Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

3.25 空舞台セレクション ライブ リポート

2018-03-26 | 和音

暖かくまさに春爛漫なこの日埼玉県さいたま市にあるライブスペース 空舞台(karabutai)に向かった・・・昨年11月に新規オープン、オレは年末以来2度目の来訪になる。 

 
東武アーバンパークライン東岩槻駅下車

 
南口へ出て、セブンイレブンの先を左折すると徒歩2分で、

 
空舞台に到着~!15時スタートのライブだから真昼間だ。

 
この先の公園の桜がもうけっこう咲いていた。

 
本日の出演者・・・と写り込んでるオレ

店内に入り、店主べらふさんとなおみさんにあいさつ、結構入念にリハをしてライブスタートを待つ。この日はべらふチョイスの出演者で綴る「セレクション」というイベントのその第1回目!持ち時間は各組40分に設定されていた。

方々から出演者も集まり、揃っていよいよライブスタート順番はくじびきで決定した。

 1.miti


群馬県千代田町からお越しの彼とは他で何回か顔を合わせていた。その度に尋ねているがギターは手工メーカーのカオルギター、独特のスタイルとその歯切れの良い音に合わせてのmitiワールド・・・べらふさんリクエストのオリジナル曲「スローダウン」や「幻の夜」など低音ヴォイスでシブく歌うステージが手練れな感じを醸し出していた

 
落ち着いた色調の店内にマッチしていた

 

 2.AOI


空舞台にも頻繁に出演している彼女は埼玉県松伏町から。バンドヴォーカルから弾き語りスタイルに転身してまだ間もないとのことだが見る度にギターの腕が上達している!かなり練習しているのがわかるね。本職のヴォーカルと共に「タイムマシンにお願い」や土屋アンナの曲、「えーねん(ウルフルズ)」などのカヴァーや自分のバンドのセルフカヴァー「ドライビング」も聴かせてくれたっ

 
ここから来週の自主企画ライブも含め3週間連続で空舞台に出演するそうです

 

 3.なべ虹魚


オレとは昨年12月アルマナックハウスで共演した彼は東京高円寺から初来店、べらふさんの提案でコンデンサーマイク1本でヴォーカル&ギターを拾うスタイルにチャレンジ!ガットギターのやさしい音色と張りのある独特な歌声でべらふ氏リクエスト「あわ色」や「サバンドの帰り道」などオリジナル曲も彼の世界・・お客さんが「昭和の香りがする」と言っていたがなるほど。「雨のリズム鉄の涙」という曲もEEね


お手製の足置き持参で下駄履きも個性的だ

 

 4.わたくし、前田直弥


記念すべき「空舞台セレクション」第1回目のトリを飾ります!・・・くじびきだけど
良い天気の日中にわざわざ暗い所に見に来てくれたお客さんの向けて歌いまーす

1.道の上から
2.熱 烈
3.麗しのスーパームーン
4.ひまわり
5.よく晴れた日
6.Raidance
7.夜明間近

以上7曲、今月は主催ライブが続いてイベント全体のことにアタマがいっていたが本日はゆったりと心置きなく自分のライブに集中できた~・・歌詞はちょこちょこまちがったけどね


画像はなおみさん撮影。とは言うもののトリを引いたのでイベントの締めをちょっとね、まだイベントモードだわ

こうして「空舞台セレクション」ライブも無事終了~!ご来場のお客さんたちありがとうございました
出演者のみんな、おつかれさまでしたー

15時からだからライブ終わってもまだ早い時間・・・しばらく残って話をしていたmiti君が帰ってもオイラはまだまだ帰らない、べらふさん&なおみさんととりとめのない話をしながら飲んでいたら結構遅くなってしまった。お二方、お付き合いしてくれてありがとう!楽しかったっす、そしてお世話になりました

 
前回撮り忘れた店内の手作りカウンターバー

 
結局、いつもの帰り時間と1時間しか早くなくなっていた、トホホ。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Next Live:3月25日(日)L... | トップ | Next Live:土浦桜まつり 亀... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

和音」カテゴリの最新記事