大好きだった旅客機の写真です。羽田をベースにたまに成田、飛行機に乗って遠征に行くことも。よかったら見てください。

セントレア&福岡欲張り遠征記#5 朝の送迎デッキより(11月9日 福岡空港)

2018年11月19日 18時54分02秒 | 福岡空港
こんばんは。

今日は遠征2日目、福岡空港朝の送迎デッキからの写真です。
前夜は夜遅く結構雨が降り夜中に地響きがするほどの落雷がありました。
起きたときからホテルを出たときまでは予報通り曇ってました。FR24を見ると南風運用なのでまずは送迎デッキへ行きました。


ターミナル大改修工事中の福岡空港、建物内は少しづつ出来上がってきています。5月に行った時より中央のエスカレーターが使えるように
なっていたので移動が楽になりました。デッキなどの施設はまだまだで北側の今まで夏場ビアガーデンになっていた部分だけなので南風運用時
のアプローチと離陸機の進入の撮影になります。

ジェットスターA320。だんだん空模様が明るくなってきました。

台北行きのバニラ・エアが滑走路に入るころには晴れてきました。

チェジュ航空B737-800。

ANAスーパードルフィン。

「西郷どん」出発です。

スターフライヤー、本当にかっこいいデザインですが撮影は難しいですね。黒い機体に小さな白い文字JALなどとは真逆になるので設定をいつも悩みます。

ANA787-8。塗り替えが進み「787」と大きく描かれたものがだんだん少なくなっていますね。

ANA777-200はWI-FIの付いていないJA704A。たしか706まではWI-FIがつけられていないので退役が近いのでしょうかね?
そして、FR24で初物が福岡に向かっているのが分かったのでこれまではデッキで撮影と決めていました。ついにやってきました。

はい、大韓航空のB787-9です。5月の福岡ではアシアナ航空のA350-900と初対面でしたが今回は大韓789。セントレアでは大韓A220と
この遠征何かと大韓航空に当たりが多いです!

もう一丁!初物捕獲、ラッキーでした。

はい、初物を捕獲してこの場は撤収。次の撮影ポイントへバスで向かいました。次回掲載します。お楽しみに!

使用カメラ:NikonD810+Nikon80-400mm+忍者レフ

ではまた。

にほんブログ村
いつもご覧いただき本当にありがとうございます。
コメント

セントレア&福岡欲張り遠征記#4 ボンさんボンちゃんに乗る(11月8日 NH439便 中部~福岡)

2018年11月18日 09時57分31秒 | 搭乗記
おはようございます。

今週は用事も遊びも何の予定もないのでただダラダラと、あれもやろうこれもやろうと考えても結局何もしないまま
昨日は1日過ごしてしまいました。いけませんね。今日はしっかりとやらないと・・・。

さてさて今日の記事に行きましょう。
今日はセントレアから福岡へ移動します。機材はボンQことボンバルディアDHC-8-Q400!人生初のプロペラ機搭乗です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018年11月8日(木) NH439便 中部(15:55)~福岡(17:30) 座席:15A

機種:ボンバルディアDHC-8-Q400(JA848A) 飛行時間:1時間20分 高度:22000FT

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


フライト・オブ・ドリームスを見てお昼を食べてデッキへ出るもあまり飛行機の往来のない時間帯、少し早いけど搭乗口へ向かうことに。
101番は下の階へ降りる、というこことは・・・

バスボーディングの搭乗口です。

いよいよ搭乗です。バスボーディングではなく徒歩ボーディング(笑)車両が往来する通路はグランドスタッフの方が黄色い旗をもって案内してくれます。
通学路のようですね!

初めてのボンちゃん搭乗、ウキウキします。

ドアについている自前のタラップ、伊丹空港などで見かけますが初体験です。

デッキから見ていると小さなボンちゃんもやはり近くで見ると立派です。

乗ってみると意外と広いんだなと感じました。シート地はジャンボジェットに使われていた物と同じ、懐かしいです。

私のカメラバッグはシンクタンクの「エアポート・コミューター」というもの。説明にコミューター機のシート下にピッタリ入るサイズ。とありましたが、
まさにピッタリ入りました。ちなみに上の荷物入れには入りませんでした。

ビデオ設備はありません。セイフティー・インストラクションは昔ながらのCAさんの実演で。

だだっ広いセントレア、右の真ん中ちょい上の黒っぽい建物が「フライト・オブ・ドリームス」です。その右に今度LCC用の第2ターミナルができるようです。
羽田を見慣れているとセントレアの国内線はガラガラな印象があるのですがそれでもターミナルを増築するという、完成したら増便するのかな?

水面に当たる日の光がきれい。

コーヒーをもらった後ウトウトと寝てしまいました。この日は4時起きでしたから。

目が覚めるともうすぐ着陸態勢に・・・。

相島(あいのしま)。テレビで見ましたがこの島には猫がいっぱいいるそうです。この島が見えるともうすぐここを左に大きく旋回すると北側からのアプローチ。

メインギアがでました。やはり北側から入ります。南側からのアプローチだと街並みの景色がいいと聞くので一度体験したいですがこの日も逆でした。

見慣れた風景もメインギアが見えるボンちゃんだと雰囲気が違います。

いよいよ着陸です。

ランディング!

降機しながらシートの写真。

通路の天井はけっこう高いです。

今度はランプバスで到着口へ。福岡のバスのほとんどが西鉄バス。ランプバスも街を走る路線バスと同じデザインんの西鉄バスでした。

初めてのプロペラ機搭乗はなかなか快適でした。この路線にはボンちゃんの他ANAは737、スターフライヤーA320、IBEXのCRJなどが
飛んでいますがプロペラ機とジェット機だと実際の飛行時間はどれくらい違うのでしょうかね。時刻表だと5分違いですがそんなものなのかな?
またこのような機会があったらIBEXとか中部からは無理ですがJ-AIRやFDAのエンブラエル何かにも乗ってみたいです。

宿泊はいつもの天神。天神の屋台で行ってみたい店がありましたがこの日は出なかったのでいつも必ず行くもつ鍋やさん「もつもつ」へ行き
いつものもつ鍋、この店オリジナルの明太子ソーセージにサッポロラガー。

そして馬刺し二種盛りをおいしくいただきました。マスター屋台のことをに聞いてみたらこの日は夜雨の予報だったので屋台は出なかったんでしょう。とのこと。

次回より福岡空港撮影編です。現像がなかなか進まないのでとびとびになってしまうかもしれませんがお許しください。

ではまた。

にほんブログ村
いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

コメント

セントレア&福岡欲張り遠征記#3 FLIGHT OF DREAMS (11月8日 セントレア)

2018年11月14日 23時32分56秒 | 中部セントレア国際空港
こんばんは。

昨日掲載したデッキ撮影のあと10月にオープンしたばかりの「FLIGHT OF DREAMS」に行ってみました。
セントレア中部国際空港がボーイング787に使用される日本製の部品の出荷の拠点となっていることから787の1号機が
ボーイング社からセントレアに寄贈されたためそれを展示する施設としてできた施設です。


ターミナルを出て右へ長い通路を渡りその南側の突端です。さて入ってみましょう!

お~~~~~。やはりこうしてみるとデカいですね~~~。

そう、この787が展示してある1回のエリアは「フライトパーク」と言われ入場券が必要です。ちなみに大人は1200円です。

壁と床に製造過程が描かれたエリア、お絵かきエリア、フライトシュミレーター、客席体験エリア・・・など家族で楽しめるような
アトラクションがあります。

ノーズギア。

エンジン。高価なファンブレード。

787はじめ747-8、737MAXなどボーイングの未来型機などのエンジンの特徴は低騒音のために後ろがギザギザになっています。
これはシェブロンノズルと呼ばれています。

夢の旅客機、ドリームライナー。

その1号機のレジはN787BA。

ボーイングのあるシアトル、イチローなどが在籍しておなじみのシアトルマリナーズのマークがあります。

2階、3階はレストランエリア。2階のテラス席には主翼の先端が入り込んでいます。ちなみに2、3階のみの入場は無料です。

さて、タラップを上ってコックピット見学に行きましょう!

未来的なかっこいいデザインですね!

ここに座って大空を飛ぶ。憧れますよね~。

外と計器が同時に見られるようになっている「ヘッドアップ・ディスプレイ」。
ちなみにこのコックピットの手前にはガラスがあります。映り込みなど全くないのでガラスに気が付かずレンズで体当たりしてしまいました(笑)

フライトパーク出口には「ボーイング・ストアー」が。オリジナルグッズ満載です。

以上いかがでしたでしょうか?
セントレアにお立ち寄りの際は是非!名古屋や関西へ家族旅行に行かれる場合などちょっと足を延ばしてセントレアでバスツアーに参加して、
FLIGHT OF DREAMS見て、風(フ―)の湯入って、名古屋めし食べてなんていうのをスケジュールに入れても面白いかもしれませんね!

この後お昼を食べて一休みして福岡へ移動します。
次回はセントレア~福岡搭乗記です。このフライトは初めての*****だったりで楽しかったです。お楽しみに!

ではまた。

にほんブログ村
いつもご覧いただき本当にありがとうございます。

コメント

セントレア&福岡欲張り遠征記#2 展望デッキにて(11月8日 セントレア)

2018年11月13日 19時08分58秒 | 中部セントレア国際空港
こんばんは。

今日はセントレアでのデッキ撮影編です。
この日天気は良かったのですが気温が高く結構霞んでいて視程悪し。正直あまり撮る気にならない空模様でした。
しかしせっかく来たのだから・・・と撮影開始。


まずはユナイテッド航空のB737-800。ユナイテッドの737ってみんなシミタール・ウイングレットなんでしょうか?

チャイナ・エアライン、おなじみA330-300。

9月の新千歳で初めて撮影したIBEXエアラインのむすび丸ジェット。

さ、JAL787、SQ787-10、ルフトA340、TGのA350など離陸を撮るのを楽しみにしていましたが、このJAL787
からランチェンになってしまいさらに撮影条件が厳しくなってしまいました。

この時期になるともう日の回り込みが早いんですね!このように機首を上げるところまで撮れればいいほう。この先は逆光になってしまいます。

続いてSQ787-10。

これはここまでが限界でした。SQの787-10は3度目ですが離陸シーンは残念ながらまだまともに撮れていません。

ルフトハンザA340-300。短いながらも4発のほうのエアバスA340。

ドレミファ・・・・

TG、A350-900。

セントレアのお楽しみは「ドリームリフター」が見られるかどうか?過去2回も今回も見ることができませんでしたが、今回はこの「アントノフ」
がやってきました。メインギアすごいですね!

日本で製造されたB787の部品を運ぶためにやってくるドリームリフターやアントノフ。とりあえずアントノフが見られてラッキー!
次の機会は是非ドリームリフターを見たいです。

私が羽田から乗っていった機材が中国は天津へ!天津~セントレア~台北(翌日)~セントレア~羽田のパターンだと思います。

グローバルジェット・ルクセンブルクのA319。

そして友達から「捕獲するように」と連絡をもらったのがこのKEの新機種、エアバスA220-300がやってきました。

バックにいるアントノフ。この2機が今回のセントレアで最もホットでした!

もともとボンバルディアがCシリーズとして開発したものだったそうですが、受注不振などからエアバス社と提携してエアバスの名のもと
飛んでいるようです。ERJやMRJよりちょっと大きいのかな?若干ふっくらした感じがします。かっこいいですね!

はい、デッキ撮影はここまでです。
この後はいよいよ「フライト・オブ・ドリームス」へ向かうことにしました。次回掲載します。お楽しみに!

ではまた。

にほんブログ村
いつもご覧いただき本当にありがとうございます。


コメント

セントレア&福岡欲張り遠征記#1 往路搭乗記 (11月8日 JL201便 羽田~中部)

2018年11月12日 10時36分55秒 | 搭乗記
こんにちは。

先週の木曜、8日から2泊3日で撮影遠征に行ってきました。
今回は行きにセントレアに寄ってからデッキ撮影と「フライト・オブ・ドリームス」を見学して夕方福岡に移動、2~3日目は福岡で撮影という欲張りな旅をしてきました。

今日はいつも通り行きの搭乗記を書きます。見てやってください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2018年11月8日(木) JL201便 羽田(8:15)~中部(9:15) 座席:54A

機種:ボーイング737-800(JA303J) 飛行時間:45分 距離:370マイル 高度:24000フィート 巡航速度:600キロ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


8時15分発セントレア行き、この日の搭乗口は北の一番はじ24番でした。

機材はB737-800の国際線機材。去年セントレアの帰りに乗ったのと同じJA303Jです。B3の国際線機材は多くないのでかぶることも
多いでしょうね。

見慣れた国内線の「スカイネクスト」の黒いレザーシートではなくライトグレーの布地。

そしてパーソナルモニターが付いているのが国際線機材の特徴です。しかしWI-FIが使えないのが残念でした。

いってきま~~~~す。

デッキから見る飛行機、グランドレベルから見る飛行機、そして飛行機の中から見る飛行機。それぞれ見え方が違いますね!

写真好きには残念ですが2タミ南側の国際線ターミナル工事、着々と進んでいます。このターミナルと現在のインタミ、どういう振り分けになるのでしょうね?

北風運用、セントレア便は34Rより離陸します。

テイクオフ!

海に沿って旋回。お台場、レインボーブリッジ、東京タワーが見えます。

東京ディズニーリゾートを過ぎ市川あたりから内陸へ向かい・・・

あっという間に富士山。

南アルプスあたりなのかな?

もうすぐ着きます。地図で見てみると豊橋とか田原市あたりでしょうか?

さ、これで滑走路まで一直線です。

ランディング!

というわけでフライトログを書いていただいたCAさんと少しお話しして降機。「フライト・オブ・ドリームス、行かれるんですか?うらやましい。」と
言っておられました。出口へ向かいながらシートを撮影。赤いシートには替えないのですかね?

クラスJとして使われていたビジネスクラス。座り心地よさそうですね!

ひと気のあまりない長~~~~い通路を進み・・・。

手荷物受取場では名古屋めし、みそカツの人気店「矢場とん」のマスコットがお出迎えです。

安定したフライトで無事に到着。夕方の福岡行きはANAなのでスーツケースを受け取ってすぐまたANAのカウンターにいって預け撮影開始です。
晴れていたものの撮影条件が今一つだったデッキ撮影。次回掲載します。写りはいま一つながら初物も登場します。お楽しみに!

使用カメラ:NikonD500+SIGMA17-50mm f2.8

ではまた。
にほんブログ村
いつもご覧いただき本当にありがとうございます。



コメント