メタボメタラーの気まぐれ日記 第3章

の~んびり気まぐれに更新して行こうと思います。
更新は、毎週月曜日を、目安にしていきます。

円盤(21年4月)

2021-08-19 18:19:50 | HR/HM
また放置せん内に、次の記事に……と(^_^;)

リッチー御大夫妻による、8年ぶりの新作です。
久し振りの新作だけど、前にも聴いた事あるくらい、高水準です。
初期の頃と違い、純粋にアコースティックじゃなく、エレキも弾いてます。
まぁロックしている訳じゃないですが。
買ったのは、ベスト盤付きの輸入盤です……日本通常盤より安いし(^_^;)

コレはルカ·トゥリッリ版ラプソディの2ndの、音響効果改良盤?
まぁ5.1chで聴けるらしいが、ソチラは設備が無いんですが、
ライヴ盤が付いてて………それが目当てな訳で……(^_^;)
本編の方は、通常盤を持ってたりもするし。

コチラは、女性Voのヘビーロックバンドで、元SENTENCEDや、
元POISONBLACKのメンバーが、周りを固めてます。
けっこーパワフルで、格好良かった。

コレは、FAIR WARNINGのトミー·ハートと、EUROPEのキー·マルセロの、
プロジェクトバンドで、2ndになるのかな?
ライヴ盤付きので、実力者のコラボなので、安定のHR作です。

WITHIN TEMPTATIONの1stとミニの合体再発盤で、かなりマイナー臭さが(^_^;)
そこかしこに次からのスタイルの、片鱗が見えるものの、
2ndからのスタイルが好きだな。

確か英のHRバンドで、コチラは2017作の4thになるはず。
某ショップのHP見て『あらっ』って感じで……。
1stは日本盤出てるか、分からないですが、2ndから出ていて、
コレも日本盤出ていたみたい……買ったのは輸入盤ですが。

そして最後は、デビューアルバム楽しみにしてましたが、
昨年末に他界したアレキシ·ライホ率いる(た)BAMNのデビューEP。
曲は、何処を切っても『アレキシ節』でした。
DISSECTIONのカヴァーも良かったし、アレキシ没後の、
メンバー達のインタビューでも、完成していたのは、
このEPに入れた曲だけだ……との事で……私より若いのに。
ジャケ画のシャツも別買いで。
と、今回はアレコレと書いてみました〜。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 円盤屋巡り(21年4月) | トップ | 中古盤(21年4月) »
最新の画像もっと見る

HR/HM」カテゴリの最新記事