湯河原・福浦港/竹蔵丸の「めざせ!天然生活」

相模湾西部をホームグランドとする竹蔵丸の幅広い釣りと、魚料理の上達をめざす、ドタバタをゆる~く紹介するブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒラスズキ狙い

2015-03-30 | イワシ泳がせ
ほんとに狙って釣れるヒラスズキ(ヒラと普通のが交じっているかも)



29日は私の趣味の特殊なカメラ撮影で世話になっている大学のO先生が最近釣りに興味をもち、今回3回目の船釣りをすることになったのです。そしてリールとサオを新調してワクワクしながら一人来られたのです。

このO先生の同僚が真鶴に住んでいる私の飲み仲間で、昨日はその自宅で大学のメンバー16名のパーティーがあり、そこに合流するO先生は魚を調達する役目もあったのです。

なのに昨日は風が強くなる予報で、ひょっとしたら中止するかもとことわりを入れ、とりあえず来てもらったのです。でも、朝一は海が静かだったし、前日のイワシが20匹ぐらい残っているし、近場でメバルやカサゴ、うまくしてヒラスズキでも釣れないかと期待し始めることにしたのです。

そしたらすぐにO先生にメバルが釣れ、続けてヒラスズキがサオを絞り込んだのです。私もサオを準備し、なんとイワシ4匹でヒラスズキ2本ゲット。イワシの群れは大きいけど、サビキを落としても2匹しか釣れず。エサがなくなるといけないので私の釣りはこれだけ。O先生、アタリは何度も出るけど、サオが少しだけ硬めで、魚がエサをくわえても放しちゃうんですよね。しばらくして風や波が出てきたのも影響ありました。

9時頃エサが終わるまでにメバルを2匹追加し、ヒラスズキ3本とメバル3匹あれば宴会に充分足りるでしょ、ということで釣りを早々に終了したのです。

この話には続きがあって、私が魚料理をさせられるはめに。我が家でウロコや内蔵を取る下処理をし、柳刃、大きなまな板、大鍋、自分で養殖したコンブなど持参でパーティー会場へ。
そこで刺身大皿2枚、あとメバルの煮付けと潮汁を女性メンバーにやってもらって、なんとか役目を果たしたのでした。O先生、得意そうでした。

ヒラスズキ、みなさん美味しいと大評判。3皿目の刺身を追加したのでした。もちろんメバルの煮付けも好評で骨だけの姿に。


★始め、体高が高いのが釣れたものだから、ヒラスズキとばかり思っていたけど、昨日釣れたのはよく見たら体高も低いし、普通のスズキのよう。もっと調べてから報告しますが、以後はヒラではなくスズキとしておきます。

キントキ五目を変更し、ヒラスズキ狙いに

2015-03-30 | イワシ泳がせ
ヒラスズキがこれほど釣れるとは













28日はKさんグループ5名の釣り合宿。釣った魚をバンガローで調理して食べるのが恒例で、何か釣れなければダメだから、当初はキントキ五目をやる予定にしてたのです。

でもわがままなお客さんたちは、当日になって、メダイはな~、キントキもな~、と言うのです。まあ、だいたい好みは分かっているので、もしサビキでイワシが釣れたらメバルやカサゴ、うまくしてヒラスズキやヒラメでも釣れればとまずはイワシ釣りを試みたのです。イワシが釣れなかったら五目釣りをするしかないから、コマセは一応準備。

なにしろ前回のヒラスズキのときはイワシがなかなか釣れず困ったのです。ところが今回は鈴なりとはいかないものの仕掛けを落とすたび1、2匹ずつハリに掛かってくれたのです。

たっぷりイワシが釣れたところで船長が特性の仕掛けを作って全員に渡し、釣り始めたのです。そしたら写真の通り、次々ヒラスズキがヒットし、合計8本、1キロクラスのヒラメまで釣れてしまったのです。

メバルやカサゴも6、7匹釣れ、大きなヒラスズキは2,4キロもあるしで、もう大漁ですね。
しかし、ヒラスズキが狙って釣れるターゲットになるとは驚きましたね。一人ボウズが出たものの、みなさん大満足の釣りだったようです。

メダイやキントキ

2015-03-30 | キントキ五目
最後の最後にキントキが



27日、金曜日はメダイやキントキ狙いの五目釣りをしました。
その前週にはメダイやキントキが釣れたのですが、この日はメダイの顔は見れなかったものの、シキシマハナダイ、アカイサキ、トゴットメバルなどが大漁でした。

キントキはこの2匹(+私の釣った1匹の合計3匹)だけで、最後の最後に探ったポイントでアタリました。もう少し早めに移動してればもっと釣れたはずです(たぶん)。

未掲載の写真など

2015-03-16 | 最近の釣果
やっとこさ更新です

まずは写真だけでも




上は昨日、3月15日日曜のもの。
これ、ヒラスズキですよね。カタクチイワシを釣り、とある場所でメバルを釣っていてヒットしました。メバルはもちろん大きなホウボウも釣れました。



前週初めてスズキが釣れました。このときはメバルが少々とカサゴなど。



3月7日、貸しザオで釣りが初めてのメンバーにオキアミの付けエサのみでメバル釣りをしてもらいました。
といううかイトヨリやアマダイを狙ったものの何も食わないので、ひょっとしてメバルはどうだろうと試してみたのです。



3月1日、イワシを釣り、それを泳がせて、ヒラメやホウボウを狙いました。
アタリがたくさんあり、特大のヒラメと思えるのを途中まで上げてバラシたのが悔やまれますが、ホウボウ2匹と小さいヒラメのオミヤゲにはなりました。



2月14日(?)の写真です。二人でアマダイ2匹、ホウボウ2匹(3?)、イトヨリ数匹、カレイなど釣れました。



キンメも釣りに出ています。このときはメダイまじりでした。



2月半ばだったと思います。ホウボウのでかいのが2人で5、6匹釣れました。たしか午後船でした。
ホウボウ、数はでませんがいまだに釣れてます。

その他、写真を撮ったのに掲載できなかった方々、ごめんなさい。
とりあえず休業中でないことをアップしておきます。