湯河原・福浦港/竹蔵丸の「めざせ!天然生活」

相模湾西部をホームグランドとする竹蔵丸の幅広い釣りと、魚料理の上達をめざす、ドタバタをゆる~く紹介するブログ。

深場五目釣り

2015-05-27 | 深場五目
渋い中でも小アラが2つ



24日(日)は一人のお客で深場の大名釣りでした。
といっても、始めめざしたポイントは半島を回り込んでの小田原方面だったのですが、いつもいる深場の職漁船の姿がまったく見られず、いやな予感が。

して、何箇所か試してもまったくアタリが出ず、冷や汗もの。海の底に濁りがいっぱいあるのです。
そこで思い切って、前日の場所へ大幅移動することに。こうもアタリがないとシロムツでも釣れるものなら何でもオッケーという気分。

えっちらおっちらポイントに走って、いざ釣り始めたのですが、シロムツらしきあたりは毎回あるのですが、上げてみるとハリかがりしておらず。
こんなのが何回もあって、なんとか2匹を確保。次に仕掛けをオニカサゴに替え、少し浅めを探っていたら先日釣れなかった小アラが釣れてきた。
これが2匹になったところで釣りを終了としたのでした。

アタリの少ない渋い釣りでしたが、なんとかオミヤゲ確保でした。


この記事をはてなブックマークに追加

中・深場五目釣り

2015-05-27 | 中・深場釣り
オニカサゴ・シロムツなどが



23日(土)は2名でオニ希望の中・深場五目釣りでした。
ですが、少し深いムツ場から釣り始めたのです。ま、ムツだとかアカムツでも釣れないだろうかと探っていったのですが、ある場所でシロムツが釣れ始め、同じポイントを流すたびに掛かってくるように。

ここで一人5、6匹シロムツを釣りました。た、シロムツばかりでは面白くなさそうなので、グルグル周辺を探ったのですが、釣れるのはサメぐらい。

そんで深場をあきらめ、オニカサゴに移ったら、カンコが釣れたり中型のオニカサゴが釣れたりとまあそれなりに。
前回、小アラが釣れたポイントでアラを狙ったのですがこれははまったくダメでした。

ま、ユメカサゴが釣れたり、たっぷりオミヤゲにはなりました。


この記事をはてなブックマークに追加

アコウダイ釣り

2015-05-10 | 深場五目
アコウダイの新ポイントみっけ!







5月3日はいつものKさんSさんでアコウダイ狙いで出ました。
この釣りは釣れないのを覚悟の上ですが、凪がいいので遠出して新しいポイントを探ることにしました。

始めに大きめのトージンが2匹釣れ、周辺を探っていたら1.5キロほどのアコウダイが釣れました。
幸先よしと思っていたら、そのうちエチオピア(シマガツオ)が釣れだし、何度やっても仕掛けが落ちていかなくなりました。あちこち動いてもどこでも途中で掛かってくるのです。

しかたないのでランプや蛍光ベイトを外してもらったら、なんとか無事に落ちるようになりました。
そして、これが最後の流しと、魚探で慎重に選んだポイントを流していると、2人に同時にアタリが出ました。しばらく待ってあげてみると1,5~2キロオーバーのアコウダイが1匹と2匹の3匹。

これはいいポイントを当てたかもと、もう一度だけ流してみることに。これには1匹掛かってきただけでしたが、最初のを合わせて合計5匹のアコウダイをゲットしたことに。

いやー、大漁とはいわないけれど、久々にアコウダイ釣りをした気分でした。

この記事をはてなブックマークに追加

中・深場五目釣り

2015-05-10 | 中・深場釣り
小アラが好調、オニの大型も




6月1日の1名さまの釣りで、この日は船長の私もサオを出してみました。
お客さんは小アラ3匹にカンコ、ユメカサゴ、大きなカレイ2枚(ガンゾウビラメ)、大サバなどなど。

私にはキロオーバーのオニカサゴと中型のオニの2匹と小アラ4匹、カレイ1枚。

ま、飽きない程度にアタリがあり、楽しめました。
アラは昆布ジメにしたらとても美味しかったですよ。


この記事をはてなブックマークに追加

カサゴ・メバル狙い

2015-05-10 | イワシ泳がせ
大きなクロメバル・カサゴがそこそこに





写真は4月の終わり頃のメバル・カサゴ釣りの2名の釣果。
大漁ではないですが、大型が多くかなり強い引きが楽しめたようです。
メバルの煮付けはうまいですよ~。


下の写真も別の日のメバル・カサゴ狙いのもの。




この記事をはてなブックマークに追加