わたしの日記

エピソード/思うこと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

命日

2012-02-22 | Weblog
愛娘のように可愛がっていたうさぎのチャコが他界して一年。
この一年チャコの死を含めてプライベートではかなり激動の年でした
そのような日々でもチャコのことを思わない日はなく、いつも“あ~一年前はチャコが生きてたな~あっけなくチャコがこの世を去るなんて思いもせず、私はチャコと戯れてたな~”と去年の私を哀れむ毎日でした
でもずっと落ち込んでばかりでもなく、楽しい時は大笑いもしてますけどね

幼少期から常にペットと一緒に暮らしてきましたが、うさぎを飼うのはチャコが初めてでした犬派だった私はうさぎをペットとして飼うという感覚がなくて、犬・猫禁止のマンションで飼える妥当な動物としてうさぎを選択しました。なのにこんなにはまってしまったなんて自分でも驚きです

今まで犬、猫、ハムスター、セキセイインコ等飼ってきましたが、常に犬2匹や犬とハムスターというように複数同時にペットとしてかわいがっていたので、今回はチャコがいなくなってからの焦燥感たるやひどかったです帰宅しても出迎えてくれるペットがいないなんて、触れられるペットがいないなんてどっぷりペットレス症候群道端ですれ違うお散歩中の犬すべてに触りたくて触りたくて

今は実家の犬と猫をいらい弄ってます
動物は本当に癒してくれますね
いつかまた必ずうさぎを飼おうと思っていますチャコの身代わりとしてではなく。。。

乙女心

2011-11-13 | Weblog
昨夜私の大好きなアーティスト、AIちゃんのファンの集いに行ってきました
抽選だったので応募する時は“神様仏さま・・・”の気持ちいっぱいでした。105名当選中私は何と104番目で当選していたのです
大阪の会場では整理番号順に入場だったので、私は最後列しかも大切な眼鏡を持っていくのを忘れてガックリ肩を落としていたのですが、ここはポジティブ志向の私、“104番目というギリギリで当選してこの場にいれるだけで素敵なこと”と気持ちを切り替えAIちゃん登場に胸もドキドキ
行きの電車の中からもうドキドキして、まるで好きな男の子に会いに行く中学生のようでした

集いはAIちゃんのトークと新曲の発表、そして握手会
AIちゃんのトークはとても楽しく終始場は和んでいました。とても気さくでファンからの質問にも色々なエピソードを織り込みながら答えてたAIちゃん。

握手する時はあんなこと言おう、こんなこと言おうと色々考えていたのですが、いざ握手する時はもう緊張して“今日はありがとうございましたこれからも頑張ってくださいね”と月並みな言葉をかけるのが精一杯で・・・
普段はオヤジ要素たっぷりの私ですが、こんな私でも、しかもこの年齢にして乙女心を持っていたのだな~と我ながらびっくりしてしまいましたしかも女性アーティストに

集いは19時30分~21時00分までの予定だったのですが、19時30分までAIちゃんが待ちきれず、“少しでも早くみんなに会いたい~”と早い目の登場そして終わったのが21時15分。予定より長くAIちゃんを見れて昨夜は本当に幸せなひと時でした

帰宅後嬉しそうに娘に報告したところ、“まるで子どもみたいやな~”と一言
娘にどう言われようがいいこれからもAIちゃんを応援していきま~す

芸術の秋

2011-11-05 | Weblog
先日娘と京都市美術館で開催されているワシンドン・ナショナル・ギャラリー展に行ってきました
学生の頃から私は手芸は大好きですが美術がとても苦手で、絵を描くことが今でも苦痛で仕方がありません。
でも娘は全くの反対で、手芸が大の苦手で絵を描くことがこの上なく大好き似顔絵をパパッと描いたり美術の課題を丁寧に仕上げたりしています。

と言うことで、美術館に娘を連れて行くことにしました。

午前中に行ったのですが、多くの方が来られていてなかなかゆっくり見ることができなかったのが残念。でもとってもよかったです
いつかどこかで何気なく見ていた絵、その“本物の絵”が今目の前にあるって思うと感動でした
絵についての知識は皆無ですが、ただ一人クロード・モネの絵は昔から好きでした。
モネの絵もたくさん展示されていて本当に行ってよかったです

芸術の秋
私は編み物をしたくてうずうずしている状態です
昔に買った編み物の本を何冊も引っぱり出してきて図案を探してはいるのですが、なかなか思うような物がなくて・・・
何を編むかを決めていないところに問題有り
マフラーは去年2本編んだし、今年はショールにしようか今流行りのポンチョにしようかセーターにしようか。。。迷いに迷っています
編み物したい病がどこかに行ってしまわない内に頑張って何かを仕上げようと思っています





ようやく...

2011-09-03 | Weblog
ようやくブログ再開にこぎつけることができました。
今年2月にペットのうさぎが他界し、その喪失感から立ち直れない状態の中、10日後に幼少の頃から本当にお世話になり、私の娘を実の孫のようにかわいがってくれていた伯父が他界し、すぐに起こった東北の大震災。その後も壁を乗り越えないといけないことがいくつもありましたが、一つ一つ乗り越えようやく落ち着いてきて、ブログ再開に至りました。

今年はお別れの年。事実を受け入れるのに時間がかかりましたが、現実から目を逸らさず“時間が薬”と自分に言い聞かせ頑張ってきました。

私は決して順風満帆な人生を歩んできているわけではありません。
でも苦しみから目を逸らさずに乗り越え、立ち上がる際は必ず何かを掴んで立ち上がってきたので、過去を振り返ると“いい経験させてもらったな~おかげで私も強くなったな~”と当時の辛かった出来事に感謝です

いやなこと、辛いこと、悲しいこと、人生は楽しいことばかりではありません。そのような時は事実は事実と受け入れ、なぜ自分にその出来事が起こっているのか、なぜ今なのか...と、違う角度からその出来事を見つめ、その出来事から学べることが何なのか、前向きな答えを見つけ出す作業をすることが大切です。そうすることで一歩も二歩も前進することができます

娘の受験、私自身の大きな夢に向かってまだまだ乗り越える壁はありますが、頑張って進んでいきます

辛いお別れ

2011-02-23 | Weblog
今年に入ってからなかなかブログが更新できていませんでした
娘の進学にやきもきし、進学が決まると進学の準備に卒業、入学式に娘の習い事の準備と、日に日に追われている最中です
その中で、昨日最愛のペット、うさぎの“チャコ”が他界しました。
20日の日曜日の午前中は全く普通だったのに、午後から動きが少なくなり、餌も大好物のうさぎのおやつも食べなくなって、夜にはうずくまっているだけの状態になりました
そして月曜日に病院に連れていくと胃の中の食べ物が消化されずに溜まったままで胃が膨れ上がり、そのせいで肝臓を圧迫してとても危険な状態だと知らされました。
草食動物は本能に、弱っている状態を見せる=食べられてしまう、とすり込まれているらしく、弱っている状態を見せた時はかなり重篤な状態に陥っているらしいです
そのまま入院させて完全看護の状態で看てもらっていたのですが、その甲斐なく昨日亡くなってしまったのです。私と娘が病院に到着する3分ほど前に息を引き取ったと聞き涙が止まりませんでした
そして今日実家の庭に穴を掘って埋め、最後のお別れをしてきました
毎日触れ合い癒してくれたチャコの突然の死を受け入れるのにまだ少し時間がかかりそうです。家の中にいている限りどこにいてもいろんなチャコとの思い出がよみがえり涙が溢れてきますが、必ず時間が解決してくれるので、泣きたい時は大泣きし悲しい感情をリリースしています。
チャコへの感謝の気持ちを心に一日一日頑張って立ち直っていこうと思っています
チャコ安らかに眠ってねそして我が家にやってきてくれてありがとう

おめでとうございま~す

2011-01-06 | Weblog
新年明けましておめでとうございます
と言っても早1週間近く経ってしまいました{が・・・/ase/}
本年もどうぞ宜しくお願いいたします

昨年末は年賀状作成、掃除、お節作りに一気に手をつけたので大晦日はグッタリそしてグッタリ状態で新年を迎え、毎年行っている初詣にも行ってないんです“え~それはだめでしょう~”と言う人もいれば、“別にいいんちゃう”と言う人もいて・・・今年は後者の“別にいいんちゃう?!”精神でいきます

冬本番がやってまいりました。風邪等ひかれないよう十分にお気をつけください皆様にとって良い一年となりますよう、心より願っております

P.S.風邪やインフルエンザ対策として、ユーカリやラベンサラの精油を数滴アロマランプに垂らしたり、マグカップに熱いお湯を注いでそこに落としたり、芳香浴をおすすめしま~す私はいつも風邪?と思った時はユーカリとラベンサラのお世話になっています。

忘年会

2010-12-11 | Weblog
今年も残すところあと20日あれもやらないと、これもやらないと・・・と気持ちだけ焦りながらのんびり?構えている私です

12月といえば“忘年会”
昨日は2つの忘年会に出席してきました。1つは一次会と二次会に、そしてもう一つは二次会に、大いに盛り上がってきました(アルコール全くダメな私はソフトドリンクで大はしゃぎ)。
二次会のみ参加させてもらったのは、以前正社員としてお世話になった会社の所属していた部の忘年会(以前にもカラオケの話をブログに書き込みましたが)。2件行ったのですが、2件目で恒例の採点付きカラオケが始まりO部長と私の後任のTさんと競ってきました。
以前頻繁に行っていたカラオケスナックではO部長は常に90点以上を出していて、皆から“おかしい~ママ営業用に点数を操作してるんちゃうか~”とブーイング状態だったのに、昨夜行ってきたカラオケスナックでは70点代その横で私もTさんも80点代後半出しまくりで部長が拗ね出し、ママも私たちも苦笑いしながらフォロー入れる始末最後ママから“お願い、点数が低く出そうな歌を選曲して~”と懇願され、私はあまり得意でない“かもめはかもめ”を選曲。Tさんは“Time goes by”を選曲。二人ともグダグダ状態だったにもかかわらず80点代後半でさらにO部長をいじけさせてしまいました。“次回は別のカラオケスナックで採点する”と意気込むO部長。ママごめんなさ~い、私たち営業妨害してますよね~

今日もこれから忘年会に行きます
来週からダイエットすることを心に誓い、食べまくってきま~す

伯母のその後

2010-11-15 | Weblog
前回ブログで書いた伯母のその後。。。
あれからも週1~2回のペースで伯母の家に行き“手当て”をしたり話を聴いたりしていました。そして先週の土曜日伯母の家に行くと伯母がうれしそうに“毎週木曜日と土曜日デイケアセンターが開催している体操に通えることになって今日2回目行って帰ってきたところ”と報告してくれました。
徐々に顔色もよくなってきて表情も明るく体重も少しずつ戻ってきていましたが、土曜日はすっかり以前の元気な伯母の表情に戻っていました食欲もわいてきて10kgも減った体重が6kg戻ってきているとのこと伯母から“ああやってしてくれたおかげでここまで戻れたんや。ありがとう”と感謝の言葉をもらいました。本当に嬉しい限りです
ここまで快復してきたので、近々ハンドトリートメントを堪能してもらおうと思っている今日この頃

手当て

2010-10-11 | Weblog
私の実家の隣に住む伯母は私のことを実の娘のように可愛がってくれました。その伯母はずっとメニエール病に悩まされ、ついに8月の下旬に倒れて救急車で運ばれました。その後も突然襲ってくるめまいに恐れ、食欲が無くなり10kgも体重が落ちてふさぎこんでいました。
そこで気休めにでもなればとハンドトリートメントを施しに昨日伯母の家に行ってきました。しかし、とてもトリートメントなんかできる状態ではなく、座って喋っていてもめまいからふ~っと横に倒れていきそうになる伯母。ベッドで横になってもめまいに襲われている様子が窺え、私は呼吸の浅い伯母に深呼吸をすることを勧めて手をギュッと握り、背中に手を当て続けました。延々2時間。その間に驚きの変化が・・・
服を3枚も着て、タオルケットに分厚い布団に毛布をかぶって横たわっても寒いと言っていた伯母が“背中が温かくて気持ちいい”、そして“汗が出てきた”と吹き出る汗をぬぐっていました。最後はタオルケットだけかぶっていても汗をかいている状態
その2時間で伯母の口から繰り返し出た言葉です。
・安心する
・気持ちいい
・今まで複式呼吸を忘れてた
・楽になった
そして、本日また伯母に会いに行き、昨日と同じことをしました。そのときに伯母は“あれからほんまに楽になったわぁ。めまいがなく朝までぐっすり眠れたし物を食べたいって思えた。こんなに気持ちがいいのはいつぶりかな?”涙ながらに“このまま倒れて頭を打って死んだらいいのにって思ってた”と私に告白しました。相当辛い思いをしていたことに共感し手を当て続けました。私がやったことは腹式呼吸をすることをアドバイスしたことと、手を当てたこと。たったこれだけでも薬以上の役割を果たしたのですこれこそが究極の“手当て”です
セラピストが出来ることは病を治すことではなく、自力でよくなろうとするお手伝いをすることです。今回も伯母が腹式呼吸を意識し緊張をときほぐしたことがよかったのです。私は単にそのお手伝いをしただけなんです
少しずつ食欲が増し体重が増えて従来のチャキチャキで負けん気の強い伯母に戻ってくれることを願っている私です

しゃぶしゃぶ~

2010-10-03 | Weblog
先日友人と三ノ宮に行って参りました。友人はしゃぶしゃぶが食べたくて仕方がない様子
ということで、お昼からしゃぶしゃぶを食べてきました
急遽友人がしゃぶしゃぶのお店を検索して行ったのですが、お店は地下1F。高級しゃぶしゃぶ店なのかどうなのか不安げに階段を下りて行くとランチのメニューが掲げられていました。友人がしゃぶしゃぶ、私はそこまでお腹がすいていなかったので、ランチにしようか悩みながら店内に入りました。そして友達が“しゃぶしゃぶやってますか?”と聞くと“はい”の返事とともに席に案内されました。メニューの内容を見てランチにしようかしゃぶしゃぶにしようか決めようと思ってメニューを待っているといきなりしゃぶしゃぶ用のお鍋がセッティングされ私たちは目が点にもしかしてあの“しゃぶしゃぶやってますか?”の質問でもうメニューが通ってしまってるいやいやそれはないやろ~と二人こそこそ話しているところに明らか二人前と思われる具材がテーブルの上に置かれましたもう頭の中は?マークだらけ1人前撤収してもらおうかとも思ったのですが、温厚な友人が“まぁいいやん”となだめてくれてしゃぶしゃぶを食べることにしました。
お肉の味は。。。もう絶品
店長らしき方が丁寧にお肉の説明をしてくれました。
そこのお店では三田牛を使用しているとか。でも今では三田牛は入手困難だそうです。
その三田牛の味はとても甘く柔らかくサイコーでしたお腹があまりすいていなかったはずなのに、ペロッと平らげてしまいましたしかもお肉は二人前を
いや~また行きたいですぅRちゃんの温厚な性格に感謝です
じゅわ~っと口の中が潤ってこられた方は是非「三田牛 しゃぶしゃぶ」でネット検索をかけてみてくださいとても口こみの評判のいいお店ですよ