板前けん 40歳からのパワトレ 愛知県在住

ロードバイクのレースではあっという間に先頭集団から遅れてしまう貧脚が、トレーニングによって変われるのか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

QRスタンプラリー 戦国武将コース Stage1 苗木城

2019-04-18 19:11:10 | サイクリング
170km 7時間42分 TSS 438 TSS 86 体重 55kg





獲得標高 2800m

先日開催された

堺浜エンデューロは雨の為、DNS



私事ですが、仕事の役職が増えて激務となっております

朝は6時前に家を出発し、帰りは22時過ぎ

なかなかZWIFTが出来ません( .. )


なので、休日のRIDEがとっても重要になってくるのですが、4月の中旬と言えば1年で1番走りやすい時期。ロングライドに行きたくてしょうがありません!

トレーニングも必要ですが、根本は楽しむ事!
それが大事

新たにスタンプラリーを見つけたので、早速チャレンジします



戦国武将コース 全5箇所

それぞれ粗品等のプレゼントがあり

コンプリートで岐阜県産品などがもらえるチャンスがあります



狙いは日本刀はさみ 織田信長モデル




6時前に出発。補給はボトル×2 ういろう×3 スポーツ羊羹×3 エネルギージェル×1

ロングライドと言えども、トレーニングの一環なので当然帰宅時には脚が売り切れるように走る必要があります

しかし、やっぱりこの季節。春の匂いと景色に癒されます





土岐川沿いを上流へ、県道421号線を走り抜けます。この区間は田園地帯が続く田舎道。個人的に大好きなコースです

途中、竜吟の滝に寄り道





前日までの雨で石畳は非常に滑りやすくなっており、二の滝で引き返します





自然ふれあい館には、無料ボルダリングがありましたが、1人では寂しいので今日のところはやめておきます





その後も順調なペースで、11時過ぎには苗木城跡に到着

まさか又来る事になるとは(笑)



苗木城資料館でQRコードをGET

前回のスタンプラリーは紙ベース、今回はコストとの関係なのかQRコード

まだ、殆どこの企画で来館する客はいないらしく、QRコードスタンプを押せたのは板前が初めてとの事

これは、まさかの信長はさみワンチャンあるかも!

そんな期待を感じながら、再スタート

中津川から363号線を走った事がなかったので、気軽な気持ちで向かいますが

このコースキツイ

峠の後半は、3.1km 10.3%の激坂が阻みます

この区間で多方脚を使ってしまい、残りのアップダウンの道に苦しめられます

帰宅した頃には完全にスカスカ状態まで追い込めました


1人での高強度RIDEはかなりのモチベーションを必要として、なかなか納得のいく結果が得られないのですが

距離で脚を使い切ることは、かなりの成功率となりますね


さて、レースの方は

ツール・ド・エコパ 2時間エンデューロにエントリーしました

余り自信がありませんが、全力を尽くしたいと思います






この記事についてブログを書く
« 東美濃 山城カードをGETせよ... | トップ | ツール・ド・エコパ 2時間エ... »
最近の画像もっと見る

サイクリング」カテゴリの最新記事